YSGA第312回定例会の様子その5(早くも和訳完成!シリーズ最新作(GMT)1914:Serbien muß sterbien〔セルビアは滅ぼさねばならぬ〕)

b0173672_23330354.jpg
(GMT)1914:Serbien muß sterbien
b0173672_10170620.jpg
 コサック・アー・カミングを始祖とする「1914:Offensive a Outrance」、「1914:Twilight in the East」とを相次いで完訳してきたYSGAのLiving Legend松谷健三さんによるシリーズ最新作の和訳がほぼ完成し、晴れてお披露目プレイ。もともとのシリーズ和訳の動機が、いずれ出る「セルビア」をプレイしたいというものだっただけに、数年来の念願が叶って感慨無量。
b0173672_10172463.jpg
b0173672_10212673.jpg
プレイされたシナリオは、セルビア侵攻の序盤を扱った導入シナリオだが、セルビア滅するマンのオーストリア・ハンガリー軍が、高い士気のセルビア軍と険しい地形とに阻まれて、士気低下著しい結果に。
b0173672_10214439.jpg
b0173672_10220087.jpg

by ysga-blog | 2015-06-20 10:15 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)
<< YSGA第312回定例会の様子... YSGA第312回定例会の様子... >>