カテゴリ:アンツィオ対戦記( 11 )

YSGA第336回定例会の様子その6 YSGAに入ったらアンツィオやんなきゃという風潮に流されて!?...(AH)Anzio

(AH)アンツィオ 
(AH)Anzio
b0173672_23504364.jpg
モリケンさんvs.パンさん〔Anzio初プレイ同士〕
b0173672_23504222.jpg
b0173672_23504458.jpg
b0173672_23504555.jpg
b0173672_23504628.jpg
b0173672_23504762.jpg
b0173672_23503927.jpg
b0173672_23504013.jpg
b0173672_23504113.jpg
b0173672_23504291.jpg
b0173672_23580287.jpg

by ysga-blog | 2017-06-23 20:53 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

YSGA第313回定例会の様子その3 "骨の髄からのAnzioファン"(デザイナー自費出版)ANZIO 第7版 その❶

b0173672_00374393.jpg


(デザイナー自費出版)ANZIO 第7版
b0173672_22074013.jpg
 出版までの詳しい経緯は、CMJ#123巻末ゲーム紹介を参照されたいが、国内の一部店舗で売られている値段より相当安くネット直販で入手した、"骨の髄からのAnzioファン"松谷さんが早くもルール翻訳を半分済ませたので、20年来のAnzio好敵手O林さんと、お試しプレイに漕ぎ着けた。
b0173672_22004165.jpg
 シチリア戦シナリオは6ターンしかなく、1時間半程度で決着するので、陣営を入れ替えて2連戦された。なおシチリア戦とイタリア本土戦を特に区別するルールはなく、同じシステムでこの進行スピードの違う戦いを再現できていることに驚く。
b0173672_22074127.jpg
 
b0173672_21555453.jpg
 ユニットの数値は(AH)Anzioと違いはないように見受けられた。ちなみにユニットのデザインはシモニッチ氏だが、基本的に(AH)Anzioのデザインを踏襲。ユニット裏面は無地で、2ステップ・ユニットにしていないところまで踏襲している。
b0173672_21555333.jpg

by ysga-blog | 2015-07-26 20:55 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

YSGA第313回定例会の様子その4 "骨の髄からのAnzioファン"(デザイナー自費出版)ANZIO 第7版 その❷


  ANZIO 第7版
b0173672_21533135.jpg
 シチリア戦シナリオを2連戦してもなお時間があるので、半島のつま先から英軍が上陸するのも含めたイタリア本土侵攻シナリオに挑戦。
b0173672_21475895.jpg
(AH)Anzioと異なり、独軍陣地マーカーが最初から沢山配置可能なのは、戦闘結果表のブラッディさが減少したことも一因かもしれない。
b0173672_21475843.jpg
b0173672_21462342.jpg
▼ちなみに(AH)Anzioには無かったルールとしては、こんなものも追加されている。
b0173672_21475835.jpg

by ysga-blog | 2015-07-26 20:53 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

YSGA7月例会の様子その2(おどりゃガルパン! アンツィオッつったら、コレだろう!!(AH)アンツィオ第一班そのⅠ)

b0173672_22344685.jpg
 例会前日の7月5日(土)、根強い人気の戦車アニメ Girls und Panzer初OVA「これが本当のアンツィオ戦です!」完成し、これを記念して一部の劇場でスクリーンにかけられた。恐らく日本の歴史上、こんなに多くアンツィオの名が日本人の口の端に登る機会は、これが最初で最後になると思われる。
 ならばこそ、ここ20年来、一貫してYSGAが推しゲーとしてきた(AH)アンツィオの存在を、広く世に知らしめるべく、決然立ってプレイするほかない!!
(ちなみに上記、劇場販売パンフレットも懐かしの戦争映画「Anzio(邦題:アンツィオ大作戦)」日本版パンフへのオマージュとなっている
b0173672_11251176.jpg
思い起こせば1968年公開の映画「Anzio」に触発される格好で、その翌年の69年に(AH)Anzio初版が発売され、それから45年の時を経て、アニメ「アンツィオ戦」に触発されて、我々が(AH)アンツィオをプレイすることになろうとは...
b0173672_22344075.jpg
 今だからこそ、本格の作戦Qゲーマーとしては強く訴えたい!!
『これこそ本当のアンツィオ戦です!』
 そんなわけで(AH)Anzioを敢然と同時二卓プレイ(強烈な印象を残すマクゴワン画伯の箱絵が眩しい
b0173672_22432306.jpg
手前が第一班(GMT未完の再版マップ使用)、向こうが第二班(AH純正マップ使用)
b0173672_22433812.jpg
ルールは第4版上級ルールまで使用。idioten以外はAnzio初プレイということで、上陸から43年末までの全15ターンのショートシナリオで。
b0173672_22435388.jpg
 初めてAnzioをプレイしたBluebearさんは、連合軍を受け持って順当にサレルノに上陸。しかし防御力2倍以上の地形に篭る敵を攻めた場合の攻撃側損害は2倍というルールの強烈さに、心が折れそうになる(たとえば2-1で賽悪の出目6だと、防御側ステップロス1に対し攻撃側ロス6の攻撃側退却の悲惨)。
b0173672_22440865.jpg
b0173672_22442466.jpg
b0173672_22444014.jpg

