賊が油断ぞ ひしと寄れ...(AH/MMP)ASL シナリオ[A84] Endless Struggle (永久抗戦)

(AH/MMP)ASL
[A84] Endless Struggle(永久抗戦)
b0173672_22243455.jpg
西ウクライナものに目がないidiotenのリクエストにて
b0173672_22243320.jpg
ちなみにネット〔ROAR〕の公開勝率は UPA:ウクライナ蜂起軍:4勝 NKVD:ソ連軍:20勝
b0173672_10423223.jpg
どちらもソ連軍カラーなので紛らわしいこと、この上なし。それでもウクライナ蜂起軍の戦意は旺盛で、ヒーローは出るわ、指揮官は湧くわで大盛り上がり
b0173672_10423356.jpg
森林地帯での白兵戦は静粛のパルチが有利なので、警察軍は涸れ谷にクレストして防御する始末
b0173672_10423470.jpg
b0173672_10422859.jpg
▼軽戦車の一輌は、包囲殲滅に活躍したが...
b0173672_10422926.jpg
▼もう一輛の軽戦車は、あっけなく肉薄戦で撃破された
b0173672_10422903.jpg
b0173672_10423074.jpg
b0173672_10423153.jpg
最終ターンまでもつれ込んだ死闘は、UPAが慎重に盤端ヘクスまで1ユニットずつ各個に進ませて、突撃期にそれら全てが盤外突破すればUPA勝利、1ユニットでも突撃(アドバンス)を阻止できたらソ連NKVDの勝利というところまできたが、NKVD短機関銃兵半個分隊によるたった1火力の防御射撃(しかも麦畑+3修正)は、UPAの希望を打ち砕くピンゾロとなり、UPA1個分隊がPIN釘付けとなって突撃不能となりNKVDの勝利が確定した劇的な結末シーン143.png
b0173672_10423214.jpg

by ysga-blog | 2017-03-19 09:35 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(2)
Commented by flaco at 2017-04-02 15:26 x
最終ターン、ギリギリで逃げ切った!!と勝利を確信していたところでのピンゾロ。そして指揮官が転んでジ・エンド。

残留火力も残らないので、あの射撃さえ回避できていれば残りの味方は撃たれることなく盤外脱出できていました。

もっとも、こちらもピンゾロ2回でヒーローと指揮官が誕生。これがなければそもそも勝ち目はなかったわけです。

ASLは最後まで何が起きるか分からない。
楽しい対戦ありがとうございました。
Commented by ysga-blog at 2017-04-02 22:25
 「フード・ファイト(食いモノの恨みは恐ろしい)」といい、毎度、ヘンテコなシナリオに付き合わさせてしまい、大変申し訳ないです。
 でも、こんな特殊な状況のシナリオが沢山あるのが、私にとってのASL最大の魅力とも言えるので、どうかお許し下さい。
 このシナリオでは、ソ連警察軍の迫撃砲と中機関銃を殆どと言っていいほど活用できなかったので、初期配置にまだまだ考慮の余地ありですね。
 まぐれ当たりじゃなきゃ勝てなかったというのは、恥ずかしい話で、常日頃「戦術級の奥義は盤端にあり」と言っているのに、左右の盤端配置に徹底を欠きました。
 でも、意外に(ヒストリカルな興味だけでなく)競技シナリオとしても面白かったので、今度は陣営を入れ替えて対戦したいです。
 ここでパルチザンのルールや、対戦車肉薄戦を再確認できたので、パンさんとのスターターキット対戦や、今度やる「東部戦線背後の地獄」シナリオ対戦で役に立ちました/立ちます。
 そして次は、 flacoさんが防御側で、ミート・グラインダーとアーバン・ゲリラですね。楽しみにしています!!
<< ずっとプレイしたかった、かつて... (」・ω・)」うー!(/・ω・... >>