YSGA第279回定例会の様子その21(例会に持ち寄られた新作ゲーム(GMT)Bloody April)

この顔である
b0173672_21374729.jpg
(GMT)Bloody April
第1次世界大戦/西部戦線アラス上空の闘い1917
(GMT)ブラッディ・エイプリル

b0173672_9172759.jpg

Bloody April, 1917: Air War Over Arras, France
(GMT)ダウンタウンの系譜に属する、航空ミッション/迎撃ゲーム。
b0173672_9174965.jpg
驚くべきはその中身で、セミハードマップ(大きさはフルマップ)に、ユニット/マーカー1500駒弱、ルールとプレイブックの2冊にゴチャマンとあるチャート(しかもぶ厚い)、昔なら1万円はするゲームでよく見た、ぶ厚く頑丈な外箱でありながら、
(日本人ゲーマーの心強い味方)クロノノーツさん価格4480円という、にわかには信じられない安さ。これを激安と言わずして何と言うか
b0173672_918951.jpg
個人的に、この内容に比しての安さは、かつてのTHIRD WORLD WAR(HJ版)、Triumph & Glory(GMT)を髣髴とさせる。
b0173672_9183487.jpg
和訳が出るかどうかは未知数だが、これは買っておいて損はないと思う。
▼ちなみに映画「サイレント・ウォー(原題「60高地の下で」)」の舞台、原子爆弾の開発まで史上最大の人工的爆発(坑道爆破)とされたヴィミー・リッジも地図の中(ヘクス2310、2410)に含まれる。▼
b0173672_9193069.jpg
逆にこの内容でこの安さは、リプリントされても維持できないと思う(それゆえリプリントされない事が多い。サードもトラグロも再版されなかったし...)
b0173672_9194622.jpg
b0173672_11512772.jpg

by ysga-blog | 2012-09-18 00:23 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)
<< YSGA第279回定例会の様子... YSGA第279回定例会の様子... >>