カテゴリ:(GMT)バルバロッサ:軍集団( 70 )

YSGA「東部戦線」連続例会2016の様子その2(GMT)Barbarossa:南方軍集団キャンペーンその➊

(GMT)Barbarossa:
Army Group South
フルキャンペーン・シナリオを実質二人で
b0173672_23060991.jpg
紫龍さんと新Bさん、ベイスターズ戦が気になって仕方がないMiuさんによる対戦
b0173672_23060889.jpg
僅か3人で初期配置のユニット選別から始めてフルマップ3枚のキャンペーンなんて無謀だと危惧していたが、実質2人対戦になったにも関わらず、やり遂げたのは感服の他ない
b0173672_23060840.jpg
b0173672_23060922.jpg
b0173672_23060950.jpg
b0173672_23060928.jpg
b0173672_23060820.jpg
b0173672_23060865.jpg
b0173672_23060840.jpg
b0173672_23060887.jpg

by ysga-blog | 2016-10-10 20:58 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

YSGA「東部戦線」連続例会2016の様子その3(GMT)Barbarossa:南方軍集団キャンペーンその➋

(GMT)Barbarossa:
Army Group South
フルキャンペーン・シナリオを実質二人で
b0173672_23445388.jpg
b0173672_23445230.jpg
b0173672_23445240.jpg
b0173672_23445252.jpg
b0173672_23445310.jpg
b0173672_23445367.jpg
b0173672_23445317.jpg
b0173672_23445370.jpg
b0173672_23445361.jpg

by ysga-blog | 2016-10-10 20:57 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

GJ連作「バルバロッサ電撃戦」に触発されて...(GMT)Barbarossa:Army Group Centerシナリオ8『Thunder on the Dnepr:ドニエプルの雷鳴』3人戦その①

b0173672_20551810.jpg
(GMT)Barbarossa:Army Group Center
バルバロッサ・シリーズ:中央軍集団

中央軍集団シナリオ8 Thunder on the Dnepr:ドニエプルの雷鳴
b0173672_20370664.jpg
年に一度は(GMT)Barbarossa:軍集団シリーズをやりたくなるよね
b0173672_20370660.jpg
b0173672_20370647.jpg
b0173672_20370791.jpg
b0173672_20370747.jpg
b0173672_20370712.jpg
b0173672_20370772.jpg
b0173672_20370589.jpg
b0173672_20370514.jpg
b0173672_20370620.jpg

by ysga-blog | 2016-08-13 20:39 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

重囲下にあるモギレフ救援にドニエプル河川砲艦隊活躍す...(GMT)バルバロッサ・シリーズ:中央軍集団シナリオ8『Thunder on the Dnepr:ドニエプルの雷鳴』3人戦その②

(GMT)Barbarossa:Army Group Center
バルバロッサ・シリーズ:中央軍集団

中央軍集団シナリオ8 Thunder on the Dnepr:ドニエプルの雷鳴
b0173672_20421251.jpg
b0173672_20420941.jpg
b0173672_20421070.jpg
b0173672_20421058.jpg
b0173672_20421001.jpg
b0173672_20421172.jpg
b0173672_20421171.jpg
b0173672_20421156.jpg
b0173672_20421297.jpg
b0173672_20421222.jpg

by ysga-blog | 2016-08-13 19:40 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

スモレンスクだけでなくゴメリまで含む醍醐味...(GMT)バルバロッサ・シリーズ:中央軍集団シナリオ8『Thunder on the Dnepr:ドニエプルの雷鳴』3人戦その➂

(GMT)Barbarossa:Army Group Center
バルバロッサ・シリーズ:中央軍集団

中央軍集団シナリオ8 Thunder on the Dnepr:ドニエプルの雷鳴
b0173672_20460606.jpg
b0173672_20460691.jpg
b0173672_20460741.jpg
b0173672_20460788.jpg
b0173672_20460739.jpg
b0173672_20460463.jpg
b0173672_20460578.jpg
b0173672_20460522.jpg
b0173672_20460603.jpg
b0173672_20460605.jpg

by ysga-blog | 2016-08-12 18:44 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

