カテゴリ:(GMT)ワシントンズ・ウォー戦記( 9 )

世界どよもす世紀の鐘だ ひさしぶりの(GMT)ワシントンズ・ウォー ぶっつけ本番にて

(GMT)ワシントンズ・ウォー
b0173672_12420756.jpg
b0173672_12422123.jpg

by ysga-blog | 2014-06-15 06:56 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

(AH)We the Peopleのベテラン同士で(GMT)ワシントンズ・ウォー

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)
Washington's War

b0173672_0161855.jpg

b0173672_2332846.jpg

 (AH)We the Peopleのベテラン同士で(GMT)ワシントンズ・ウォーを2戦。
b0173672_2334430.jpg

 似て非なるゲームではあるが、さすがにどちらも旧作の対戦経験が豊富なだけに、陣営を入れ替えて、一勝一敗の五分の勝負を繰り広げていた。
b0173672_234627.jpg

 史実がそうであるように、短期戦なら英軍、長期戦なら米「大陸」軍に分があるようだ。
by ysga-blog | 2010-12-11 17:01 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

YSGA第253回定例会の様子その3(GMTワシントンズ・ウォー/サラトガ)

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)
Washington's War

b0173672_0161855.jpg

▼うちの写真がGMT公式サイトに載りました。マクゴワンR.MacGowan御大が管理するフォト・ダイアリーに、宣伝バナーとして流用されました▲
b0173672_113970.jpg

 カードドリブンはあまりプレイしていないかと思われた江Gさんだったが、実は(AH)ウィー・ザ・ピープルもプレイしたことがあると知って驚いた次第。どうりでアメリカ独立戦争なんてマイナーテーマで対戦応募されただけの事はある。
b0173672_112281.jpg

(GMT)サラトガ会戦
Saratoga

 ワシントンズ・ウォーを、陣営を入れ替えて2戦した後、引き続きGMT社の看板シリーズの一つ、アメリカン・レボリューション・シリーズの一作目「サラトガ」を、フルターン対戦。
▼第3ターン進行中
b0173672_134680.jpg

▼第10ターン進行中
b0173672_14344.jpg

▼第12ターン進行中/最終ターン
b0173672_15545.jpg

※延翼し過ぎた英軍に対し、中央の森林地帯を踏破してフリーマン゛・ファームを襲う「中入り」作戦を成功された米「大陸」軍が逆転勝利を収めた模様。短時間でフルターン終わらせられるサクサク感が秀逸。
by ysga-blog | 2010-07-11 21:08 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

YSGA第21回GW連続例会その7(ワシントンズ・ウォー、その他ドイツ系各種)

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)
Washington's War

▼Hannibalを終えた2人による対戦
b0173672_1391692.jpg

 Red Dragon Risingを終えた2人が、例会参加は実に半年ぶり以上ということで、せっかくなら最新ゲームを覚えて帰りたいと、その場でルール口頭説明受けての強行プレイ。
b0173672_1393653.jpg

b0173672_1402685.jpg

▼(GMT)レース・フォー・ギャラクシー・カードゲーム
b0173672_1413443.jpg

朝の人待ちの間と、夜の晩飯待ちの間に一戦ずつプレイされた
b0173672_1422650.jpg

▼(TrySoft)カタンの開拓者たち
b0173672_143187.jpg

▼ボナンザ・カードゲーム
b0173672_144460.jpg

▼6ニムト
b0173672_1443513.jpg

by ysga-blog | 2010-05-03 19:57 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

(GMT)ワシントンズ・ウォー 更に5戦

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)
Washington's War


 まだまだワシントンズ・ウォーをプレイし足りないという猛者が集まり、それぞれ「1776(AH)」と「30年戦争(GMT)」をプレイした後で、対戦相手を順繰りに替えて都合5戦プレイ。
▼第1戦
b0173672_0273873.jpg

b0173672_0282627.jpg

b0173672_0223288.jpg

▼うちの写真がGMT公式サイトに載りました。マクゴワンR.MacGowan御大が管理するフォト・ダイアリーに、宣伝バナーとして流用されました▲
▼第2戦
b0173672_0285638.jpg

b0173672_0293136.jpg

▼第3戦
b0173672_030790.jpg

b0173672_0302621.jpg

▼第4戦
b0173672_0304162.jpg

▼第5戦
b0173672_0313086.jpg

b0173672_0314523.jpg

 『ボストン・ティーパーティのマッドハッター』こと松谷健三さんは、今回の対戦で、トンズ12戦目の猛者となられた。何故か米独立戦争がマイブーム中とは言え、松谷さんほどの方がトンズをこれだけプレイしてなお飽きが来ないということだけでも、面白さのほどが分かるというもの。
by ysga-blog | 2010-04-29 20:02 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

映画「アバター」鑑賞会のついでに軽く(GMT)ワシントンズ・ウォー:2戦

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)
Washington's War


 映画「アバター」を劇場に観に行けなかったメンバーが、せめて3DじゃなくてもDVDでストーリーだけ追ってみようということで午後から集まり、映画鑑賞の前後に軽く(GMT)ワシントンズ・ウォーを2戦しました。

