カテゴリ:(HEXASIM) 自由/勝利への道戦記( 76 )

YSGA春の二日間連続例会の様子その10(Hexasim)Victory Roads The Eastern Front June 1944 - May 1945.五人戦そのⅰ)

b0173672_22235922.jpg
▼紛らわしくて見つけ難いのが問題な、キャンペーン開始時の諸条件。南部戦域初期配置表(ベッサラビア・シナリオ&キャンペーン配置表)に載っているので注意。例えばキャンペーン第1ターンの先攻はソ連軍、天候は常に晴天/地表乾燥など。
b0173672_06322692.jpg
b0173672_22240039.jpg
b0173672_22240009.jpg
b0173672_22235898.jpg
b0173672_22235808.jpg
b0173672_22235817.jpg
b0173672_22235917.jpg
b0173672_22235986.jpg

by ysga-blog | 2016-03-20 20:50 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第321回定例会の様子その11(Hexasim)Victory Roads The Eastern Front June 1944 - May 1945.五人戦そのⅱ

b0173672_22271019.jpg
b0173672_22271184.jpg
b0173672_22271126.jpg
▼プリピャチ南部赤軍を襲った悲劇! 勢い込んで西進した赤軍の薄くなった下っ腹から独軍が斬込み、攻勢縦深(TO)が置かれた大都市に突入。これにより西進した赤軍の多くが統制外となった...
b0173672_22270981.jpg
▼しかも運の悪いことに独軍が直後に引いた支援チットが降伏だった為に、統制外の赤軍がゴッソリと降伏する事態に。まさに第3次ハリコフ戦の如き状態となった。これはベテランの赤軍プレイヤーにも起こりうる事態で、あまり前線に攻勢縦深(TO)が近いと蹂躙される危険性がある。その為、勿体無いと思えても攻勢縦深(TO)には常に護衛の歩兵軍団をスタックさせておきたい。
b0173672_22271037.jpg

b0173672_22271079.jpg
b0173672_22271023.jpg

by ysga-blog | 2016-03-20 20:49 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第318回定例会の様子その9(Hexasim)Victory Roadsシナリオ「バグラチオン作戦」)

(Hexasim)Victory Roads


by ysga-blog | 2015-12-13 23:51 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔冬の2日連続例会〕の様子その6(東部戦線はイヤだ、西部戦線がイイ!という3人で(HEXASIM)Liberty Roads リバティロード)

(HEXASIM)Liberty Roads
リバティロード
b0173672_17201839.jpg
 一時はブルターニュ半島上陸がトレンドとなったリバティだが、結局は史実通りノルマンディー上陸が最善とされ、アイゼンハワー役のMiuさんもノルマンディを上陸場所と決めた。上陸時、ユタ海岸に独21装甲師団が駆けつける波乱もあったが逆にこれを包囲殲滅し、ガラ空きとなったカーンが早期に陥落する結果に。
b0173672_17201891.jpg
第8ターン進行中。史実通り、7月末にボカージュ地帯を突破して溢れ出した米軍がブルターニュ半島方面を遮断。しかし、ここぞという突破の好機に必ずと言っていいほどモンティ・チットが引かれて、米軍突破の足を引っ張る。
 そしてアイクの運用を見ながら実際のシステムを学んできたcedermtさんも、満を持して南フランスに上陸。
b0173672_17201848.jpg
▼第10ターン進行中。セーヌ河にたどり着いた米英軍だったが、補給線が延びきって苦戦中。せめてル・アーブルの港を占領できれば補給状態も改善されるのだが、そこは独軍が要塞化して2個師団を立て篭らせており、絨毯爆撃でも喰らわせないと早期占領は無理とのこと。しかし南からはcedermtさんのドラグーン作戦群が攻め上ってきつつあり、独軍のKAYさんもフランスからの撤退の決断を迫られる。
b0173672_17201967.jpg
▼初日終了=第10ターン終了時の北フランス盤面。
b0173672_17201785.jpg
第10ターン終了時の南フランス盤面。
b0173672_17201726.jpg
第10ターン終了時の独軍状況ボックス。
b0173672_17201790.jpg
二日目も度重なるモンティ・チットに泣かされる米英軍。無理やりの空挺降下を強いられて仕方なく再建途上の空挺師団1個をV-1基地に降下させるも反撃を受けて全滅するなど、ミニ・マーケット・ガーデン作戦の様相を呈す。それでも南から攻めあげた米軍第4機甲師団はメッツを無血占領。
b0173672_17201705.jpg
 アントワープを固持する独軍は、こともあろうにアントワープを起点とするバルジ攻勢を発動。米英軍に少なからず打撃を与えた。
b0173672_17201764.jpg
b0173672_17201854.jpg
▼第21ターン終了時。
b0173672_17260842.jpg
 結局、5度のモンティ・チットに泣かされ続けた米英軍は、ジークフリート線で立ち往生。その点はリバティ経験豊富な独軍:KAYさんと、ほぼ初プレイのMiuさん、cedermtさんとの慣れの差だったと言える。
b0173672_17260879.jpg
b0173672_17260882.jpg

by ysga-blog | 2015-11-22 22:55 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔東部戦線連続例会〕の様子その15(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン五人戦その➊)

