<   2011年 12月 ( 60 )   > この月の画像一覧

CMJ最新102号「帝都決戦(Race to Tokyo)」3人戦1班 人の嫌がる皇軍を 志願で受け持つ馬鹿もある その1

b0173672_0364345.jpg

 末期戦好きなら見逃せないと、完全オリジナル新作であるCMJ最新102号 日本本土決戦「帝都決戦(Race to Tokyo)」を早速6人で、3人ずつ2卓に分かれて朝一プレイ。まずは事前にプレイすると決めていた第1班の対戦から。
 もちろん日本軍を率先志願して受け持つは、『日本の戦歴』を連載されている堀場氏。

▼初期配置中(あとは九十九里浜の米第1軍を配置するだけ)
b0173672_0333556.jpg
▼第1ターン(1946年3月第1週)終了時の盤面
b0173672_034724.jpg
▼第2ターン(1946年3月第2週)終了時の盤面
b0173672_0345613.jpg
▼第3ターン(1946年3月第3週)日本軍攻撃解決直前 日本軍が内陸に予備拘置している機動打撃集団である栃木の36軍を活性化させないために、敢えて都市である横浜を占領せずに迂回して進んでいた米第8軍の動きを睨みつけていた堀場氏が、この方向から攻めて退却に追い込めば、横浜に入るしかないだろうと見抜き、予備解除させるために自ら横浜の占領を強いる深謀遠慮攻撃を実施。「作戦の神様」と賞賛される。
b0173672_0353578.jpg
 その結果、アントライド戦力もまぁまぁのもので、見事に作戦通り、米軍を横浜へ退却させ、無理やり横浜の占領を強いる。
b0173672_036142.jpg
▼感涙の余り、今回の対戦場所となった横浜-川崎間の沿岸部(Race to Tokyo地図ヘクス2813)から、原町田方面(ヘクス2715方向)を撮影。冬の澄んだ空気でマップ西端付近の丹沢山系がくっきり見えるので、マップと実際の地形との距離感が少しでも分かればと思い...
b0173672_0361760.jpg


※ちなみにコマンド誌102号の男泣き戦争映画塾のリード部分で、個人的に「本土決戦三大バイブル」と称した本は、以下の赤字部分のとおり。
 出版社名が抜けている上に、いつもながらの字数オーバーで編集削除されてしまい、どの本を指すのか分からなくなっているので、一応この場をお借りして明確化まで。

『本誌別ブランド、ウォーゲーム日本史において『箱館戦争』『信長軍記』と、日本人でも尻込みしてしまうような難しいテーマを見事にゲーム化した謎のカナダ人デザイナー。彼の手になる日本本土決戦(仮想戦)ゲーム「Race to Tokyo」の付録化は、個人的に「日本本土決戦(檜山良昭著)」、「本土決戦(D.ウェストハイマー著)」、「帝都決戦(小林源文)」を、本土決戦三大バイブルと崇め愛読する筆者にとって待ちに待っていたものだ。さすがに本土決戦を描いた映画は寡聞にして知らないが、その代わりに、戦後65年を経てようやく邦画も戦争映画らしい戦争映画を作れるようになったかと感じ入った映画「太平洋の奇跡」と、新世紀に相応しい太平洋戦術級ゲーム「コンバット・コマンダー:太平洋戦域(CC:P)」とを紹介させていただきたい。』
コマンド誌102号40ページ「復活 男泣き戦争映画塾」冒頭部分より
by ysga-blog | 2011-12-23 23:59 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

CMJ最新102号「帝都決戦(Race to Tokyo)」3人戦1班 人の嫌がる皇軍を 志願で受け持つ馬鹿もある2

b0173672_1017575.jpg
b0173672_101725100.jpg
b0173672_10174477.jpg
b0173672_1018368.jpg
b0173672_10183069.jpg
b0173672_10184885.jpg

by ysga-blog | 2011-12-23 23:57 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

