<   2014年 10月 ( 27 )   > この月の画像一覧

(L2D)ROMMEL'S WAR クルセイダー作戦からのキャンペーン そのⅠ

(L2D)ROMMEL'S WAR
b0173672_23381528.jpg
クルセイダー作戦シナリオからのキャンペーン(キャンペーン化は自作)
b0173672_23383576.jpg
b0173672_23385083.jpg
b0173672_23390481.jpg
b0173672_23391947.jpg
b0173672_23393500.jpg
b0173672_23395126.jpg
▼第3ターン、バルディア一撃陥落
b0173672_23401514.jpg

by ysga-blog | 2014-10-26 23:45 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

(L2D)ROMMEL'S WAR クルセイダー作戦からのキャンペーン そのⅡ

(L2D)ROMMEL'S WAR
b0173672_23472187.jpg
b0173672_23473794.jpg
クルセイダー作戦シナリオ終了の第4ターン末(41年12月10〜20日)。シナリオ勝利条件はカツカツ満たした独軍だが、補給ポイントは枯渇、損害も耐えられないレベルなので、史実通り、大撤退しかない。史実を言えば、このターンに大撤退を開始していないといけないぐらい。
b0173672_23475006.jpg
b0173672_23480404.jpg
▼第5ターン(41年12月21〜31日)終了時。独軍這々の体で撤収。鈍足のイタリア軍、途中で狩られる。
b0173672_23481745.jpg
b0173672_23483078.jpg
b0173672_23484397.jpg
▼第7ターン(42年1月11〜20日)終了時。英軍はサドンデス勝利目指して西進。
b0173672_23490650.jpg
b0173672_23492135.jpg

by ysga-blog | 2014-10-26 23:30 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

(L2D)ROMMEL'S WAR クルセイダー作戦からのキャンペーン そのⅢ

(L2D)ROMMEL'S WAR
b0173672_23591176.jpg
▲第8ターン(42年1月末)終了時。補給線が延びきった英軍、機械化部隊移動用のガソリンが枯渇。
▼戦場の霧ルールがないので、英軍の補給駒の位置と数を確認した上で、ロンメル・キラー・スタックが、大胆極まるキレナイカ横断移動を敢行。
b0173672_23593117.jpg
▼第9ターン終了時。慌てた英軍はすぐにUターンするが、時既に遅し。キレナイカに封じ込められる。補給さえあれば薄々の独軍など突破できるのだが...
b0173672_23594850.jpg
b0173672_00000337.jpg
b0173672_00001641.jpg
b0173672_00003688.jpg
補給なしの半減攻撃力では、包囲網突破できず
b0173672_00005234.jpg
▼トブルク、一撃陥落。独軍は要塞線に位置取り
b0173672_00011076.jpg

by ysga-blog | 2014-10-26 23:28 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

(L2D)ROMMEL'S WAR ヴェネチア作戦(42年夏ガザラ戦)シナリオ

(L2D)ROMMEL'S WAR
b0173672_00232481.jpg
クルセイダーからのキャンペーンは十分シーソーゲームになると確認できたので、続いてガザラ戦シナリオを対戦。上下は初期配置終了時の盤面。
b0173672_00240049.jpg
▼第1ターン独軍第1行動(移動⇒戦闘⇒突破移動)フェイズ終了時。ビル・ハケイムの自由フランス軍が守る大釜陣地、意外とあっけなく陥落す。砲兵と航空支援、ロンメル効果を集中すれば、ほぼ確実に攻め落とせる。
b0173672_00241583.jpg
▼第1ターン終了時。ガザラ線、意外と脆い。英軍は二線陣地へ撤退。
b0173672_00242984.jpg
▼第2ターン独軍第1行動(移動⇒戦闘⇒突破移動)フェイズ終了時。
b0173672_00244764.jpg
今日もROMMEL'S WARがプレイできるのは、(翻訳された)松谷健三さんの御蔭です♫
b0173672_00250115.jpg
▼巨大極まるマップ。日本の家庭でプレイするのは至難の業と言える
b0173672_00251811.jpg

by ysga-blog | 2014-10-25 23:22 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