無能な偏執狂の司令官による愚かしい暴挙と途方もない気まぐれな攻勢...(GMT)Barbarossa:Crimea 1941-42 シナリオ6『党幹部の攻撃』

(GMT)Barbarossa:Crimea 1941-42
バルバロッサ・シリーズ第5作:クリミア
シナリオ6『党幹部の攻撃』
b0173672_00210573.jpg
 スターリンの秘書で赤軍政治委員のトップ、『プラウダ』編集長のレフ・メフノス。
 勇敢で、疲れを知らず、血に飢えた「沈鬱な悪魔」「人喰い鮫」と呼ばれたメフリスによる、赤軍冬季攻勢最大の愚行をシミュレートしたシナリオを対戦。
b0173672_00212167.jpg
b0173672_00213333.jpg
b0173672_00214844.jpg
b0173672_00223020.jpg
b0173672_00224711.jpg
b0173672_00232920.jpg
b0173672_00234433.jpg
b0173672_00250953.jpg
赤軍は案の定、勝てるわけもなし...
b0173672_00252336.jpg

by ysga-blog | 2015-05-05 18:20 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

君の作戦は課題を解決できなかったようだな...(GMT)Barbarossa:Crimea 1941-42 シナリオ7『ケルチ:雁狩り作戦』

(GMT)Barbarossa:Crimea 1941-42
バルバロッサ・シリーズ第5作:クリミア
シナリオ7『ケルチ:トラッペン・ヤークト(雁狩り)作戦』
b0173672_00412221.jpg
b0173672_00414540.jpg
b0173672_00415916.jpg
b0173672_00422232.jpg
b0173672_00423573.jpg
全5ターン中、4ターンまでプレイ終えたところ、あと1ターンで独軍が勝利条件を満たすのは無理と判断されたので終了した。
b0173672_00425867.jpg

by ysga-blog | 2015-05-05 18:15 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

第26回GW連続例会その10(GMT)Typhoon! 五人戦その壱 初日の様子)


(GMT)Typhoon!
5人戦
b0173672_00412802.jpg
b0173672_00414622.jpg
b0173672_00420260.jpg
b0173672_00421528.jpg
b0173672_00424262.jpg
flacoさんの対戦後コメント:GMT Typhoon!は イーストフロントシリーズの記念すべき第1作目です。
1941年9月30日から始まるキャンペーンシナリオをドイツ軍3人、ソ連軍2人の陣営で、私はソ連軍中央と北側を担当。ソ連軍でのプレイは初めてでした。

[1日目] T1~T4
 昼近くまでセットアップに時間を費やしてゲームはスタートしますが、後日ソ連軍のセットアップに問題が発覚。C3i#9掲載の記事において最新ルールでTyphoon!をプレイするための指示があり、それに従えばセットアップ時、ほとんどのソ連軍HQが非機能面で配置されることになります。
これにより前線のソ連軍ユニットの大半が史実同様に包囲殲滅されてしまうの見込みなのですが、そうとは知らずHQは機能面のままソ連軍は大包囲から逃れるために一斉に退却を開始します。
天候が早くも泥濘となり、ドイツ軍の電撃戦は不発。逃げ足の遅いソ連軍を飲み込んでゆくような前進が続きます。
b0173672_00425830.jpg

by ysga-blog | 2015-05-04 19:48 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

第26回GW連続例会その11(GMT)Typhoon! 五人戦その貳 二日目の様子)


(GMT)Typhoon!
5人戦
b0173672_00483339.jpg
b0173672_00485312.jpg
b0173672_00491532.jpg
b0173672_00493443.jpg
b0173672_00495703.jpg
b0173672_00501040.jpg
b0173672_00502916.jpg
b0173672_00504350.jpg
flacoさんの対戦後コメント:

[2日目]T5~T9

泥濘が延々と続き、ドイツ軍プレイヤーの嘆息が聞こえてきますが、泥濘はソ連軍の退却と再編をも阻み、毎ターン数ユニット以上が確実に削られて行きます。
前線部隊は壊滅すると判断したソ連軍は、補給妨害でストロングポイントをばら撒き、後方になけなしの増援と補充部隊を配置しますが、明らかにユニットが足りません。
ドイツ装甲師団はほとんど損害なしのため、地表が凍結すればソ連の負けだと内心覚悟していましたが、意外なことに第10ターンの天候が泥濘になった時点でドイツ軍プレイヤーがモラルダウン。ゲーム終了となりました。
b0173672_00505794.jpg
b0173672_00511247.jpg
b0173672_00530559.jpg

b0173672_00532105.jpg
[感想]