CMJ最新102号「帝都決戦(Race to Tokyo)」3人戦1-2班 人の嫌がる皇軍を 志願で受け持つ馬鹿もある3

b0173672_1023183.jpg

▼第6ターン(46年4月第2週)終了時の盤面全景。
 ライバルたる九十九里浜侵攻の米第1軍が、順調に進撃して東京下町に侵入を開始したのを見て焦れた米第8軍が、第13機甲師団に戦闘後前進2ヘクスさせて、宮城ヘクスに突入した為このターンでゲーム終了となった。そして勝利得点計算してみると、米第1軍20VP、第8軍20VP、日本軍25VPにより、まさかの日本軍勝利となった。そして堀場氏の感想は『日本軍でも十分やりがいある。それどころか日本が一番面白いかも(と言うと語弊があるが...)』とのこと。
 ドナルド・ブースは、また良いゲームを作ってくれた。
b0173672_1023389.jpg


【第2班】

 こちらの班は、もともと朝から(GMT)ウエリントン4人マルチゲームのつもりで、帝都決戦のプレイ予定は無かったにも関わらず、このところの寒波の影響でメンツの一人が体調不良で到着が昼過ぎになる事になり、急遽その場でユニットを切って、ルールを読みながら3人プレイする事に。そしてこちらでも日本軍担当を率先志願してくれたのは、コマンド44号「沖縄」ルール翻訳等で有名な松谷健三氏。

b0173672_10244214.jpg
b0173672_0342918.jpg

 1戦目は巧妙な日本軍の抗戦に遭って米軍の進撃が遅延、その結果7ターン終了で日本軍27VPの大勝となった。
b0173672_10252178.jpg

 非常に好評で、米軍を入れ替えて続けて2戦目に突入。
b0173672_1053372.jpg

 2戦目は8ターンフルプレイされ、順当に迂回作戦を続けた米第8軍が勝利を収めた。
b0173672_10535871.jpg

by ysga-blog | 2011-12-23 23:55 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

遅れてきたバルジ大会その1 (AH)BATTLE of the BULGE(通称81年版バルジ)は楽し

b0173672_2228693.jpg
▼(AH)The Battle of the Bulge
通称81年版バルジ  Bulge’81


 極めて個人的な思い出補正により、時々無性にプレイしたくなる81年版バルジ。そこで、いつも年末年始は仕事が忙しくてバルジ大会に参加できないO林氏が来るとあって、幾分強引にプレイする事にした2年ぶりの81年版バルジ対戦。しかも、堀場氏にも急遽参加してもらっての独軍2人、米軍1人の3人戦。
 今回も前回に引き続き、旭川へ転居されたYSGA古参メンバーf.sinoさんが引っ越しの際に下さった貴重な新品バルジを使用。
圧倒的感謝っ!! f.sinoさん。ありがとう、そして、ありがとう。


上級ゲームによるキャンペーンシナリオ。AHサポート誌ジェネラル Vol.19-No.2 掲載の第2版ルールへのコンバート適用(各種ユニット戦力の差し替えと米軍砲兵増援1ユニット追加も適用済み)。
 選択ルールとしては〔38〕ハイテ空挺降下、〔39〕スコルツェニー150装甲旅団、〔42〕森を攻撃する戦車戦力半減を採用。なお、今回は作戦に集中したかったので、コマンド潜入ルールは導入しなかった。
b0173672_11131210.jpg
b0173672_11133278.jpg
b0173672_11135523.jpg
b0173672_11141542.jpg
b0173672_11144292.jpg

by ysga-blog | 2011-12-23 22:59 | (AH)バルジ'81 対戦記 | Comments(0)

私的バルジ大会その2 (AH)BATTLE of the BULGE(通称81年版バルジ)は楽し

b0173672_23583235.jpg
(AH)The Battle of the Bulge
通称81年版バルジ  Bulge’81

b0173672_11394653.jpg
b0173672_11404589.jpg
b0173672_1141323.jpg
b0173672_11411948.jpg
b0173672_11415685.jpg

by ysga-blog | 2011-12-23 22:37 | (AH)バルジ'81 対戦記 | Comments(0)