YSGA第304回定例会の様子その1(マルチゲーム花ざかりの会場)

b0173672_22483881.jpg
10月18日(土)
神奈川公会堂

二階一号室
(80人部屋で広かった)
YSGA第304回定例会

■今月はこの1回しか例会がないにも関わらず、メンバーの都合がつきにくく、広い部屋の割には、マルチゲームで過半の人数を吸収(集中)したこともあって閑散とした印象を受けました。とは言うものの、それでもプレイ参加19人、顔見世1人の総勢20人が集い、以下のゲームが閉会時間ギリギリまでプレイされました。

▼手前がHere I Stand(GMT)ベテラン卓、奥が初心者卓。
b0173672_01042906.jpg
▼今次例会でプレイされたゲーム群

(AH/MMP)ASL マーケット・ガーデン作戦キャンペーン
・(Compass)Crusade and Revolution: The Spanish Civil War, 1936-1939
・(GMT)Here I Stand ベテラン卓&初心者卓(総勢12人)
・(Jコマンド誌第116号付録)タンネンベルグ会戦
・(EP・CMJ)装甲擲弾兵 シナリオ8「地獄のハイウェイ:フェーヘル」
・(GJ誌)関ヶ原大作戦
・(翔企画)湾岸戦争

▼夕方6時過ぎに終わったHere I Stand初心者卓の有志と、1年振りに顔見世にいらしたスロープさんとで懐かしのマルチが展開
b0173672_01044632.jpg
▼夕方から顔見世にいらしたDublinさんが持参してくださったコマンド最新号のお披露目。
巻頭カラー特集のナポレオン国内戦役1914古戦場巡り&戦史記事読んでいたら、詳しい地名の載っているゲーム地図を持つNapoleon at bay(AH)かシックス・デイズ・グローリーをやりたくなりました。
b0173672_01050427.jpg

by ysga-blog | 2014-10-18 20:25 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

YSGA第304回定例会の様子その2(コマンド誌116号付タンネンベルグ会戦)

第一次大戦勃発100周年記念〈1914年-2014年〉
(3CG/コマンド誌116号付)タンネンベルグ会戦
b0173672_20292548.jpg
b0173672_20293996.jpg
b0173672_20295537.jpg
b0173672_20301151.jpg
b0173672_20302575.jpg
b0173672_20304080.jpg
b0173672_20305627.jpg
▼最終16ターンまで貫徹プレイされ、独軍がサムソノフを小包囲しようとして上手くいかず、史実のような包囲殲滅戦は生起せず仕舞い。
b0173672_20311430.jpg

by ysga-blog | 2014-10-18 19:50 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

YSGA第304回定例会の様子その3(ASL:Market GardenシナリオA32、33キャンペーン)

Market Garden作戦 70周年記念〈1944年-2014年〉
(AH/MMP)ASL:Market Gardenシナリオ・キャンペーン
b0173672_20331996.jpg
アニュアル91に掲載されていた、マーケット・ガーデン作戦関連のシナリオを連戦してキャンペーン気分を味わおうという企画で、大分から上京してきていた田部IさんとAIRさんとの対戦。次回以降、また同じ顔ぶれでASLやる時には今回の続きからとのこと。
b0173672_20333880.jpg
シナリオA32 「Zon with the Wind」
b0173672_20335519.jpg
米空挺が独軍88㍉高射砲を鹵獲して、走り寄る独軍を臨機射撃したところ、案の定、故障したシーン。こんなことなら半個分隊の火力で撃った方が良かったと後悔しきり。
b0173672_20340990.jpg
b0173672_20342326.jpg
ちなみにこのシナリオ、ROAR – the automated record of played ASL gamesによると、独軍220、英軍222の勝率らしい(プレイ報告数からも分かる人気ぶり)
b0173672_20343624.jpg
A33/107 Tettau's Attack
b0173672_20345270.jpg
アニュアル1991掲載で、後に英軍モジュール「For King and Country」に標準シナリオ107として収録し直された、「テッタウ支隊による攻撃」を続けて対戦。
b0173672_20350953.jpg

