YSGA四月例会の様子その10(ASL歴史モジュール『Berlin: Red Vengeance(HoB社1997)』キャンペーン演習三人戦その②)

Berlin:Red Vengeance

シナリオBRV3 Red Banner Number 5
b0173672_21431068.jpg
Dublinさんの対戦後コメント:次に「赤旗五番」をプレイする。
今度のは野砲の支援の元に国会議事堂に強襲して、屋上に赤旗を翻めかせなければならないシナリオである。
北側と東側から詰め寄る部隊に兵力を分け、東側の助攻隊を担当する。
主攻の4スタック人海戦術で火蓋を切ったが、機関銃に射すくめられたほとんど引っくり返ってしまった。
こちらも、前進するが火線に補足されて徐々に戦力が削れていく。
少し回復させては前進してを繰り返して、いつの間にかまともな戦力が無くなったところでゲームは終了させる。
やはり3ターンくらいのプレイであった。
地形修正が+4であり、戦意が1上昇する国会議事堂内のSS相手には分が悪かった。
一番活躍したのが狙撃兵であった。
この対戦で得た経験が、翌週のキャンペーンプレイに生かされることになる。
b0173672_21432326.jpg
▼赤軍攻勢頓挫の除去ユニット数 独軍指揮官1人に対し、赤軍は...
b0173672_21433660.jpg
▼Dublinさん恒例の特製ベルリン拡大マップ。比較対象は、通常のベルリンマップと、デラックスASLマップ、そして洋書
b0173672_21435540.jpg
▼拡大マップの帝国議事堂に通常のASLユニットを置いてみた(車両とヒトラー駒)
b0173672_21441046.jpg
▼比較対象マップとヒトラー駒
b0173672_21442308.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:44 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< YSGA四月例会の様子その8(... YSGA四月例会の様子その11... >>