<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

fsinoさん上京歓迎集会にて、色々ゲーム最終日(ベダフォム、リバティコブラ、マレー、コンフリ)

 昨年秋に北海道旭川に転居されたfsinoさんが、13日~16日まで在京されるのを歓迎しての個人宅ゲーム会最終日。夕方羽田に向かうfsinoさんを朝から迎えての(GDW)ベダフォムと、(EP)マレー電撃戦。
▼(GDW)Beda Fomm ベダ・フォム:今秋10月のコマンド付録にもなるというGDW120シリーズの一作を、いち早くオリジナル版でプレイしておこうというわけで、fsinoさんが英軍を担当されてのプレイ(数字はそのターン終了を表します)。
b0173672_21262782.jpg

b0173672_2127378.jpg

b0173672_21272051.jpg

b0173672_21273783.jpg

b0173672_2127548.jpg

b0173672_21281134.jpg

b0173672_21282787.jpg

b0173672_21284414.jpg

b0173672_212947.jpg
b0173672_2129261.jpg

b0173672_21294213.jpg

b0173672_21295930.jpg

▼(HEXASIM) Liberty Roads:リバティロード導入シナリオ「コブラ」お試しプレイ。当然のようにfsinoさんも一括輸入に名を連ねていたわけで、この機会にと迫る搭乗時間を気にしながら連合軍を担当されての速攻プレイ。
b0173672_2133328.jpg

b0173672_2133527.jpg

b0173672_2134791.jpg

 連合軍支援チットの予備(任意の1スタックが突破移動/戦闘可能)によって、心理的奇襲を味わわされた独軍であった。またチットの引きが良く、2ターン連続の絨毯爆撃を英軍戦区で実施。
b0173672_21342174.jpg

▼(EP)マレー電撃戦:
b0173672_21353915.jpg

b0173672_21355750.jpg

b0173672_21361379.jpg

b0173672_21362859.jpg

Conflict of Heroes :Awakening the Bear! Russia 1941-1942
 fsinoさんが夕方出立された後、残った3人でコンフリ:エキスパンションの沼地マップ使用のシナリオ「Dry Ground(乾いた大地)」をフルプレイ(ソ連戦車、歩兵、独軍の3人プレイ)。1943年8月末のプリピャチ湿地で退却する独軍の側面を襲うソ連軍といった劇的シチュエーション。
b0173672_21405567.jpg

b0173672_21411365.jpg

 序盤に隠匿配置の砲兵を一掃されて窮地に陥った独軍だったが、カードの助けも得て工兵分隊を戦線の穴に急行させ、煙幕をバラまいてソ連戦車の視線を遮ることに成功。タッチの差で退却を成功させたものの、独軍馬車が撃破されて1点差で独軍敗北。しかし劇的な展開で非常に面白かった。
b0173672_21412962.jpg

by ysga-blog | 2009-08-16 22:00 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

(アゲインスト・ジ・オッズ誌最新号付録)ゼア・マスト・ビィ・ア・ヴィクトリーの内容

届いたばかりの(アゲインスト・ジ・オッズ誌最新号付録)There Must be a Victory:
ゼア・マスト・ビィ・ア・ヴィクトリー
 13日にはゲーム中に(GMT)カイザーズ・パイレーツが、16日はコレが到着。さっそくシュリンクを破って中身を拝見。リッサ海戦が有名なイタリア・オーストリア紛争だが、War at Sea的な戦略マップ(ハーフマップ)と、真っ青な水上戦闘マップ(フルマップ)、ダブルサイズの艦船ユニットが印象的。
 ちなみにオマケのハガキゲームは、アメリカ南北戦争1863年西部戦域でのモーガン騎兵隊による後方攪乱作戦をテーマとする『モーガンズ・ア・カミング!』。州知事のユニットもあったりしして、知事の安否が気遣われる。
b0173672_2233316.jpg

カウンターシートには、以前に付いたアメリカ南北戦争ゲームのエラッタユニットの姿もあります。
b0173672_2235277.jpg

by ysga-blog | 2009-08-16 18:04 | 珍しゲーム紹介 | Comments(0)

fsinoさん上京歓迎集会にて、色々ゲーム(ブラインド第8軍、コンフリ、ハンガリ44)

