<   2014年 05月 ( 53 )   > この月の画像一覧

攻めよ護れよウクライナ...Ukraine '43(GMT/CMJ#60)シナリオ3「大突破」43.9.7開始キャンペーン:四人戦その①

(GMT/CMJ60)Ukraine '43
コマンド誌60号付)ウクライナ43
b0173672_16181925.jpg
プレイ場所提供のFredさんのお好みに合わせ、原則的にコンポーネントはGMT版を使用するも、コマンド付録版の戦車/空挺/元帥ユニットに各種マーカーを差し替え使用の変則版でプレイ。それぞれ南北で分けての独軍2人、ソ連軍2人での中盤から開始キャンペーン。
b0173672_16192769.jpg
シナリオ3「大突破」 1943.9.7開始
b0173672_16194355.jpg
b0173672_16195968.jpg
b0173672_16201523.jpg
b0173672_16203035.jpg
b0173672_16204381.jpg
b0173672_16205740.jpg

by ysga-blog | 2014-05-25 00:24 | (GMT/CMJ60)ウクライナ43戦記 | Comments(0)

亡ぼされたるウクライナ...Ukraine '43(GMT/CMJ#60)シナリオ3「大突破」43.9.7開始キャンペーン:四人戦その②

(GMT/CMJ60)Ukraine '43
コマンド誌60号付)ウクライナ43
b0173672_16211276.jpg
b0173672_16212707.jpg
b0173672_16214101.jpg
b0173672_16215614.jpg
b0173672_16230659.jpg
b0173672_16232033.jpg
b0173672_16233312.jpg
b0173672_16234729.jpg

by ysga-blog | 2014-05-25 00:13 | (GMT/CMJ60)ウクライナ43戦記 | Comments(0)

存亡興廃世の習い...Ukraine '43(GMT/CMJ#60)シナリオ3「大突破」43.9.7開始キャンペーン:四人戦その③

(GMT/CMJ60)Ukraine '43
コマンド誌60号付)ウクライナ43
b0173672_16244018.jpg
b0173672_16245522.jpg
b0173672_16251081.jpg
b0173672_16252692.jpg
b0173672_16254280.jpg
b0173672_16255874.jpg
b0173672_16261326.jpg
b0173672_16263480.jpg

by ysga-blog | 2014-05-24 00:12 | (GMT/CMJ60)ウクライナ43戦記 | Comments(0)

その理(ことわり)は知られども...Ukraine '43(GMT/CMJ#60)シナリオ3「大突破」43.9.7開始キャンペーン:四人戦その④

(GMT/CMJ60)Ukraine '43
コマンド誌60号付)ウクライナ43
b0173672_16265083.jpg
b0173672_16270963.jpg
b0173672_16272481.jpg
b0173672_16274303.jpg
b0173672_16275947.jpg
b0173672_16281420.jpg
b0173672_16282979.jpg
b0173672_16284515.jpg

by ysga-blog | 2014-05-24 00:11 | (GMT/CMJ60)ウクライナ43戦記 | Comments(0)

哀れ儚きこのところ...Ukraine '43(GMT/CMJ#60)シナリオ3「大突破」43.9.7開始キャンペーン:四人戦その⑤

(GMT/CMJ60)Ukraine '43
コマンド誌60号付)ウクライナ43
b0173672_16290050.jpg
b0173672_16291596.jpg
b0173672_16293169.jpg
b0173672_16295289.jpg
b0173672_16303033.jpg
b0173672_16304577.jpg
b0173672_16310049.jpg
b0173672_16311654.jpg

by ysga-blog | 2014-05-24 00:10 | (GMT/CMJ60)ウクライナ43戦記 | Comments(0)

まこと一時の夢にして...Ukraine '43(GMT/CMJ#60)シナリオ3「大突破」43.9.7開始キャンペーン:四人戦その❻

(GMT/CMJ60)Ukraine '43
コマンド誌60号付)ウクライナ43
b0173672_16313014.jpg
b0173672_16314523.jpg
b0173672_16315968.jpg
b0173672_16321402.jpg
b0173672_16322954.jpg
b0173672_16324548.jpg
b0173672_16325935.jpg
b0173672_16332254.jpg
b0173672_16333620.jpg
第22ターン終了時 ソ連軍ユニット死屍累々
b0173672_16335360.jpg

by ysga-blog | 2014-05-24 00:09 | (GMT/CMJ60)ウクライナ43戦記 | Comments(0)

YSGA第299回定例会の様子その1(例会場の様子)

b0173672_10445447.jpg
5月17日(土)

YSGA第299回定例会

神奈川公会堂1号室
〔80人部屋〕



■GW連続例会の熱気も冷めやらぬ当日は、水戸からこまいふさん、またもはや常連の紫龍さんにもお越しいただき、プレイ参加23人、顔見せ2人の総勢25人もが揃い、以下のゲーム対戦を熱く繰り広げました。
b0173672_954948.jpg