▼まずは映画鑑賞前に第一戦。なにぶん昨日の今日でルールをしっかり読んでこなかった英軍プレイヤーは、退却路を確保しないまま性急に攻撃に出たり、不用意に踏み止まったりした為に、「13植民地に英兵一人も無し」という状況に追い込まれ、まさかのサドンデス負けを喫した。
b0173672_23534878.jpg

▼映画の興奮も冷めやらぬまま第二戦:ありえない英軍サドンデス負けという失態に、負けっ放しのまま陣営を替えるのは...ということで、陣営はそのままに再戦。先の対戦では英軍が無為に兵力を失い過ぎたので、今度は温存に努めたところ、カード運にも恵まれて僅差で英軍の勝利となった。ちなみに本作は非常にゲームバランスが良い為か、有利に戦っているつもりでも最終的に計算すると僅差での勝利となる事が多い。
b0173672_23591488.jpg

(蛇足ながら、映画「アバター」はクライマックスの戦闘シーンが傑作でした。なんといっても盛り上がったのは今時SFのパワードスーツが銃剣を付けていたり~しかも刃にギザギザが入っていて「西部戦線異状なしで、銃剣にギザギザなんて入れていたら捕虜にしてもらえないぞ」という話から、監督のキャメロンの次回作は西部戦線異状なしのリメイクだろうと話し合ったり~、巨大輸送機のエンジン部にオープントップの機銃座があって土嚢で補強されていたり、積み卸しランプ部分に特設機銃が林立していたりと、戦闘シーン重視のキャメロン節炸裂で、戦闘シーンだけ繰り返し2回観ました。あの大佐を主役にしろと。)
by ysga-blog | 2010-04-25 20:59 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

YSGA第250回定例会の様子 その6(ワシントンズ・ウォーと姉川炎上)

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)
Washington's War

b0173672_0445558.jpg

 カードドリブンの始祖(AH)ウィー・ザ・ピープルのシンプルさを残しつつ、さらなる面白さとプレイ時間短縮を成し遂げたデザイン手法は、さすがのマーク・ハーマン!戦闘カードで解決方式じゃなくなったけど、そんなの忘れてしまう面白さよ。
b0173672_0451341.jpg

b0173672_0453084.jpg

 朝から夕方まで繰り返し、都合3度対戦され、最後の対戦では最も遅い年度での終戦に、英軍絶えきれず敗退。戦争後半の英軍は毎年1戦力の増援しか得られず、戦争が長引くと英軍はてきめんに不利となるのだ。いずれにしてもゲーム自体、非常に好評で、今回初プレイの柏さんも購入を決めていた。
b0173672_0454963.jpg

▼(GJ誌34号付)燃えよ!姉川の戦い
b0173672_0513522.jpg

※詳しい対戦レポートは、N村さんのブログ「閑人工房」をご覧下さい。
b0173672_0522820.jpg

▼織田勢、延翼し過ぎて中央が薄くなり、中央突破を受けて信長公、討ち取られる!
b0173672_0534060.jpg

by ysga-blog | 2010-04-24 20:47 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

(GMT)ワシントンズ・ウォー和訳完成記念 丸一日やれるだけ連続対戦 その1

 最新作は旬の内にということで、フルスロットルでカードまで和訳を終えたワシントンズ・ウォー(既にクロノノーツさんへは和訳データ送信済)を、さっそく朝からプレイ。1プレイ2時間と箱裏では謳っているが、実際には1時間半程度で終戦まで(但し、いつ終戦になるかはカード次第)プレイできると判明。
 ワシントンズ・ウォーの元祖、(AH)ウィー・ザ・ピープルをこよなく愛する対戦者同士のプレイということもあって、ウィー・ザ・ピープルの足りなかったところを巧く埋めた本作は上々の評価で、結局、朝から晩まで、5回もフルプレイしていた。
 対戦中、二人の間では「トンズ」、「リンズ」といった単語が飛び交い、中国の古典の話でもしているのかと思ったら、ワシントンズをトンズ、近日発売のスターリンズ・ウォーをリンズと呼んでいたのだった。
(晩飯時には、カードドリブン・ネタで盛り上がり、自分らでGMTのスターリンズ・ウォー、クラッシュ・オブ・モナーク、オンワード・クリスチャン・ソルジャーズを、それぞれ和訳しようという話になった)

(GMT)ワシントンズ・ウォー(アメリカ独立戦争)Washington's War 
 参考までに、左端が(AH)ウィー・ザ・ピープルのマップ、右がプレイ中のワシントンズ・ウォー。マップの大きさこそ大いに異なるが、ポイント・トゥ・ポイントの数と経路は同じ。
b0173672_21445121.jpg

b0173672_2147268.jpg

b0173672_21473120.jpg

b0173672_21474876.jpg

b0173672_2148820.jpg

b0173672_21483523.jpg

by ysga-blog | 2010-04-17 19:24 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)

(GMT)ワシントンズ・ウォー和訳完成記念 丸一日やれるだけ連続対戦 その2

b0173672_1423671.jpg
b0173672_21511136.jpg
 3回目の対戦では、決戦に敗れたワシントンが、劇的に英軍に囚われて米「大陸」軍の敗北が決定した。
b0173672_21512922.jpg

b0173672_21514666.jpg

b0173672_2152250.jpg

b0173672_21521772.jpg

by ysga-blog | 2010-04-17 18:50 | (GMT)ワシントンズ・ウォー戦記 | Comments(0)