 昨年秋に北海道旭川に転居されたfsinoさんが、13日~16日まで在京されるのを歓迎しての個人宅ゲーム会。fsinoさんが昼過ぎにいらっしゃるので、それまで Conflict of Heroesのシナリオ1をプレイする2人と、夏だから砂漠戦というわけでもないのですが、コマンド大英断のダブルブラインドサーチ陸戦ゲームである「英第8軍:クルセイダー作戦」(GDW)をプレイする2人。

b0173672_22336100.jpg
▼こちらは Conflict of Heroesシナリオ2まで終わったところ

b0173672_2233302.jpg

(GDW/コマンド誌53号付)
8th Army:Operation Crusader

ブラインドサーチ:砂漠の第8軍 クルセイダー作戦

▼ダブルブラインドということでプレイに至る敷居が高いからか、残念ながらあまりその面白さが知られていない、「英第8軍:クルセイダー作戦」(GDW)。
b0173672_047322.jpg

b0173672_0472081.jpg

▼GDWの陸戦ブライントは他にノルマンディー、マーケット・ガーデン作戦がありますが、システム的にも一番派手で面白いのが、この第8軍。戦闘後前進では全移動力で移動できる神出鬼没さがウリ。
b0173672_0475552.jpg

b0173672_0481180.jpg

b0173672_0482756.jpg

b0173672_04857100.jpg

b0173672_0491277.jpg

b0173672_0492857.jpg

b0173672_049445.jpg

b0173672_050056.jpg

b0173672_0501580.jpg

▼fsinoさんの到着を受けて早速初期配置を終えた(仏Vae Victis誌78号)「ハンガリー1944~45」。ちなみに、とっくの昔に和訳は出来上がっているのだが、何故かネット公開に待ったをかけられて普及させられない、もどかしさ。このゲーム、面白いのにぃ~!!
b0173672_0473741.jpg

▼ちなみにルールは移動戦闘の繰り返しで簡単。だけど枢軸軍だけに蹂躙攻撃と戦闘後前進が許され、ソ連軍にはそれらの代わりに戦闘後突破と突破移動(機械化または騎兵の参加した攻撃でオーバーキルになったなら、オーバー分だけ移動した上に、全滅したその敵のヘクスを通過することを条件としての機械化/騎兵限定の半減移動力での移動)が可能と、それぞれに特徴を与えたルール的な捻りが面白い。
b0173672_0484240.jpg

▼末期戦だから枢軸軍は押されっぱなしだろうなんて先入感を吹き飛ばす、枢軸軍の機動防御。まさかここまではオーバーランしてくるまいとタカをくくっていたら、ソ連軍主攻方面の2個方面軍司令部が蹂躙されて、しばらく(丸2ターン)南部での攻勢頓挫。しかしだからといってソ連軍が負けたわけではなし。あくまで時間稼ぎに過ぎないのだ。両軍が毎ターン、激しく攻撃をしあうゲームというのも、ある意味、理想的ではないか。
b0173672_0503077.jpg

▼(HEXASIM) Liberty Roads:リバティロードもそうだが、欧州ゲームのユニットは機能性より見た目の綺麗さ重視と言える。個人的にはゴテゴテしてるユニットは好きなのだが、一般的には目がチカチカすると嫌われるかもしれない。でも横から眺める分には見栄えがすると言えるだろう。
b0173672_0504526.jpg

by ysga-blog | 2009-08-13 10:10 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

8月8日(土) YSGA第242回定例会の様子 その1 

■(一般的に)夏休み初日にあたる当日は、月末の総選挙のせいで例会場を奪われて今月1回だけの例会となった事もあってか、プレイ参加21人、顔見せ2人の総勢23人が集い、以下のゲーム対戦が繰り広げられました。

