YSGA28年連続 GW二日間例会の様子その8(SPI)Highway to the Reichキャンペーン二日目;遠すぎた橋その⑦

(SPI)Highway to the Reich
ハイウェイ・トゥ・ザ・ライヒ
b0173672_00423120.jpg
第8ターン(作戦二日目の朝8-9時)終了までプレイ
b0173672_00423188.jpg
b0173672_00423256.jpg
b0173672_00423368.jpg
b0173672_00423356.jpg
b0173672_00423414.jpg
b0173672_00423503.jpg
b0173672_00422909.jpg
b0173672_00422994.jpg
b0173672_00423046.jpg
b0173672_00450513.jpg
b0173672_00450685.jpg
b0173672_00450777.jpg
b0173672_00450502.jpg
寸借組副長の対戦後コメント:
 さて、近い将来に再プレイの機会があるかどうかわかりませんが、せっかくなので今回気づいた改定案をまとめておきます。

1)砲兵は防御時は歩兵扱い。且つ、塹壕含め地形効果を受けられない。 →砲兵の前線での脆弱さを表現するため。

2)都市・町ヘクスにいる装甲ユニットは、防御時は歩兵扱いとし、且つ常に密集体形として扱う。ただし歩兵ユニットがスタックしている場合を除く → 都市の戦車の脆弱性。随伴歩兵を先に倒す意義も表現。

3)防衛部隊(移動不可のStaticユニット)は補給チェック不要。また、被オーバーラン時、退却の代わりに追加1ステップロスでその場に留まれる。 →弾薬の備蓄があるはずの防御部隊が2時間の戦闘で弾切れになる理不尽さを回避。

4)英第一空挺には航空支援不可。

5)SS独立16大隊(オーステルベルクの初期配置3ユニット)は移動不可。ただし補給チェック不要。

by ysga-blog | 2017-05-05 20:33 | 【マーケットガーデン作戦:総合】 | Comments(1)
Commented by 青侍 at 2017-05-18 22:40 x
私も、英第30軍団を担当した者として一言言わせて下さい。
1.英第30軍団が自分から行軍隊形を解けないのは仕方ないことだと思いますが、攻撃を受けたスタックは、自由に隊形を替えることができるとするべきだと思います。被害を受けない限り隊形が替えられないのは、やっていてストレスがたまります。
2.塹壕内の散開した歩兵が強すぎます。確かに塹壕は、セットアップ時のもの以外は考える必要が無いのかも知れませんが、ほとんど攻撃しても結果が出ないというのは、苛立ちます。
<< YSGA28年連続 GW二日間... YSGA28年連続 GW二日間... >>