極私的バルジ大会その3 (AH)BATTLE of the BULGE(通称81年版バルジ)は楽し

(AH)The Battle of the Bulge
通称81年版バルジ  Bulge’81

b0173672_11481182.jpg
b0173672_11483228.jpg
b0173672_11485257.jpg
b0173672_11491173.jpg
b0173672_1149319.jpg

 帝都決戦も満喫、バルジ81も満喫と、歳の終わりを良いゲームプレイで締めくくれて、幸せの極み。
by ysga-blog | 2011-12-23 22:35 | (AH)バルジ'81 対戦記 | Comments(0)

(GMT)クツーゾフ対戦へ向けて、ウエリントンお試しプレイ 

b0173672_1642538.jpg
(GMT)ウエリントン
b0173672_11563773.jpg
b0173672_11565811.jpg
b0173672_11572056.jpg
b0173672_11574338.jpg
b0173672_1158457.jpg

by ysga-blog | 2011-12-23 21:54 | 【その他ナポレオニック総合】 | Comments(0)

デカいぜ...(L2D)ロンメルズ・ウォー 内容拝見そのⅠ

(L2D)ロンメルズ・ウォー
b0173672_164273.jpg

デカ過ぎて廊下に広げるしかなかった
b0173672_1645012.jpg

 詳しい内容は、こちらの箱裏写真をクリック拡大して読まれたし
b0173672_1651091.jpg

 事前注文していたものが船便で遅れに遅れてようやく到着。しかし、そのあまりの巨大さ(フルマップ3枚近い地図。しかもシナリオでも全マップ使用)に、日本のプレイ環境を考えると、真逆のデザイン思想にあるL2D社の再版事業...
b0173672_1653886.jpg

安心のラージ・サイズ・ユニット(カラーイラストの戦車ユニットは、下は重戦車中隊から大隊、上は連隊-旅団規模)
b0173672_1655835.jpg

by ysga-blog | 2011-12-23 17:54 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

デカ過ぎるぜ...(L2D)ロンメルズ・ウォー 内容拝見そのⅡ

(L2D)ロンメルズ・ウォー
b0173672_1664596.jpg

b0173672_1662294.jpg

b0173672_167108.jpg
b0173672_1673327.jpg

※参考までに、旧版クォーターデッキ社時代のロンメルズ・ウォー和訳ルールは、→コチラから無償ダウンロード可能
by ysga-blog | 2011-12-23 16:08 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

YSGA第270回定例会/毎年恒例第22回バルジ例会の様子その1(例会場俯瞰その1)

第270回定例会
YSGA最長寿企画『22ndバルジ大会』
(22年連続開催)


■2011年最後の定例会となった当日は、創立以来綿々と開催されてきた「バルジ大会」ということで、当世三大バルジゲームである『Hitler's Last Gamble』『Ardennes'44』『WAVE of TERROR』のプレイにGJ誌のゲームガイド他で高名な横口禎彦さんを含む12人、その他のゲームプレイに10人の総勢22人が集い、以下のゲームで今年のサークル活動を締めくくりました。
b0173672_11362299.jpg
▼三大バルジ卓(手前がテラー、その奥ヒトラス、その右アルデンヌ44)
b0173672_11355434.jpg

・(3W・ヨシカワ)ヒトラーズ・ラスト・ギャンブル 3人
・(GMT)アルデンヌ44 5人
・(コマンド新版)ウェイブ・オブ・テラー 4人
・(AH)第三帝国「1944年」シナリオ
・(GMT)ナイト・ファイター シナリオ9連戦
・(GJ誌41号付)ワーテルローの黄昏
・(GJ別冊)信長最大の危機 2戦
・(GMT)Urban Sprawl
・(Sierra Madre)BIOS: Megafauna
・(Ystari)オリンポス Olympos
・革命万歳
・(遊星FK)トロルマスター

b0173672_11352276.jpg

b0173672_11345216.jpg

b0173672_11342091.jpg

by ysga-blog | 2011-12-17 23:59 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)