・(ADG)7エイジス:人類六千年の歴史 5人戦×2卓同時並列プレイ
・(S&T誌最新257号)長津湖/超拡大マップ・積木駒使用
・(S&T誌)コブラ「上陸からキャンペーン」
・(Spearhead)ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ:They Met at Gettysburg
・(AH)クレタ島降下作戦→マルタ侵攻まで立て続け
・(MMP)シフティング・サンド
・(同人)真・姉川合戦
・(コマンド誌付)すごろく第三帝国
・(GJ誌最新号付)朝鮮文禄の役
・( Fantasy Flight Games)バトルスター・ギャラクティカ


写真は、お昼前の会場の様子(会場後方より撮影)
b0173672_22503163.jpg

写真は、お昼前の会場の様子(会場前方より撮影)
b0173672_2247101.jpg

会場テーブル列、最前列の横断写真(ダイスタワー愛好者、増加中!この列では全席装備)ちなみにプレイされているのは手前から順にゼイメトゲティズ(SpH)煉瓦柄ダイスタワー使用、シフテイング・サンド(MMP)青壁柄ダイスタワー使用、クレタ島降下(AH)青壁柄ダイスタワー使用。今まで有りそで無かった国産ダイスタワー、一度使うとその便利さに手放せなくなること必定!?(賽子振り箱いらず、賽子振りの力加減無用の気楽さよ)
b0173672_2248478.jpg


S&T誌#257:Chosin(朝鮮戦争:長津湖) 
Eh hommage a SPI 運営者でもあられる kenさん特製の超拡大マップ(これ以上ないほど分厚いハードボード仕上げ)+自作切り出し積木駒使用の素晴らしく見栄えの良いゲーム対戦で、衆目を集めました。
b0173672_2304498.jpg

 YSGAには昔から何故か、器用かつ手間の掛かるゲーム工作を好むメンバーが集う傾向にあるが、また一人凄い職人ゲーマーが現れたと言えよう...
b0173672_231454.jpg

b0173672_2312463.jpg

b0173672_2314053.jpg

 ブラインドサーチや積み木システムというわけではないのですが、スタックの中を確認しちゃいけない(戦場の霧)ルールがあり、米軍司令部を撃破できればその配下をほぼ行動不能にできるということで、よりんくじつに積み木ユニットとすることで、両軍の疑心暗鬼ぶりが増して、非常に盛り上がっていたのが印象的。しかも単に積み木を切り出して(GMT等の積み木流用に非ず)角を落としているだけでなく、簡単に倒れないよう底にカウンターウェイト用の薄い金属を貼り付けてある徹底振り。
b0173672_232279.jpg

b0173672_2321759.jpg

b0173672_2322886.jpg

b0173672_2324323.jpg

b0173672_2325973.jpg

b0173672_233154.jpg

b0173672_2333214.jpg

 これだけ手間を掛けて熱戦が繰り広げられたとすれば、S&T誌最新号も本懐を遂げたと言えよう...
b0173672_23346100.jpg

by ysga-blog | 2009-08-08 19:59 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

8月8日(土) YSGA第242回定例会の様子 その2 

▼(AH)クレタ島降下作戦 来月に控えたクレタ・ファンの集いに備えて、クレタは持っているけどプレイしたことがないというメンバーを交えての慣らし運転
b0173672_23255288.jpg

b0173672_23261369.jpg

b0173672_23273581.jpg

b0173672_23275625.jpg

 初期降下のスカッターで損害多く、港湾からの連合軍脱出の航空妨害も効果無く船出を許し、山岳歩兵の強襲上陸も失敗と不運に祟られた独軍であった。
b0173672_23281456.jpg

マルタ島降下作戦 クレタの決着が付いたので、引き続きマルタの対戦へ突入(この調子でキプロス降下までやるぞと気勢を上げていた)。
b0173672_23313211.jpg

 クレタで懲りたのか、空挺は安全地帯へ降下させた代わりに、イタリア軍上陸部隊をマルタ首都のバレッタ近郊の要塞地帯へ直接上陸の大胆不敵さが、周囲を驚かせていた。
b0173672_23314861.jpg

