YSGA:4月例会の様子その9(フランス'40(GMT)も同時二卓の人気その①第一班)

フランス'40(GMT)
b0173672_20482048.jpg
ドイツ軍担当さんの対戦後コメント:
序盤、ミューズ川の渡河は順調に進んだものの、連合軍の反撃で早くもGD連隊ほか2ユニットを失う。セダン付近をはじめ、補給路の確保が不十分のまま装甲師団はひたすら西へ向かう。歩兵が全く追いつかない
b0173672_20491469.jpg

中盤、歩兵の前進が遅れたため、連合軍がドイツ装甲師団群のガラ空きの側面や後方に圧力をかけはじめる。「HALT!」命令が発動され、動けない装甲師団が次々に包囲攻撃され、もはやこれまでかと一瞬、投了も覚悟するが、ロンメル第7装甲師団が消耗しつつも踏みとどまり、鉄道線切断に望みをつなぐ。
b0173672_20493478.jpg
終盤、ロンメルを包囲していた連合軍ユニットを逆に蹴散らし、装甲師団2個が突破に成功。あと2ターンでアブヴィル鉄道に到達可能な位置までコマを進めるも、西端Wへクスから増援が出現。最後までギリギリの勝負になる。結局、第10ターン、ドイツ軍はアミアンを占領し、ロンメル率いる装甲旅団単体のみが辛うじて西端鉄道に隣接を果たしたが、そのへクスに連合軍が最終ターンにユニットを滑り込ませてゲーム終了。ドイツ軍の敗北となりました。
b0173672_20495011.jpg
今回お相手していただいた方も、France'40だけでなくシモニッチ全般をやりこんでいる強豪。ドイツ軍でどこまで行けるか試すのには絶好の機会とばかりに対戦を申し込みました。連合軍のランダム増援とダイス運の悪さを勘案すれば、途中までは完敗に近い内容で、まだまだ修行が足りないと痛感した一戦でした。それでも、とりあえずアブヴィル鉄道に到達できたことは収穫と言えそうです。
それにしても、このゲームは面白い。

by ysga-blog | 2014-04-06 21:09 | 【西方電撃戦'40という幻:総合】 | Comments(0)
<< YSGA 4月例会の様子その8... YSGA:4月例会の様子その1... >>