カテゴリ:【ガレー船から空母まで海戦:総合】( 43 )

YSGA第336回定例会の様子その5 (HJ)ノルウェー1940/(Quarterdeck)Norway 1940

(HJ)ノルウェー1940
(Quarterdeck)Norway 1940
b0173672_23063846.jpg
Dublinさんvs.マロンジンさん
b0173672_23063952.jpg
b0173672_23063955.jpg
b0173672_23064005.jpg
b0173672_23064189.jpg
b0173672_23064271.jpg
b0173672_23083223.jpg
b0173672_23083361.jpg
▼もしかしたらこれでプレイできるかもとDublinさんが持参した、超拡大コピー版ノルウェー1940。しかし、実際に広げてみると、ブラインド・サーチ対戦用の衝立〔ブラインド=目隠し〕を立てようがないと分かって、記念撮影にとどめて通常盤でプレイされた。
b0173672_23100980.jpg
▼マップだけでなく、ユニットも拡大しているのが凄い。その大きさを左のオリジナル・サイズと、右の拡大版ユニットとで比較してみた。
b0173672_23063776.jpg
もともとホビジャがマップをハードマップにする都合上、縮小したことから必然的にユニットも縮小。これによりユニット数値以外の情報〔艦名とか〕が読み取りにくくなったのは有名な話。今度8月に出るコマンド再版では、元のラージ・サイズに戻るようなので安心だ。
b0173672_23063749.jpg

by ysga-blog | 2017-06-18 20:55 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA28年連続 GW二日間例会の様子その9(AH)帆船の戦い (AH)Wooden Ships & Iron Manトラファルガー沖海戦そのⅰ

(AH)帆船の戦い
(AH)Wooden Ships & Iron Man
b0173672_00521582.jpg
英海軍:KENさん、紫龍さん
b0173672_00521730.jpg
フランス海軍:ironcradさん、スペイン海軍:ばしこさん
b0173672_00521745.jpg
b0173672_00521844.jpg
b0173672_00521954.jpg
b0173672_00521369.jpg
b0173672_00521431.jpg
b0173672_00521429.jpg
b0173672_00521500.jpg

by ysga-blog | 2017-05-05 20:32 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA28年連続 GW二日間例会の様子その10(AH)帆船の戦い (AH)Wooden Ships & Iron Manトラファルガー沖海戦そのⅱ

(AH)帆船の戦い
(AH)Wooden Ships & Iron Man
b0173672_01025271.jpg
b0173672_01025262.jpg
b0173672_01025322.jpg
b0173672_01025321.jpg
b0173672_01025443.jpg
 随所に散らばる原版のユニット(草履虫みたいな帆船の上面図が描かれた)は、沈みかけの漂流残骸を表している=衝突の危険性。
b0173672_01025468.jpg
b0173672_01024969.jpg
b0173672_01025058.jpg
b0173672_01025194.jpg
b0173672_01025140.jpg

by ysga-blog | 2017-05-05 20:31 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA28年連続 GW二日間例会の様子その11(AH)帆船の戦い (AH)Wooden Ships & Iron Manトラファルガー沖海戦そのⅲ

(AH)帆船の戦い
(AH)Wooden Ships & Iron Man
b0173672_21191165.jpg
b0173672_21191272.jpg
▼撃沈されて片付けられた帆船フィギュアの一部(第三者から観ると増援かと勘違い)
b0173672_21191320.jpg
b0173672_21191330.jpg
b0173672_21191424.jpg
b0173672_21190949.jpg
b0173672_21191019.jpg
決着としては、精鋭の英軍にフランス・スペイン艦隊が蹴散らされた格好とのこと

by ysga-blog | 2017-05-05 20:30 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

木屋通商の専門的な和訳に、英文ルール第2版における接舷戦闘ルールの大幅改訂など大いに知見を新たにした(AH)「帆船の戦い:(AH)Wooden Ships & Iron Man」演習