by ysga-blog | 2014-07-06 20:59 | アンツィオ対戦記 | Comments(5)

YSGA7月例会の様子その3(乗るしかない!このビックウェーブに!!(AH)アンツィオ第一班そのⅡ)

(AH)Anzio
b0173672_22445564.jpg
b0173672_22451579.jpg
b0173672_22453150.jpg
b0173672_22454692.jpg
b0173672_22460292.jpg
b0173672_22462202.jpg
b0173672_22464440.jpg
b0173672_22465874.jpg
b0173672_22471546.jpg
ショートシナリオでお腹一杯などと、とんだマカロニ野郎と言わねばなるまい
b0173672_22473330.jpg

by ysga-blog | 2014-07-06 20:58 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

YSGA7月例会の様子その4 (アンコウ踊りも覚悟する(AH)アンツィオ第二班)

(AH)アンツィオ
b0173672_22475074.jpg
b0173672_22480693.jpg
b0173672_22482176.jpg
b0173672_22483894.jpg
b0173672_22485456.jpg
12ターン(43年12月第一週)終了まで。連合軍、VP的にあと一箇所、カッシノを奪取できず敗北宣言。
b0173672_22491058.jpg

by ysga-blog | 2014-07-06 20:56 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

YSGA第268回定例会の様子その7 (AH)アンツィオその1

(AH)アンツィオ
(AH)Anzio

b0173672_105597.jpg
b0173672_1053089.jpg
b0173672_1055971.jpg
b0173672_1062248.jpg
b0173672_10706.jpg

■■ より良いアンツィオの明日の為のHJ誤訳・ルールバージョンアップ
(英文第4版ルール)訂正 ■■

基本ゲームルール

〔13.E.1〕 突破戦闘前進で道路ヘクスサイドを横断する場合は道路の種類によらず1/2移動力。 → 1移動力。が正しい

基本ゲーム追加ルール
〔3.対地支援〕 
D章 連合軍の航空阻止は、(ゲーム開始時を含め)シシリーからの航続範囲に関わらず、マップ全域に対して行える。

F章「コルシカ・サルディニアの枢軸軍航空基地」ルール追加
(現在、訳出中)

〔8..C.2 山岳部隊〕 山岳部隊が単独で攻撃を行う場合、これを受けた防禦側の防禦地形効果は無効とされる。 → 山岳部隊が単独で攻撃を行う場合、山岳ヘクスサイドの効果を打ち消せるからといって、防禦側の防禦ヘクス地形の効果まで打ち消せるわけではない。が正しい

上級ゲームルール
〔8.D.3.a 独軍戦力投入表の特例〕 連合軍が1943年12月第1週のターンまでに上陸を行わなかった場合、この2部隊の → 上陸を行った場合 が正しい

〔14.D 集中空爆〕 集中空爆ターンにおける連合軍の最悪攻撃戦闘比は1-1(つまり最低比1-4に3シフトして1-1) → 集中空爆ターンにおける連合軍の最悪攻撃戦闘比は1-4(つまり最低比1-7に3シフトして1-4) が正しい 

〔14.E 集中空爆〕 全ての2次以降戦闘にも適用されなければならぬ → ただし集中空爆3シフトが得られるのは、第4次戦闘まで。第5次戦闘からは空爆シフトは適用されなくなる。

*HJ和訳では選択ルールは16章までですが、英文第4版ルールにおいては選択ルール〔17〕戦場の霧、〔18〕選択ルールにみるゲームバランス調整 が追加されています。詳しくは英文第4版ルールを参照下さい。
by ysga-blog | 2011-10-15 20:22 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

