<   2014年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その1(会場の様子)

 MC☆アクシズの巻頭記事などでもお馴染みの堀場さんが主催して下さる追浜集会。YSGAの例会が月イチの時に、対戦機会を増やすために開催されることが多いのだが、今回は総勢16人が参加。以下のゲームを夜8時まで対戦しました。
b0173672_2313092.jpg

・(ハズブロ/AH)アクシズ&アライズ「ガダルカナル」
・(SPI)BAORを、(VG)フラッシュポイント:ゴランのルールで
・(GMT)フランス40 同時並列に卓
・(GMT)コンバット・コマンダー:太平洋戦域
・(GJ誌別冊)信長最大の危機×2戦
・(GJ誌2号付)戦略級関が原
・(GJ誌50号付)フリードリヒ最大の危機
・(GJ誌/MMP)英仏100年戦争
・(Jコマンド誌52号付)赤い夕陽のナポレオン
・(SGmer)ガザラ
・もりっちの野球ゲーム

b0173672_2314384.jpg
b0173672_23132610.jpg
b0173672_2314221.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 20:58 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その2(アクシズ&アライズ:ガダルカナルその1)

b0173672_22534630.jpg
b0173672_22541397.jpg
b0173672_2254361.jpg
b0173672_22545734.jpg
b0173672_22562030.jpg
b0173672_2256393.jpg
b0173672_22565792.jpg
b0173672_22562030.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 20:50 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その3(アクシズ&アライズ:ガダルカナルその2)

b0173672_2256393.jpg
b0173672_22565792.jpg
b0173672_225713100.jpg
b0173672_22574012.jpg
b0173672_225867.jpg
b0173672_22583035.jpg
b0173672_22585129.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 20:49 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その4(GMT)フランス40同時並列2卓対戦)

(GMT)France '40
シナリオ「Sickle Cut」
b0173672_235993.jpg
b0173672_2359337.jpg
b0173672_23595557.jpg

▼第一班
b0173672_003484.jpg
b0173672_005210.jpg
▼第二班
b0173672_011256.jpg
連合軍担当さんの対戦後コメント:
序盤。中央や南部での早期突破は防いだものの、ディールラインのGQG付フルスタックが第2ターンにして陥落。北部からの部隊抽出に待ったがかかる。
b0173672_014480.jpg
中盤。やや前進気味の防御を選択。侵攻が捗らないドイツ軍に対して勝利を確信したのは良いが、気の弛みから配置ミス、無謀な反撃を連発し、重戦車を含む多数のユニットが包囲殲滅される。

終盤。アブヴィル到達を断念したドイツ軍は急遽南方に旋回。一気にランスまで占領し、S/SEへクスを奪取できるところまで進むが、残り1ターンでのVP逆転は不可能となり(ドイツ軍は2ユニット除去され-2VP)、第9ターンにてゲーム終了。思わぬ展開となってしまった。

この日、このシナリオが2卓立ち、ターン進行、ゲーム展開ともに似たものとなる(どちらも連合軍勝利)。ドイツ軍も南北の盤端突破を本気で実行すれば、きわどい勝負になることが改めて確認できた。連合軍プレイヤーが習熟してくると、ドイツ軍はアブヴィル一直線の単純な作戦が通用しなくなる。天邪鬼な私は今度はドイツ軍の勝ち筋について考えてみたいと思う。

by ysga-blog | 2014-03-23 19:45 | 【西方電撃戦'40という幻:総合】 | Comments(0)

第19回追浜ゲーム集会の様子その5(コンコマ太平洋、(SPI)BAOR、トブルク1942、もりっち野球)

b0173672_08035.jpg
(GMT)Combat Commander : 太平洋戦域
CC Pacific
b0173672_083425.jpg

(SPI)BAOR
b0173672_0313323.jpg


b0173672_09284.jpg


b0173672_092779.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 19:44 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その6(GJ誌信長危機システム三縦)

(GJ誌50号付)フリードリヒ最大の危機
b0173672_0145555.jpg
b0173672_0151580.jpg

三年目にしてプロイセン敗退
b0173672_0153134.jpg

(GJ誌別冊)信長最大の危機
b0173672_0135722.jpg
b0173672_0143967.jpg

(GJ誌2号付)戦略級関が原
b0173672_0142244.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 19:42 | 【七年戦争/フレドキアン総合】 | Comments(0)

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その7(赤い夕陽のナポレオンと英仏100年戦争)

b0173672_0263332.jpg


b0173672_0214323.jpg
b0173672_0255620.jpg
b0173672_0261561.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 19:37 | 【その他ナポレオニック総合】 | Comments(0)