b0173672_20120438.jpg
▲Dublinさん特製「超拡大マップ」を使用しての多人数キャンペーン対戦。大きさ比較のため、左上が原版マップ、その下が拡大マップ。▼その拡大ぶりは、1ヘクスのサイズとしても、マップ裏面のシナリオ専用マップのヘクスとほぼ同じ大きさ。
b0173672_20120535.jpg
▼マップの拡大だけでも大変なのに、更に輪をかけて凄いのがユニットの拡大。どれだけ大きく扱いやすいかは、原版カウンターシートと拡大された独軍装甲/装甲擲弾兵師団ユニットと比較していただきたい。
b0173672_20120584.jpg
▼そんなこんなで、初期配置終了の盤面(第1ターンは、バグラチオン奇襲ルールにより、赤いチットの内側のみプレイされる)。
b0173672_20142337.jpg
▼上段が任意選択サポートチット(レンドリース1個は既に配置済)。下2段が無作為引きしたチット。AOKさんの引きが良かったので(特に3シフト重砲)ソ連軍の攻勢がはかどった。
b0173672_20170207.jpg
▼第1ターン(1944年6月後期)ソ連軍攻撃解決直前
b0173672_23041592.jpg
▼第1ターン(1944年6月後期)ソ連軍ターン終了時
b0173672_23045946.jpg

by ysga-blog | 2015-11-21 17:59 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔東部戦線連続例会〕の様子その16(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン五人戦その②)

b0173672_04252977.jpg
▼第1ターン〔1944年6月後期〕終了時の盤面。動いたのは白ロシアだけだが、それでもソ連軍の呵責なきバグラチオン攻勢によって早くも1回目の独軍司令官解任発生(史実でも6/28に中央軍集団司令官ボックが解任されてモーデルが一時的に兼任)。
b0173672_04252886.jpg
b0173672_04252899.jpg
b0173672_04252940.jpg
▼第2ターン〔1944年7月前期〕ソ連軍ターン終了時の盤面。 晴天にも恵まれ、遂に全軍が動き出したソ連軍。北方は動きが限定されるのでAOKさんにはルブリン正面のソ連軍を担当してもらうことに。YSGAきっての攻めダルマAOKさんとルーマニア方面のDublinさんの猛攻を受けて、独軍南部担当の鈴(弘)さんもタジタジであった。
b0173672_04252951.jpg
▼第2ターン〔1944年7月前期〕ソ連軍ターン終了時の白ロシア。 1ターン限りの大攻勢でレンドリース・チットにも恵まれず、攻勢縦深(TO)が9ヘクスへと戻ってしまった中央ソ連軍。だが攻勢範囲外でも平地攻撃なら戦車/機械化/騎兵軍団も罰則なしなので、できる限りの攻撃を行い、また機動で独軍を翻弄すべく、無理くり西へ前進している。
b0173672_00281954.jpg
▼第2ターン〔1944年7月前期〕ソ連軍ターン終了時の南部。 優先TOであった中央北(CN)が引き当てた「ルーマニア兵の逃散」チット効果で、独軍とスタックしていないルーマニア軍は全てソ連軍側が1ヘクス移動させてよいという効果を活かし、Dublinさん必殺のルーマニア攻撃がスタート。
 ルブリン正面のAOKさんも、少ないチットで攻勢を成功させつつある。
b0173672_00282083.jpg
▼第2ターン〔1944年7月前期〕終了時の盤面。 取り敢えず戦線を後退させて態勢を立て直す独軍。
b0173672_00282097.jpg
b0173672_00282063.jpg
b0173672_00281745.jpg

by ysga-blog | 2015-11-21 17:58 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔東部戦線連続例会〕の様子その17(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン五人戦その➌)

b0173672_00281743.jpg
b0173672_00281853.jpg
b0173672_00281866.jpg
b0173672_00281802.jpg
b0173672_00281976.jpg
b0173672_01165671.jpg
b0173672_01165746.jpg
b0173672_01165587.jpg
b0173672_01165555.jpg
b0173672_01165606.jpg

by ysga-blog | 2015-11-21 17:57 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔東部戦線連続例会〕の様子その18(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン五人戦その④)

b0173672_01364742.jpg
b0173672_01364780.jpg
b0173672_01364870.jpg
b0173672_01364551.jpg
b0173672_01364514.jpg
b0173672_01364686.jpg
b0173672_01364629.jpg
b0173672_01364613.jpg
b0173672_01364709.jpg

by ysga-blog | 2015-11-21 17:56 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔東部戦線連続例会〕の様子その19(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン五人戦その➎)

b0173672_01294150.jpg
b0173672_01294151.jpg
b0173672_01294144.jpg
b0173672_01294184.jpg
b0173672_01293969.jpg
b0173672_01294027.jpg
b0173672_01294034.jpg
第8ターンソ連軍攻撃中。ほぼ機械化騎兵軍団で囲んだ要塞都市攻撃で、独軍初の88㍉対戦車砲チットで迎撃。全機械化戦力が半減されるも攻撃は成功。
b0173672_01294098.jpg
▼第8ターン:ソ連軍ターン終了時。マップ中央部、史実でも年越しまで障壁となったヴィスワ河を盾として安心していた独軍の期待を裏切る、ソ連軍サポートチット「柔軟で迅速な架橋」(攻勢縦深(TO)範囲に関わらず、いつでもソ連軍ユニットの上に設置できる)によって、まさかのヴィスワ河電撃渡河&長駆浸透移動を許す。こうした隠し玉的なチットがイベントとしてゲームを盛り上げる。
b0173672_01294021.jpg

by ysga-blog | 2015-11-21 17:55 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA第317回定例会〔東部戦線連続例会〕の様子その20(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン五人戦その⑥)

b0173672_01415543.jpg
b0173672_01415521.jpg
b0173672_01415679.jpg
b0173672_01415672.jpg
b0173672_01415312.jpg
b0173672_01415460.jpg
b0173672_01415484.jpg
b0173672_01415447.jpg
b0173672_01415571.jpg

by ysga-blog | 2015-11-21 17:54 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)