▼(S&T誌)コブラ 『ノルマンディー上陸からキャンペーン』
b0173672_23335984.jpg

b0173672_23341742.jpg

b0173672_23343458.jpg

b0173672_23344826.jpg

b0173672_2335557.jpg

b0173672_23352161.jpg

b0173672_23353714.jpg

b0173672_23355480.jpg

b0173672_2336964.jpg

by ysga-blog | 2009-08-08 19:58 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

8月8日(土) YSGA第242回定例会の様子 その3 They Met at Gettysburg 

▼(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ

b0173672_2343912.jpg

  これまでテリブルスフィトからThree Days of Gettysburg、CWB:Thunder at the Crossroadsに(コマンド誌)ゲティズバーグと色々プレイしてきましたが、総合的にゲティズバーグゲームはこのゲームに尽きると個人的に思う本作。
b0173672_23433040.jpg

  会戦二日目(1863年7月2日の夜)終了時の盤面の様子。このゲーム初プレイの南軍が、史実に近い作戦を採ってみたところ、ほぼ史実通りの展開(膠着状態)に!
b0173672_23435154.jpg

▼(北陸同人)姉川合戦 お試しプレイ(ゲティズを終えた2人と対戦を決めずに来られた古参メンバーを交えての3人戦/朝倉・浅井・織田+徳川に分かれて) 初期配置終了時
b0173672_23502770.jpg

 全10ターンのゲームなので、黄色い10面体の目でターン終了表示。
b0173672_2351281.jpg

 戦闘はお互い4面体ダイスの振り合いで解決とサラッと書いてあるが、4面体ダイスなんて持ち歩いているゲーマーなんていないだろと、せめて8面体でもあればと会場に呼びかけたところ、8面体より4面体を持っているメンバーが多くて、そちらにビックリ。結局4面体を1個ずつお借りして、無事にプレイ進行...(織田方プレイヤーは4面体ダイスなんて初めて振ったとのこと)
b0173672_23512412.jpg

b0173672_23513962.jpg

b0173672_23515382.jpg

b0173672_2352923.jpg

b0173672_23522397.jpg

▼(GJ誌最新号)朝鮮文禄の役 (姉川を終えた3人が、お笑いSS第三帝国で息抜きした後、何か3人でできないかと物色した結果、シフティングサンド組が予備に持参していた本作を借りて、その場でルールを読んでの習うより慣れろプレイ(日本・朝鮮・明に分かれて)/一応3人ともGJ掲載漫画は読んでた)
b0173672_23561053.jpg

 ソウルに大軍を集めて防御したらどれだけ粘れるか試してみた朝鮮正規軍であったが、豊臣勢を1ステップロスさせただけで自身は、ほぼ壊滅の体たらく...
b0173672_23563288.jpg

 泥縄プレイのお試しでしたが、朝鮮側7ターンサドンデス負けという結果。でも面白さとルールも分かったので、これは是非再戦せねば。
b0173672_23594491.jpg

▼(コマンド誌付)すごろく第三帝国 (ちょっと一息、お笑いゲームと言いながら、意外にプレイすると盛り上がる。今回はフーベが、でかい目連発で単身モスクワ突入にてサドンデス)
b0173672_022421.jpg


 
by ysga-blog | 2009-08-08 19:57 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)

8月8日(土) YSGA第242回定例会の様子 その4 

▼(MMP)Shifting Sands シフティング・サンド 暑い夏(冷夏かもしんないケド)には砂漠戦というワケではないが、最近ブーム再燃の北アフリカ・カードドリブン。
b0173672_014482.jpg

b0173672_015634.jpg

b0173672_0152418.jpg

b0173672_0154590.jpg

b0173672_016380.jpg

 閉会ギリギリまで粘って最終ターンまできっちり終えた盤面。敗色濃厚だった枢軸軍が、最後のカード1枚で1点を、もぎ取って辛勝を決められた。プレイした2人はとても面白かったと、ご満悦。
b0173672_0162069.jpg