▲午前11時半過ぎの会場俯瞰〔会場前・後より撮影〕▼
b0173672_1051982.jpg

今次例会でプレイされたゲーム群

・(3W/TAC誌付)神聖ローマ帝国 6人戦
・(MMP)ASL シナリオ3本
・(Jコマンド誌64号付)オンスロート
・(GJ誌50号付)フリードリヒ最大の危機 同時三卓
・(GMT)ウクライナ43 シナリオ3
・(スペイン)ESPANA 1936
・(GMT)For the People
・(Jコマンド誌80号付)ヒトラー電撃戦
・(GJ誌)西部戦線異状なし
・(翔SS)太平記
・〔堀場氏製作〕日露戦争テストプレイ
・(EP・CMJ)ドイツ戦車軍団「ハリコフ」松家案ソロ検証

b0173672_9543684.jpg
b0173672_9553171.jpg

▼一部で人気のユニット改造者SaeHideさんが、6/1ゲームマーケットでの出品・頒布を画策しているシート類各種
b0173672_9562843.jpg
b0173672_9564580.jpg
b0173672_95554100.jpg
b0173672_9561174.jpg

by ysga-blog | 2014-05-17 21:00 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

YSGA第299回定例会の様子その2(WG誌/TAC誌72)The Holy Roman Empire六人戦その①)

(3W/TAC誌72付録)神聖ローマ帝国
(WG誌/TAC誌72)The Holy Roman Empire

b0173672_8204545.jpg

 Dublinさん特製の超拡大(訂正全適用版)バージョンでのプレイが前回・前々回と大変好評を博したので企画された1年2ヶ月ぶりの3戦目。こまいふさんと紫龍さんという初参加の方も含め、やはり今回も非常に好評だった。
ちなみに写真はどれだけ拡大されているのかという参考のために広げられた、タクテクス誌附録のオリジナル地図(左上隅)と、附録号本誌+月刊タクテクス最終77号の巻頭カラーページに掲載されたリプレイ記事ページ。
b0173672_22534328.jpg
ハプスブルグ担当もっちひさんの対戦後コメント:毎年恒例の人気企画3W/HJ「神聖ローマ帝国」をプレイ。
初心者お二方にはスペイン、フランスをお願いし、残る経験者4人でランダムに決めた所、なんとオーストリア担当に。

ファルツ、スウェーデンの新教勢に加え、旧教国ながら潜在敵国のフランスにも要注意にもかかわらず、ゲーム開始時にはブコイ伯と歩兵1戦力しか持っていない頼りなさ。
フェルディナントを登用し、歩兵6戦力を雇用して当面の敵ファルツに備える(実は領邦カードが多すぎて何枚か手元に置き忘れ収入を得そこねたため、もっと軍備強化出来た)。
競りではヘッセ=ダルムシュタット、ヴュルテンブルグ、ヴュルツブルクを入手しボヘミアとファルツの分断を計る。スペインがバルテリーナを押さえたので万一の救援要請もバッチリ。バイエルンはアウグスブルグ、ザルツブルグに加えヴェネチアを入手。
一方スウェーデンはザクセン、トランシルバニアを入手して我が国に嫌がらせする気満々。
同盟フェイズ、スペインとバイエルンを誘い旧教連盟を結成。
ファルツとスウェーデンも新教連合を結成して対抗。

いよいよ戦争開始。まずはスウェーデンが対ポーランド戦争を再開。ポメラニアに上陸・占領するとポーゼンに進撃する。これを許すまじと有翼重騎兵軍団を先頭にポーランド・リトアニア共和国軍がポーゼンに突撃するが、スウェーデン新陸軍の前に敗走。
スペインはオランダとの休戦明けに備え主力をフランドルへ北上させる。
続いて我がオーストリア。ファルツの下ボヘミア部隊を叩くのが定石だが、自らのミスによる兵力不足とトランシルバニア騎兵の後方撹乱への畏れから、トランシルバニアを占領し、上ボヘミアを占領して軍を駐留させるに留めてしまった。実は、未行動のバイエルン軍を合流させて、下ボヘミアを西側から攻撃することが可能だったのだが、同盟軍も同行できるルールをすっかり忘れていた。
しかも、かつて自分がファルツを担当した際には兵を集結するのに手間取った記憶から、ファルツ軍の行動力を見くびっていたが、今回はザクセンがスウェーデン支配下だったのだ。
この判断ミスの数々が致命的だったと気付くのは、すぐ後のことであった。
b0173672_2254420.jpg
b0173672_2254182.jpg

忘れやすいトランシルバニアとハンガリーの関係性 カードにしか書いてないので忘れやすい
b0173672_2313141.jpg
ポーランドを3ターン【6年間】で屈服させたスウェーデンだつたが、その代償は大きく、早くもグスタフ・アドルフ戦死。指揮官を参加させたらことごとく11が出た。泣ける
b0173672_23134311.jpg
ハプスブルグ担当もっちひさんの対戦後コメント:今回のプレイではスウェーデンがわずか3ターンでポーランドを征服し、オーストリアの私は大変な目に遭いました。

