20世紀の東欧は...(GMT)1914:When Eagles Fight 早回し対戦その➊

第一次大戦勃発100周年記念対戦〈1914年-2014年〉
(GMT)1914: Glory's End / When Eagles Fight
 その場でルール読んで、午後1時から5時半まで対戦してみた。ロシア軍は『勤皇必勝陣地』と銘打って、極力攻撃せずに兵力を温存。複郭陣地化によってロシア革命の回避を眼目とする作戦で臨む。

▼初期配置終了時
b0173672_17273176.jpg
第1ターン独軍攻撃開始前▼
b0173672_17274826.jpg
▼第1ターン終了時。サムソノフ第2軍、史実通り包囲さる
b0173672_17280013.jpg
▼第2ターン、露西亜軍プレイヤーターン終了時。サムソノフ辛くも虎口を逃れる
b0173672_17281898.jpg
▼第2ターン終了時
b0173672_17283243.jpg
▼第3ターン終了時
b0173672_17284882.jpg
▼第4ターン終了時
b0173672_17290546.jpg

by ysga-blog | 2014-10-12 21:02 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)
<< YSGA第304回定例会の様子... 怪雲空にはびこりつ...(GM... >>