▼(ADG)7エイジス:人類六千年の歴史 5人戦×2卓同時並列プレイ
b0173672_0194319.jpg

 前日まで一卓の予定だったのが、急遽参加できる方が2人おられたのと、当日(GJ)信長最大の危機をやるつもりで来られた2人に頼み込んで参加してもらって、5人卓が2つ立つことになった(ADG)7エイジス。もう、どんだけプレイされるんだと...
b0173672_022790.jpg

b0173672_022273.jpg

b0173672_0224479.jpg

b0173672_023326.jpg

b0173672_0232580.jpg

b0173672_0234468.jpg

『国家を創りあげるのは、男の最高の浪漫だ』 by ゲーテ
b0173672_024317.jpg

▼( Fantasy Flight Games)バトルスター・ギャラクティカ こちらも最近ブーム
b0173672_029522.jpg

by ysga-blog | 2009-08-08 19:55 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

(HEXASIM)Kawanakajima 1561/川中島:1561年の全貌

(HEXASIM)Kawanakajima 1561/川中島:1561年の全貌
b0173672_0381348.jpg

b0173672_0383262.jpg

 戦国ファン待望の城の縄張りに沿った攻城戦が期待される、攻囲戦専用マップ(掘り割りが綺麗)。しかし英字表記では「フォート・カイヅ(海津砦)とあるのに、漢字は江戸期の名称「松代城」になっている詳しいんだかピントがずれているんだか分からない表記。しかしこの時期の海津城が、こんな大規模な掘り割りを持っているとは思えないのだが...
 
b0173672_0384910.jpg

 欧州人から見たオリエントといった感じの錦絵チックな絵柄ではあるものの、意外なほどしっかりしたリサーチ(漢字や家紋の使用において)が感じられる戦国時代シリーズ第1弾「川中島」(今後、山崎合戦、関ヶ原と続刊予定)。日本語文献リサーチは誰が協力したんだろう。フランスのオタク文化は欧州随一とは聞いているが...
b0173672_039528.jpg

 ちなみにルールには、『エイエイオー』なる士気昂揚ルールまであり
b0173672_0392010.jpg

b0173672_0393655.jpg

by ysga-blog | 2009-08-08 10:42 | 珍しゲーム紹介 | Comments(0)

(Jコマンド誌別冊)大祖国戦争~Russia Besieged~フルキャンペーン貫徹!

(L2D/コマンド誌別冊)大祖国戦争
~Russia Besieged~


 モスクワ、レニングラードを攻め落とされてなお、その後の赤軍反攻で盛り返して44年末にサドンデス勝利を決めたという話を聞いて、是非フルキャンペーンをやってみたいと思っていた(Jコマンド誌別冊)大祖国戦争~Russia Besieged~を、遂に決着が付くところまでプレイすることができ、そのシーソーゲームの激烈さに酔いしれました。いや~、面白い!

 モスクワ指向のブラウ作戦を受けて、モスクワも包囲され、レニングラードも陥落するかと思われた1942年夏の終わり
ソ連軍プレイヤーは、余りの辛さに、よっぽど投了しようかと思った〕

▼モスクワ、レニングラード危うし!第9ターン(1942年9/10月)終了時のマップ全景
b0173672_22374497.jpg


 ▼そんな地獄の底から9ターン後、第18ターン(1944年3/4月)終了時のマップ全景。ナ・ベルリン!(ベルリンへ!)不死鳥の如く甦った赤軍の雄姿!
 42年の試練の冬、猛吹雪の中で、ひょうきん者の騎兵が「おい、兵隊さん達よ、ベルリンへ行く道はどっちだね?」と尋ねて周りを湧かせた事をベルリン前面で思い出した赤軍記者グロスマンが、開戦以来、戦野に倒れた戦友達を回顧して、万感の思いを込めて叫んだという次の台詞が思わず口をつくのを止められない。
『みんな、聞いてくれ!
俺達は、とうとうここまで来たぞ!!』
b0173672_22391614.jpg


 そしてソ連軍は雪崩をうってベルリンへと突進する!(その結末と詳細は、いずれ...)
by ysga-blog | 2009-08-02 16:51 | (CMJ別冊)大祖国戦争記 | Comments(0)