ぱんさんの月刊ASL5月号...ASL Starterシナリオ通算8本目含む..S19「Purple Heart Lane」 (「名誉の負傷」通り)とS50「N-463」 (国道463号)

b0173672_20272130.jpg
(MMP)ASL-Starter Kit
シナリオS50N-463
(国道463号)
b0173672_00195294.jpeg

ぱんさんによるASL Starter標準(ASL-SK#1.2.3+Exp#1同梱)シナリオ通算8本目


ぱんさんの対戦後コメント:2戦目は、S50「N-463」
 英軍ユニットで代用される自由フランス軍と、SS第30歩兵師団ロシア第1の反共義勇ロシア兵のドイツ軍との戦い。
 自由フランス軍は、ドイツ軍のヤクトパンターを撃破するべく、序盤から接近戦に持ち込む。混戦の中ピンゾロで1両のパンターを破壊したが、装甲が弱いパンターの砲塔になかなかあたらず、結果シャーマン戦車は全滅。
 さらに自由フランス軍の57mm砲も初弾で6ゾロが出て故障(その後修理できず、結局最終ターンで除去)。
 だが、序盤の戦車戦に時間を取られた影響と、自由フランス軍の機関銃が冴えわたり、敵を一掃。
 壊滅的損害を受けたドイツ軍は戦線を突破できず、自由フランス軍の勝利となりました。
 2戦目の戦車戦はルール的に戸惑う場面もありましたが、なんとか自力でルールを確認し、今後のプレイに役立つ対戦となりました。
b0173672_00195378.jpeg
ちゃあ狸さんの対戦後コメント:ヤークトパンターが1両残ったものの反共ロシア義勇のSS歩兵が皮肉にも自由を守るフランス軍にことごとく蹴散らされて一巻の終わりでしたとさ
b0173672_20300632.jpeg
シナリオS19Purple Heart Lane
(「名誉の負傷」通り)
b0173672_00195403.jpeg
ぱんさんの対戦後コメント:この日1戦目は、S19「Purple Heart Lane」
 TVドラマ「バンドオブブラザーズ」第3話でも見ることができる、101空挺師団、506連隊、E中隊のカランタンの町での戦いを再現したシナリオ。
 E中隊は、ドイツ軍半個分隊の機関銃掃射にひるまず前進するも、ことごとくパニックに陥り、1ターンの間ほぼ前進できず。
 その後も果敢に前進するもドイツ軍の撤退も許し、勝利条件の建物の制圧数を確保できずアメリカ軍の敗北となりました。
b0173672_00195354.jpeg
▲2ターンの間パニックに陥り、最終ターンで回復してあまり役にたたなかったウィンターズ中尉



by ysga-blog | 2017-05-14 19:49 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< 兵は師団長の命令通り動き、死ね... コンパス社のカードドリブンって... >>