(AH)帆船の戦い
(AH)Wooden Ships & Iron Man
b0173672_23014837.jpg
ばしこさん、ironcradさん、KENさんによる連休例会に向けての慣熟演習。
 KENさん入魂のホワイトメタル製・彩色ミニチュア(更にミニチュア下には艦名とユニット性能をプリントした透明シート付き)を使用してのプレイなので、帆船の戦いに余り興味のなかった観戦者まで、沸々とプレイ意欲を掻き立てられた。
b0173672_22520955.jpg
 寡聞にして知らなかったのですが、木屋通商の帆船の戦いの和訳ルールって、日本海事史学会の方が訳している本格的なものだったのですね。
木屋もアフリカ探検の日本語カードとか、ホビジャのより優れている物もありますから侮れないっす。
 それにホビジャの和訳は、英文「初版」ルールに基づいたもので、ゲームに入っている「セカンド・エディションの英文ルール」と比べると、接近戦のルールが大幅に異なっているとのことでした。
 もしかして、私が知らないだけでホビジャによるルール差し替え(更新)とか、タクテクス誌で改訂ルールの訳出とかあったのでしょうか。
 それで取りあえずは、下掲のジェネラル誌掲載「帆船小説ボライソー・シリーズ」に材を求めたシナリオ(個人訳)を対戦。
b0173672_23010185.jpg
▼とにかく当日やる予定のトラファルガーの海戦シナリオに挑戦。
b0173672_22521021.jpg
壮観!!
b0173672_22521126.jpg
b0173672_22521237.jpg
ゴールデンウィークの(AH)帆船の戦い4人戦に向けて、帆船ミニチュアの塗装を急ピッチで進められたKENさん驚嘆すべきゲーム紹介サイト『En hommage a SPI』も必見
b0173672_22521534.jpg
b0173672_22521639.jpg
b0173672_22520745.jpg
夢を形にして見せるのがクリエイターであり、その夢を大いに語るのがユーザーの役目
b0173672_22520843.jpg
とにかく当日は、いまだ参加表明4人にとどまっているので、1人15隻余を担当して、1ターンのプロット時間制限9分でやってみた。
b0173672_22520832.jpg
★主催者のironcradさんからの参加者募集コメント

 5月4日(木)、5日(金)の5月連休連続例会でトラファルガーの海戦 (AH)wooden ships iron man の募集をいたします。
 ここをご覧のゲーマーの方であれば、綺麗なホワイトメタル製・彩色ミニチュアを使って大海戦をやってみたい方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
広い会場で連続例会なので、大規模な海戦を試みたくなりました。40年くらい前の古いゲームで、1艦1ユニットです。
今のところ参加予定者は、4名です。あと2名から4名いれば、 各人10艦程度の担当で済みます。
ウイキペディアより戦列艦は、英:27、仏:18、西:15です。
 なお日時もないことですので、事前にルールを読んでこれる方でお願いします。大変心苦しいのですが、当日その場でルールを一から教える時間は取れませんので。
 参加したいという方がおられましたら、右枠にありますコメント欄に例会前夜までにそのむね書き込みしていただけますと助かります。

by ysga-blog | 2017-04-30 17:58 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA忘年会前ゲーム会2016その四〔伝説のソロモン夜間水上戦ソロプレイゲーム(VG)Tokyo Expressシナリオ「第3次ソロモン海海戦」2人対戦エキシビジョン・プレイ〕

(VG)Tokyo Express
シナリオ「第3次ソロモン海海戦」
b0173672_22331718.jpg
Dublinさんvs.軍曹亭28号さん
b0173672_22331864.jpg
b0173672_22331847.jpg

by ysga-blog | 2016-12-10 16:53 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

2016.11.20(日)YSGA11月例会の様子その6〔(WaW誌#48)YAMATO UNLEASHED(サマール沖海戦)〕

(WaW誌#48)
YAMATO UNLEASHED
(サマール沖海戦)
b0173672_00025913.jpg
Ironcradさんvs.EGChさん
b0173672_00030075.jpg
b0173672_00030183.jpg
b0173672_00030266.jpg
b0173672_00030488.jpg
b0173672_00030532.jpg
b0173672_00030728.jpg
013.gif Ironcradさんの対戦後コメント:プレイして驚いたのは、日本海軍は全く勝ち目の無い海戦だと思い込んでいたのですが、実際は午前7時40分から午前9時までに限定すれば、負ける方がおかしい状況でした。
 理由は、巡洋艦は駆逐艦を距離をとって一方的に叩けるからです。 米護衛空母隊所属の駆逐艦では、帝国海軍の重巡・軽巡を止められません。
 (WaW 誌 #48)YAMATO UNLEASHED の世界では 日本艦隊が集合命令を出されることが無いので、そのまま輸送船団に突入できます。

033.gif ゲームでは、何かの要素が不足しているためと思います。
たとえば、米駆逐艦がばら撒いた魚雷や米艦載機の攻撃による日本海軍の混乱などのルールが そもそも無いのです。

034.gif教訓
米軍駆逐艦は、日本軍巡洋艦戦艦に接近して魚雷戦をしかけなければならない。
煙幕展開と回避行動に重きをおくとアウトレンジから一方的に撃たれて全滅する。

e-rule v5が、ありました。
残念ながら、プレイ中に疑問となった点のエラッタは、見つかりませんでした。

by ysga-blog | 2016-11-20 20:54 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA第329回定例会の様子その12〔伝説のソロモン夜間水上戦ソロプレイゲーム(VG)Tokyo Expressシナリオ「サボ島沖海戦」エキシビジョン・プレイ〕