史実ではスウェーデンは1630年に参戦しましたが、それ以前のスウェーデン・ポーランド戦争は、グスタフ・アドルフがオランダの軍制を参考に編成した「新陸軍」の実験場になった位しか知らず、調べてみたら意外な事実に驚きました。

なんとポーランド軍司令官のスタニスワフ・コニェツポルスキなるリトアニア貴族にグスタフ・アドルフは連戦連敗で2度も重傷を負い、海軍もポーランド艦隊に敗れて、最後は叩き出される寸前だったようです。
スウェーデンの介入を望むフランスの仲介で、ポーランド王のスウェーデン王位要求保留とリヴォニア割譲でなんとか体裁を保って講和した形になったそうですが、それでも「強国」ポーランド・リトアニア共和国から領土を奪ったことでグスタフ・アドルフの評価が高まったとか。

いやぁ、まだまだ知らないことばかりですね。スタニスワフ・コニェツポルスキなんて全く知りませんでした。
by ysga-blog | 2014-05-17 20:59 | 【中世ヨーロッパ:総合】 | Comments(0)

YSGA第299回定例会の様子その3(3W/TAC誌72付録)神聖ローマ帝国その②)

b0173672_23555111.jpg

(3W/TAC誌72付録)神聖ローマ帝国
(WG誌/TAC誌72)The Holy Roman Empire
b0173672_23551491.jpg
最後はファルツ。ザクセンがスウェーデン支配下のためバイエルンに全軍が突入。バイエルンは一戦して退却を計りファルツ軍に7ヒット与えるも、まさかの13ヒットでいきなり全滅してしまう。しかもリーダーを軽騎兵として使用していたため、マクシミリアン王、ティリー伯、ポッペンハイム伯が枕を並べて討ち死にしてしまった。移動経路見落としによる各個撃破でバイエルン軍を失うという痛恨のミス。これが後々までファルツを調子づかせる発端となってしまった。

第2ターン、歩兵2戦力のみ増強し、4クラウンをバイエルンへ譲渡。競りではスペインがサヴォア、ナッサウを入手するも、ファルツがミュンスターを、スウェーデンには平定したばかりのトランシルバニアを買収されてしまった。しかも第1ターンには忘れていたが、守備隊がいないとハンガリーもトランシルバニアに付いてしまうため、オーストリア東方はいきなり敵支配圏となる。

最初に動いたのはファルツ。「甲冑を着た乞食」マンスフェルトはヴュルテンフルグ、マインツを、「狂信者」クリスチャンはヴュルツブルクとオスナブリュックを、アンハルト候はトリーア大司教領を占領する。
次に我がオーストリア。まずはバイエルンを奪回し、北ハンガリーを占領して、ファルツ軍からオーストリアを守る。
スウェーデンは大ポーランドに突入。迎え撃つポーランド騎兵隊の攻撃は振るわず、あっさり壊滅する。この戦場にはスタニスワフ・コニェツポルスキはいなかったか?
勝利に沸くスウェーデン軍だが、ホルン将軍が戦死。そして…巨星墜つ。「北方の獅子」グスタフ・アドルフは、志なかばで倒れた。動揺するスウェーデン軍をとりまとめた若き伝令将校トルステンソンは、小ポーランドに進撃しこれを征服。別動隊もガリシアを占領し、わずか6年でポーランドはスウェーデンにより完全征服された。快挙ではあったが、また苦い勝利でもあった。
続くスペインはオランダとの対決を避け、トリーア大司教領と下ファルツの選帝候領2つとヴュルテンフルグ、マインツをファルツより奪い取る。
バイエルンも再建なった軍でアンスバッハ、上ファルツを占領しファルツに一矢報いる。

旧教連盟が巻き返しを計るも、スウェーデンとフランスの参戦を控えて緊張が高まる。
b0173672_23553370.jpg
b0173672_23561495.jpg
b0173672_23572259.jpg

b0173672_2357371.jpg
b0173672_23575882.jpg

by ysga-blog | 2014-05-17 20:58 | 【中世ヨーロッパ:総合】 | Comments(0)

YSGA第299回定例会の様子その3番外編(Holy Roman EmpireのBGMとして聴きたい)

(3W/TAC誌72付録)神聖ローマ帝国
(WG誌/TAC誌72)The Holy Roman Empire
b0173672_21374769.jpg

 とある参考文献で紹介されていたのに感銘を受けて、もっちひさんが、渋谷アルバンで大枚はたいて買ったフランス製CD『ランツクネヒト達の歌』(全20曲ボーカル入り)。
 当時実際にドイツ傭兵達が歌った唄を、再演したもの。20曲全部、耳に新鮮でとても良い!!
これは良い買い物だ!
b0173672_2138964.jpg

by ysga-blog | 2014-05-17 20:57 | 【中世ヨーロッパ:総合】 | Comments(0)