3/23 YSGA第19回追浜ゲーム集会の様子その8(持ち寄られたS&T誌最新号スパルタvs.アテナイ)

b0173672_0374084.jpg
b0173672_038249.jpg
b0173672_0381843.jpg
b0173672_0383380.jpg
b0173672_0385016.jpg
b0173672_03984.jpg
b0173672_0392683.jpg

by ysga-blog | 2014-03-23 18:33 | 珍しゲーム紹介 | Comments(0)

(GJ誌50号付)フリードリヒ最大の危機は、このシミュ2015候補たるに相応しい

(GJ誌50号付)フリードリヒ最大の危機
b0173672_0473692.jpg

下記のとおり、プレイ後に送った質問のように間違ったルールでのプレイでしたが、ゲームの面白さは十分、分かりました。これは今後のフリードリヒ・ゲームのスタンダードになりますね。
b0173672_0475417.jpg
b0173672_0481289.jpg
b0173672_0483358.jpg
b0173672_0483358.jpg

三年目の終わりにプロイセン敗北
b0173672_0485042.jpg
 長いこと信長最大の危機システムやっていなかったので、勘違いしていましたが、たとえ敵ユニットがいなくても、空の敵支配スペースに侵入した時点で、移動終了なんですね。
あと、連絡線は戦闘の瞬間判定かと思っていましたが、違ったようです。

------------------------------------------------------------

ゲーム名 = フリードリヒ最大の危機

ご質問1 =
連合軍側カード『緊急動員』で得たユニットは、同じ国籍であれば個々にバラして配置してよいか。例えばフランスの緊急動員として振った出目が5だった場合、フランスが支配していてその時点で連絡線が辿れる3つのスペースに、2個、2個、1個という風にバラして配置してよいか。

回答:可能です。

ご質問2 =
スペースの支配〔2.55の3〕に関して、手番終了時とあるが、行軍中に通過しただけでも支配権が移ると解釈してよいか。例えば、ルール裏の行軍の例図を利用して説明すると、ドレスデンにいるザイドリッツがロボジッツからプラハ、コリンと移動した場合、敵がおらずそのまま通過したロボジッツとプラハはプロイセン支配下としてよいか。

回答:できません。
スペースの支配が変更されるのは手番終了時、つまり行軍の途中に支配がかわることはありません。
したがって、7.21(1)にある通り、空の敵支配スペースに入ったらその手番の行軍はそれで終了です。

ご質問3 =
連絡線の解釈と退却の解釈において、敵ユニットの存在が曖昧になっています。ある戦闘の瞬間にそのスペースに隣接する全てのスペースが、未解決の戦闘スペースとなっていた場合、そこを通過して連絡線が辿れるか。
また、退却に関しても、退却先がまだ戦闘を解決する前のスペースで、非手番側ユニットもまだ篭城を決めてもおらず、敵味方が野外に存在する場合、そこへ退却して良いか。
(実際にプレイした経験で言うと、いずれもダメで良いと思う。

回答:まず退却に関してですが、未解決の戦闘スペースということは、敵ユニットが存在するスペースに該当しますので、退却できません。(8.22(4)②参照)
つぎに連絡線についてですが、連絡線は手番開始時に判定します(6.1(3)参照)ので、戦闘解決の瞬間に連絡線が切れていても影響はありません。

> -----------------------
以上です。
by ysga-blog | 2014-03-21 17:46 | 【七年戦争/フレドキアン総合】 | Comments(0)

YSGA第297回定例会の様子その1(例会場の様子)

b0173672_20463420.jpg
3月16日(日)

第297回定例会

西公会堂 小会議室

 当日は天候にも恵まれ、ピンキチさんらゲストの方の参加もあってプレイ参加18人、顔見せ4人の総勢22人が集まり、以下のゲームを遅くまで楽しみました。
 
今次例会でプレイされたゲーム群
b0173672_19374351.jpg


・(GMT)ソード・オブ・ローマ 四人
・(GMT)ノルマンディ44
・(EP)スターリングラード
・(EP・CMJ)東部戦線
・(Jコマンド誌52号付)赤い夕陽のナポレオン
・(GJ誌8号付)英仏100年戦争
・(GJ誌)関が原大作戦×2
・(このシミュ2014)アルンヘム!×3
b0173672_19382766.jpg

・「PFBベストチーム大会」開催 六人
PFBとは、もりっちがデザインしたプロ野球ゲームで、基本的なコンセプトはかつてHJから発売されていたAPBAと同一です。
(PFBについて詳しくはこちらを参照
今回は1985-2013年 の間で好きなチームを1チーム選び、20試合程度のリーグ戦を戦おうという企画。

b0173672_12225358.jpg

by ysga-blog | 2014-03-16 19:32 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(6)