(VG)Tokyo Express
シナリオ「サボ島沖海戦」

b0173672_00353558.jpg
b0173672_00353704.jpg
b0173672_00353801.jpg
▼サボ島の島影から現れた帝國海軍駆逐艦の奇襲雷撃を受け、米駆逐艦1隻轟沈、軽巡1隻が中破したシーン。それでも米軍は日本艦を発見できずにいた。
b0173672_00353937.jpg
b0173672_00354014.jpg
b0173672_00354194.jpg
b0173672_00354236.jpg
 横から観戦しているだけで非常に良く出来ているのが覗え、同じくソロモン空母戦ソロプレイゲーム(VG)キャリアーの代わりに、こちらが和訳されていればと、臍を噛む思いがした。
b0173672_00354201.jpg
★Dublinさん渾身のフルカラー和訳〔日本語チャート込80ページ強〕は、12月11日(日)のゲームマーケットにてお披露目予定とのこと

by ysga-blog | 2016-11-13 19:36 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA第327回定例会の様子その7(SPI)Task Force タスク・フォース シナリオ×4連戦)

(SPI)Task Force
(SPI)大西洋艦隊ことタスク・フォース
b0173672_20471733.jpg
酒さんから拝領したSPIゲームを無駄にはしない企画の第2弾(SPI)タスク・フォース
b0173672_20471826.jpg
現代戦クラスタのもりっちとAIRさん戦
b0173672_20471800.jpg
※こちらの対戦の詳細は、素晴らしいリプレイブログを製作して下さっている、

b0173672_20471998.jpg
b0173672_20471988.jpg
b0173672_20471538.jpg
b0173672_20471639.jpg
b0173672_20471696.jpg
b0173672_20471753.jpg
b0173672_20471798.jpg
b0173672_20495244.jpg
b0173672_20495295.jpg
b0173672_20495366.jpg
b0173672_20495382.jpg
b0173672_20495360.jpg
b0173672_20495434.jpg
AIRさんの対戦後コメント:『古いゲームではあるものの、それほど悪くない印象でした。現代戦(ではないけど)っぽさが無いのが問題ですが、80年代の海戦はあんな感じだったのでしょうか。
どうしても古臭さを感じてしまうのは、ダイス修正が少なく、「結局、出目次第」というざっくり感が強すぎるせいだと思いました。
プレイヤーの判断や行動によってダイス修正を能動的にコントロールできれば、意思決定と結果の間に納得感のある因果関係が生まれ、達成感や反省につながるのですが、そういう要素がほぼないので、「色々頑張って機動したけど、結局6が出たからダメだった」という納得感のない展開が多発します。ダブルブラインドの駆け引きは(シナリオのバランスが良ければ)楽しかったんですけどね。ともあれ、これでまた一つ「憧れの初恋の人」の実態を暴き、供養することができました。なむー。お相手いただきありがとうございました。
 今度は(SPI) City Fight あたり、いかがでしょう?僕も20年ほど前に一度やったきりで、供養が不十分なせいか地縛霊化しており困っています。』

もりっちの対戦後コメント:『Task Forceについては、現在AARをまとめ中で、その中で色々と考えています。本作の一番大きな問題は、シナリオのバランスが崩壊してることではなかと思っています。ただ、逆に言えばシナリオのバランスを調整すれば蘇る可能性があるのではないかな、とも思っています。
例えば2番目にプレイしたキューバに米輸送船10隻を送るシナリオ等、普通にプレイすればソ連/キューバ側必敗です。しかし、例えばソ連/キューバ側にハンデとして予め20VP程与えておけば、米側がキューバに輸送船を送る動機付けが生まれるので、エキサイティングなプレイが可能かと思います。
索敵やミサイル戦は確かに運の要素が大のですが、それ以前に先制攻撃が絶対有利という鉄則があるので、如何にして先制攻撃の機会を掴むか、あるいはそれを潰すかと言う点でプレイヤーの意思を介在させることは不可能ではないかなと思っています。そういった意味ではお互いに索敵手段やその得失に習熟すれば、また違った視点が見えてくるのかな、とも思っています。』

by ysga-blog | 2016-09-10 20:36 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)

YSGA第326回定例会の様子その2 大型企画その⑴(CMJ)アイアン・ボトム・サウンドⅢ メタルミニチュア使用/超絶拡大コピーマップ使用9人戦その➊

(CMJ)アイアン・ボトム・サウンドⅢ
(K2)Iron Bottom Sound Ⅲ
b0173672_21542682.jpg
b0173672_21542707.jpg
Dublinさんの力作。戦艦は砲塔が回転する精密さ
b0173672_21542876.jpg
『第3次ソロモン海海戦 第一夜』シナリオ
b0173672_21542651.jpg
b0173672_21542793.jpg
b0173672_21542759.jpg
b0173672_21542724.jpg
b0173672_22014346.jpg
b0173672_22014474.jpg
▼初期配置から肉薄している両軍は、序盤いきなり帝國海軍戦艦隊が米駆逐艦隊と錯綜するダイナミック展開(衝突はしなかった)。
b0173672_21542867.jpg
b0173672_22014467.jpg
b0173672_22014580.jpg
米重巡らは帝國海軍の雷撃クロスファイアを喰らい、有りえない程の命中弾(1隻に6発とか)を受け、轟沈相次ぐ。
b0173672_22014527.jpg

by ysga-blog | 2016-08-11 20:34 | 【ガレー船から空母まで海戦:総合】 | Comments(0)