蔵出しリプレイ写真❷(SPI/HJ/CMJ#133)オペレーション・グレネード Operation Grenade コマンド誌133号リプレイ記事にて、紙面の都合で掲載されなかった写真を中心に

(SPI/HJ/CMJ#133)
b0173672_20582365.jpg
10▲ 第7ターン(2月23日)終了時の最前線 独軍自慢の第1縦軸線ついに崩壊す
b0173672_20582688.jpg
11▲ 第8ターン(2月24日)米軍移動期 米第5機甲師団がデュッセルドルフのライン橋梁の確保を狙うが目前で爆破さる(期せずして史実でも攻勢開始8日目にデュッセルドルフの大鉄橋に対して、「トロイの木馬」偽計奪取作戦が敢行され、すんでのところで失敗している)。それなのに国民突撃隊は湧かず。独軍哀れなり。
b0173672_20581718.jpg
12▲ 第8ターン独軍手番終了時 今度は第2縦軸防衛線の守りを固める独軍
b0173672_20582130.jpg
13▲ 第9ターン(2月25日)終了時 独軍が頼りにしていた第2縦軸線の西部は早くも米軍の支配するところとなる
b0173672_21105322.jpg
14▲ 第11ターン(2月27日)米軍手番終了時 第2縦軸線が独軍の予想より早く抜かれた為に加速度的に進撃を早める米軍
b0173672_21105614.jpg
15▲ 第11ターン終了時の独軍防衛線西部 既になり振り構わぬ時間稼ぎの捨て駒的前進防御を採っているのが分かる   
b0173672_21104820.jpg
16▲ 第11ターン終了時の独軍防衛線東部 ユニット不足で既に縦深配備も必要最低限となっている
b0173672_21105183.jpg
17▲ 第12ターン(2月28日)米軍戦闘後前進中 国民突撃隊の登場判定不振から、観戦中のコマンド神保さんに判定をお任せしてみたところ奇跡のピンで国民突撃隊が登場し、独軍歓喜雀躍す。
b0173672_21192793.jpg
18▲ 第14ターン(3月2日)米軍手番終了時の前線 独軍崩壊寸前なれど3VPヘクスは、いずれも保持しあり
b0173672_21193022.jpg
19-1▲ 第14ターン終了時 この写真を眺めて読者諸賢も詰将棋的に最善手を考えて戴きたい。
b0173672_21373718.jpg
19-2▲ 第14ターン終了時 独軍痛恨の駒さばきミス。無意味にライン突角部から兵を退いた上、VPヘクスへの接近路を捨て駒で埋める事をしていない。
 この写真を眺めて読者諸賢も詰将棋的に最善手を考えて欲しい
b0173672_21373900.jpg
20▲ 第15ターン(3月3日)、米軍移動終了時の前線 
b0173672_21373077.jpg
21▲ ゲーム終了時のマップ西部
b0173672_21373412.jpg
22▲ ゲーム終了時のマップ東部
b0173672_21424625.jpg
23▲ ゲーム終了時のマップ全景
百戦功なくして独軍戦線は崩れ去った。そして拙いこのリプレイには何の感動も見いだせないまま、いたずらに紙面を埋めるに過ぎなかったこと、諸兄諒とせられよ。
b0173672_21425097.jpg
24▲ ゲーム終了時の独軍除去ユニット まさに屍山血河


by ysga-blog | 2017-02-20 17:52 | (SPI/CM133)グレネード作戦戦記 | Comments(0)
<< 蔵出しリプレイ写真❶(SPI/... 2017.02.19(日)YS... >>