YSGA第303回定例会の様子その5(ASL:遠すぎた橋:Historical Module 6 シナリオABTF5「Tigers to the Bridge!」対戦

(AH/MMP)ASL:
シナリオABTF5「Tigers to the Bridge!(両虎、アルンヘム橋へ)
b0173672_00360975.jpg
▲英軍初期配置終了 ▼独軍初期配置終了。これよりプレイ開始
b0173672_00362715.jpg
(HJ)Iron Bottom Soundのルールを空で覚えていたりと戦術級のポテンシャルはずば抜けている新BさんがASL初プレイということで、二戦目に選んだこのシナリオ(時間的に決着付くまでやれそうな最小のシナリオでもあった)。
 10-2のフロスト中佐が指揮する英空挺が、要塞化された1区画を持つスクールハウス周辺に立て篭もり、これをキングタイガーとタイガーⅠという重戦車兄弟に支援された精鋭SS歩兵が攻める内容。
b0173672_00364357.jpg
 ピアットしかないのに、タイガー2両なんて無理ゲーだと哭いていた新Bさんだったが、このシナリオの英空挺は全て戦闘工兵で対戦車ガモン爆弾装備、その上スクールハウスにいると熱狂で士気値+1ということで、スクールハウスの要塞区画でないヘクスに対してASL名物VBMフリーズを仕掛けたタイガーⅠは、CC街路戦闘を挑まれて瞬殺された(CCV5+工兵1+ガモン爆弾2+Street Fighting Ambush1の9から機動中-2しても7以下撃破-正確には7丁度だと擱坐-)。
b0173672_00374295.jpg
マーケット・ガーデン作戦 70周年記念〈1944年-2014年〉
b0173672_00375788.jpg
▼第3ターン終了時。凶暴化した英空挺がキングタイガーに襲い掛かり、撃破こそできなかったがsN(パチンコ)にも耐え、こりゃかなわんと離脱を図ったキングタイガーは始動に失敗して擱坐(それはそれで特別ルールにより5ターン盤外帰還を強いられていたので独軍としては良かった)。さらにそこへ凶暴化したSS歩兵が突っ込んで、凶暴化英空挺をCCで除去するというカオスな展開に。
b0173672_00381250.jpg
▼第4ターン終了時。要塞化区画にいたもののキングタイガーの88㍉砲弾の直撃を受け、一人だけ混乱し、部下を見捨ててスクールハウスの二階へ潰走したフロスト中佐。しかしスクールハウスの背後から突入したSS半個分隊2個が、強烈無比の隣接射撃(30火力)を受けて混乱。こちらも混乱中のフロスト中佐に隣接する二階へ潰走し、フロスト中佐の回復により、中佐の軍門に下ったSS半個分隊2個という劇的展開
b0173672_00382573.jpg
▼第5ターン後半、SSのMMCで統制下にあるのは捕虜を監視している半個分隊1個だけにまで激減し、さすがの独軍も敗北を認めざるを得なくなった。
b0173672_00384090.jpg

 ちなみにこのシナリオ、ROAR – the automated record of played ASL gamesによると、独軍21、英軍10の勝率らしい


by ysga-blog | 2014-09-28 20:56 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< YSGA第303回定例会の様子... YSGA第303回定例会の様子... >>