13ターンまでプレイされ、僅か4個分隊の英空挺が、独軍を削って盤外突破の規定数を満たせなくした為に、勝利をつかんだ。
独軍の攻め口を狭めるために英軍が初動で麦畑に放火したのも勝因か。
b0173672_20354068.jpg

ちなみにこのシナリオ、ROAR – the automated record of played ASL gamesによると、独軍15、英軍20の勝率らしい

▼AnnualとJournal収録のミニキャンペーンやオリジナルマップシナリオを見てみました。

Annual 91 マーケットガーデン シナリオ7本を連戦するミニキャンペーン

Annual 92 コマンドーキャンペーン シナリオ13本を連戦するキャンペーン。英コマンドー司令官 VS.独軍

Annual 93b ガブツ・タナンボゴ キャンペーン

Journal 1 Red Barricades CG IV

Journal 2 嘉数 キャンペーンはなし、シナリオのみ。

Journal 3 クルスク・ミニCG シナリオ3本を連戦するミニキャンペーン。

Jounral 6 プリモソール・ブリッジ オリジナルマップ使用、英対伊のフルキャンペーン。マップは全面ブドウ畑(Brushに等しいがBogあり)

Journal 9 スーサイド・クリーク オリジナルマップ使用、米対日のフルキャンペーン。44年ニューブリテン島。マップは全面ジャングル。スーサイド・クリークは小さめ(CGで7スロット:PM、夜、AM、PM、夜、AM、PM)な上に、飛行機や上陸関係も無くて良さそうです。

by ysga-blog | 2014-10-18 19:42 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

YSGA第304回定例会の様子その4(EP)装甲擲弾兵 シナリオ8「地獄のハイウェイ:フェーヘル」対戦)

(EP/CMJ別冊)装甲擲弾兵
シナリオ8「地獄のハイウェイ:フェーヘル」
b0173672_19454630.jpg
▼3ターン開始時の盤面。フェーヘル6ヘクスの内、4ヘクスを独軍が占領すれば独軍の勝ちという勝利条件。
b0173672_19460051.jpg
▼最終ターン、独軍得意のパンター戦車スタック・オーバーランによりフェーヘルの4ヘクスを占領することに成功。それでも後攻の米軍は、パンター1個小隊の守る市街地ヘクスへオーバーランを敢行し、米空挺2個小隊とパンターが相打ちになるも、かろうじて1個小隊が生き残り、独軍占領ヘクスを3に戻し、首の皮一枚で勝利した。
b0173672_19463545.jpg
YSGA最古参の一人AOKさんと、会長との十数年ぶりのマン・トゥ・マン対戦。今年から本格復帰したAOKさんとは、次の機会にThunder at Cassino(AH)やろうと盛り上がる。

by ysga-blog | 2014-10-18 19:28 | 【その他戦術級ゲーム:総合】 | Comments(0)

YSGA第304回定例会の様子その5〔GJ誌32号付)関が原大作戦〕

(GJ誌32号付)関が原大作戦
b0173672_19590186.jpg
ASL2連戦(特にテッタウズ・アタックの13ターン)に疲れた二人が、クールダウンにと、新Bさんから寸借しての対戦。引いたカードに合わせて行動するシステムなので、あんまり深く考えなくて良く、半端な時間に楽しむには最適という、ある意味、YSGAの定番ゲーム。
b0173672_19591643.jpg

by ysga-blog | 2014-10-18 19:18 | 【戦国日本ゲーム:総合】 | Comments(0)

YSGA第304回定例会の様子その6(Compass社Crusade and Revolution: The Spanish Civil War, 1936-1939)

(コンパス)Crusade and Revolution:
The Spanish Civil War, 1936-1939
クルセード&レボリューション〔CDSスペイン内戦〕
b0173672_20060673.jpg
もはや月一対戦ペースの人気ぶり。今回は5ターンから開始のキャンペーンに挑戦
b0173672_20062190.jpg
b0173672_20063557.jpg
フランコ軍がマドリードを陥落させて勝利を決めていた模様。
b0173672_20064951.jpg

by ysga-blog | 2014-10-18 19:15 | 【スペイン内戦:総合】 | Comments(0)