YSGA第268回定例会の様子その8 (AH)アンツィオその2

(AH)アンツィオ
(AH)Anzio

b0173672_10124384.jpg
b0173672_10131111.jpg
b0173672_10133544.jpg

今回はサレルノ上陸から44年4月までプレイされた(約30ターン)
b0173672_10141162.jpg
▼fsinoさん特製のAnzioユニット。AH版では使われていなかった駒の裏面を減少戦力面として駒数を節約した上、師団マークまで記載で綺麗。ちなみに写真は連合軍ユニット序列表
b0173672_10144639.jpg

by ysga-blog | 2011-10-15 20:20 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

新年明けまして、(AH)アンツィオ/ANZIO でございます

今回のANZIO、最後のターン(1944年10月第2週連合軍プレイヤー・ターン終了時)の状況です。
b0173672_23225919.jpg

連合軍の一次上陸は、守備隊がいないサレルノに行われました。
いつものとおり、ドイツ軍は通常戦力投入表を選択します。
連合軍に投降したイタリア軍のローマ守備隊は、ドイツ軍の第2降下猟兵師団その他の攻撃を受けて殲滅されます。
ドイツ軍は、南部での抵抗に見切りをつけて早々に撤退します(新マップでは、戦線が広すぎて守れません)。
ナポリ前面で戦線を構築し、カッシーノの主防御線ができるまでの時間稼ぎをします。

1943年一杯はカッシーノ・ラインで一進一退の攻防が続きます(ドイツ軍は防御拠点を駆使して戦線を死守)。
1944年初頭、連合軍はローマとナポリの中間部に位置するテラキナに二次上陸を敢行し、グスタフ線を挟み撃ちします。
海岸付近でドイツ軍2個師団(HG師団を含む)が包囲されて全滅し、ローマへの道が開かれます(この2個師団は、今回のプレイを通して完全に全滅したドイツ軍唯一の師団ユニットでした)。
ドイツ軍は山間部の防御拠点を放棄して退却し、戦線の直線化を図ります。
ここから連合軍がローマに到達するまで、約4ヶ月間にわたる遅滞戦が繰り広げられます。
1944年4月末に行われた集中空爆の結果、連合軍はようやくローマ市内に突入しますが、ドイツ軍は戦線を立て直してテヴェレ川後方のラインで頑強に抵抗します。
連合軍はローマを確保するために合計で10ステップ以上を失い、「ローマは市街戦で廃墟と化しただろう」と連合軍プレイヤーを嘆かせます。
ローマ放棄後、ドイツ軍は後方に新たな臨時防衛線を構築し、プレイが終了する1944年10月まで連合軍がジリジリ北上する展開となります。

今回のプレイでは、連合軍が全期間を通して、ほぼ毎ターンにわたって低オッズによる攻勢を持続したため、両陣営がすさまじい損害を出しました。
ただし、集中空爆前の準備期間はわずか1ターン(週間)で、結果的に疲弊した部隊での攻撃になったために、ドイツ軍の戦線が崩壊するほどの打撃を与えることはできませんでした。
ドイツ軍の反撃は、防御拠点の確保を中心とする限定的なもので、一度だけローマ近郊で有力な部隊を集中して反撃しましたが、最悪のサイの目で大損害を被ってからは、もっぱら防御戦に終始しました(通常戦力投入表なので、装甲師団は43年中に全て他戦線に転出。唯一の精鋭HG師団は壊滅しています。また、装甲擲弾兵師団も1個を残してプレイ終了時点では全て転出しています)。

写真の戦線後方では、フィレンツェを軸とした恒久防衛線(ゴシック・ライン)の建設が着々と進んでいる状態です。

今回のプレイでは、残念ながら最終ターンまでプレイできませんでしたが、数年ぶりの対戦ということもあってANZIOの魅力を再認識すると共に両プレイヤーとも大満足の展開でした。
「地味だけど、やはりアバロンヒル&アンツィオ上陸作戦: ANZIOは面白い」(O林氏)
年に1度はキャンペーンをプレイしなければいけないと話し合ったものです。
by ysga-blog | 2010-01-10 20:13 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)

新年明けまして、(AH)アンツィオ/ANZIO させていただきます

b0173672_2324323.jpg

by ysga-blog | 2010-01-09 20:23 | アンツィオ対戦記 | Comments(0)