 イーストフロントシリーズ全体に言えることですが、各シナリオで厳しいタイムスケジュールを課せられるドイツ軍がキャンペーンになるとその縛りが緩くなり、俄然有利になる印象を持ちました。
キャンペーン貫徹という長丁場で見た場合、ドイツ軍が確実に勝利していたと思います。

 回復した完全戦力の多数の装甲師団に圧倒的な航空優勢。史実におけるクルーゲのような攻勢を躊躇うプレイヤーは当然いるはずもなく、全軍一丸となって攻めてきます。
凍結や降雪が戦闘や兵站に及ぼす影響も僅かで、冬でも構わずドイツ軍は攻撃できます。単純な平押しでもドイツ軍勝てるのでは?とさえ思えるほどです。

 泥濘の件については、ターンレコード・トラックによって史実天候を採用した場合、第6ターン(10月10・11日)~第18ターン(11月3・4日)までが泥濘となります。
史実とはいえゲームとしてはどうなのかと疑問を抱かざるを得ません。
第18ターンまでプレイするのに3日はかかります。
むしろ泥濘期の過ぎた11月15日から始まるシナリオ#3の方がバランスが取れていてゲームとしての完成度も高いのではないでしょうか。

非機能HQの件は完全なリサーチ不足。Vassalのセットアップ(これも機能面で配置されている)を確認していただけなのでなんの疑問も持ちませんでした。
他にも工兵ユニットの数ぶん余計にストロングポイントを構築していたりと相変わらずルールミスが多いプレイとなってしまい残念でなりません。

 ゲームとしてのポテンシャルは非常に高く、後にイーストフロントシリーズとして発展していったのもうなずける内容です。上手くバランス調整されリメイクされれば、タイフーン作戦ものの白眉となるのは間違いないと思います。本作がタイフーン作戦の全貌をシミュレートする大変な野心作であることが、実際にプレイしてみるとよくわかります。そのポテンシャルの高さがやがて後発のイーストフロントシリーズで結実することになるわけです。

 ただ、史実再現性に優れたゲームであるだけに、その分「泥濘」や「兵站」がもたらした深刻な問題にもプレイヤーとして直面せざるを得なくなり、プレイアビリティーを著しく損なうことになってしまっています。
1~2へクスしか動けないターンが延々と続く中でモチベーションを維持するのは極めて困難です。貴重な2日間の例会が泥濘で終わってしまうのですから。

 文中で述べた通り、キャンペーンシナリオの場合、ドイツ軍がかなり優位にゲームを進められます。同一装甲師団効果と航空支援だけで攻めて行けます。
泥濘だろうが凍結だろうがお構いなしです。この辺は調整の必要があると思っています。

 C3iの記事は不採用としてプレイしたとすることも可能ですが、昨年11月にプレイされた時は非機能HQとしてセットアップしていたそうです。
 残念ながら私以外のメンバーはその時もプレイしていたのですが、今回誰も気付いてくれませんでした。「前回はバカ司令部がもっといたような気がする」と誰かが仰っていただけでした。

 キャンペーンではドイツ軍有利と言いながら、私は次回もソ連軍をやりたいと思っています。あらゆる手段を尽くして徹底的に妨害してやろうと闘志を燃やしています。

by ysga-blog | 2015-05-04 19:47 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)

第26回GW連続例会その12(GMT)バルバロッサ:キエフ・トゥ・ロストフ シナリオ6「ロストフへ」)

(GMT)Barbarossa:Kiev to Rostov
バルバロッサ:キエフ・トゥ・ロストフ 
シナリオ6「ロストフへ」
b0173672_22531806.jpg
b0173672_22533270.jpg
b0173672_22534809.jpg
b0173672_22540302.jpg
b0173672_22541972.jpg
b0173672_22543648.jpg

by ysga-blog | 2015-05-04 19:46 | (GMT)バルバロッサ:軍集団 | Comments(0)