2017年 04月 30日 ( 1 )

木屋通商の専門的な和訳に、英文ルール第2版における接舷戦闘ルールの大幅改訂など大いに知見を新たにした(AH)「帆船の戦い:(AH)Wooden Ships & Iron Man」演習

(AH)帆船の戦い
(AH)Wooden Ships & Iron Man
b0173672_23014837.jpg
ばしこさん、ironcradさん、KENさんによる連休例会に向けての慣熟演習。
 KENさん入魂のホワイトメタル製・彩色ミニチュア(更にミニチュア下には艦名とユニット性能をプリントした透明シート付き)を使用してのプレイなので、帆船の戦いに余り興味のなかった観戦者まで、沸々とプレイ意欲を掻き立てられた。
b0173672_22520955.jpg
 寡聞にして知らなかったのですが、木屋通商の帆船の戦いの和訳ルールって、日本海事史学会の方が訳している本格的なものだったのですね。
木屋もアフリカ探検の日本語カードとか、ホビジャのより優れている物もありますから侮れないっす。
 それにホビジャの和訳は、英文「初版」ルールに基づいたもので、ゲームに入っている「セカンド・エディションの英文ルール」と比べると、接近戦のルールが大幅に異なっているとのことでした。
 もしかして、私が知らないだけでホビジャによるルール差し替え(更新)とか、タクテクス誌で改訂ルールの訳出とかあったのでしょうか。
 それで取りあえずは、下掲のジェネラル誌掲載「帆船小説ボライソー・シリーズ」に材を求めたシナリオ(個人訳)を対戦。
b0173672_23010185.jpg
▼とにかく当日やる予定のトラファルガーの海戦シナリオに挑戦。
b0173672_22521021.jpg
壮観!!
b0173672_22521126.jpg
b0173672_22521237.jpg
ゴールデンウィークの(AH)帆船の戦い4人戦に向けて、帆船ミニチュアの塗装を急ピッチで進められたKENさん驚嘆すべきゲーム紹介サイト『En hommage a SPI』も必見
b0173672_22521534.jpg
b0173672_22521639.jpg
b0173672_22520745.jpg
夢を形にして見せるのがクリエイターであり、その夢を大いに語るのがユーザーの役目
b0173672_22520843.jpg
とにかく当日は、いまだ参加表明4人にとどまっているので、1人15隻余を担当して、1ターンのプロット時間制限9分でやってみた。
b0173672_22520832.jpg
★主催者のironcradさんからの参加者募集コメント

 5月4日(木)、5日(金)の5月連休連続例会でトラファルガーの海戦 (AH)wooden ships iron man の募集をいたします。
 ここをご覧のゲーマーの方であれば、綺麗なホワイトメタル製・彩色ミニチュアを使って大海戦をやってみたい方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
広い会場で連続例会なので、大規模な海戦を試みたくなりました。40年くらい前の古いゲームで、1艦1ユニットです。
今のところ参加予定者は、4名です。あと2名から4名いれば、 各人10艦程度の担当で済みます。
ウイキペディアより戦列艦は、英:27、仏:18、西:15です。
 なお日時もないことですので、事前にルールを読んでこれる方でお願いします。大変心苦しいのですが、当日その場でルールを一から教える時間は取れませんので。
 参加したいという方がおられましたら、右枠にありますコメント欄に例会前夜までにそのむね書き込みしていただけますと助かります。

by ysga-blog | 2017-04-30 17:58 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)