<   2015年 02月 ( 39 )   > この月の画像一覧

ガ!活 このシミュ2015付録ゲーム『ガダルカナル!』を早速3戦

このシミュゲがすごい!2015年版
付録ゲーム『ガダルカナル!』
GUADALCANAL!
August-November 1942
b0173672_20150439.jpg
 今年も記事を寄稿させていただいたので送ってもらった、恒例の「このシミュ」2015年版。表紙のカラーリングが完全に(AH)パンツァーブリッツで、イラストが「ガルパン」ヘッツァーの今号は、15年近く前に出された「ガダルカナル戦記」の全面リメイクとなる『ガダルカナル!』が付録ゲームということで、早速プレイ。
b0173672_20272461.jpg
 泊まりで(VG)Aegean Strikeをやっている深夜に、丑三つ時まで陣営を入れ替えて2戦。
\、     : .Ⅴ   ;.、‐´    |:::::::|⌒::::::|  |::::|::斗|:::::::::::|::::::ハ
  `ヾ、ー-- '┴ '''''"´      |ハ:::|:::::::リ  | :::|::: :|:::::::::::l:::::::::l
     \             「7斗ミ     斗=ァ:::::::l:::::::::   ,―┴┐   ̄/     |_
       ヽ           ノ| 《んハ`     ん::ハ》|::::::|::::::::|  ヽ| 三l_   \   _| 
        丶        /   弋ソ     Vソ |::::::ト}::::::|   ノ| '又 '  _丿 (__ノ\.
         `、ー- --:‐'''~   ハ    '       |:::::::|;!|:::::|
          / ̄ ̄_\ ヽ,..、. リ.   _ 、   く:::::|:::::|
          〈 .、-''" `く { [∧   {   )    ,|::::|:::::::|
          } _,、-¬-、\〉 ヽ公.、  --    ィ |  !  :|.

実に中黒イズムに満ちたゲームで、毎ターン冒頭の艦隊編制タイムに、そのターンの運用計画と先を読んで相手を出し抜く策を組み立てておかないと勝てないという手ごわさ。
 『即戦即決。片付かなければ狂いだして自らを片付けてしまう』という旧軍スタイルに染まりきった私は案の定、初回は日本軍でストレート負け。二回目の米軍も、2ターンにして日本軍にガ島を支配され、不利な態勢でガ島再奪回を図る羽目に陥り、なんとか引き分けに持ち込むのが精一杯だった。
b0173672_20274296.jpg
 その翌日の夕方。(VG)Aegean Strikeを終えた新Bさんともりっちの対戦。口頭説明を受け、1ターンのお試しを経て臨んだ本番でも、勘所を掴むのが上手いもりっちが米軍でストレート勝ち。日本の戦艦が砲撃を外しまくったのも大きいが...
b0173672_20275764.jpg

by ysga-blog | 2015-02-28 20:45 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

2015年2月22日(日)YSGA二月例会の様子その1(例会場の様子)

b0173672_1164576.jpg2月22日(日)

YSGA二月例会

横浜開港記念会館
4号室

■毎年恒例となっている5月連休連続例会の会場確保のついでに空き会場を押さえることができたことから、急遽開催を決めた今回の例会。ただし部屋が狭いのでMAXでも20人が限界と予防線を張った事もあって、プレイ参加12人、顔見せ2人の総勢14人での、小じんまりとした例会となりました。 
b0173672_01085301.jpg
▼今次例会でプレイされたゲーム群

・(Spearhead)ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ 2戦
(GMT)Here I Stand 6人戦
・(Compass最新戦術級)LA BATAILLE DE FRANCE, 1940
・(EP・サンセット)関ケ原 2戦
b0173672_01090767.jpg
▼Dublinさんがyagiさんとの邂逅がてら、会場でユニット化を進めた(SPI)ネクスト・ウォーの訂正ユニット群(こんなにあるのか)。今年のシルバーウィークに予定されている連続例会でプレイされることになっているので、今から準備を進めている。
b0173672_23414038.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:59 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(2)

YSGA二月例会の様子その2(Compass社:最新戦術級)LA BATAILLE DE FRANCE, 1940初見参その❶)

(Compass最新戦術級)
b0173672_01232908.jpg
スペインのデザイナーが作った小隊規模の戦術級ゲームで、本当はスペイン内戦がテーマのゲームが第1作なのだが、マーケティング的に不安ということで、まずはフランス戦からのシリーズ開始となった模様(日本ではどっちにしても弩マイナーだが)。
 ちなみに上記ゲーム・タイトル・リンクから英文ルール、チャート、シナリオDL可能なのは嬉しい。
b0173672_01235018.jpg
1940年のフランス戦がテーマながら、フランスvs.イタリアの山岳戦も扱うので、ドイツ、フランス、イギリス、ベルギー、イタリア軍が登場。顔写真の指揮官駒は中隊長クラスを表し、指揮範囲は2〜3ヘクス。射撃戦はファイアパワー、白兵戦は戦闘比解決。もちろん歩兵戦だけでなく、戦車に大砲、戦闘機、爆撃機までユニット化。
b0173672_01240306.jpg
 今回はネイティブで英文を読めるFredさんが、紫龍さんにその場でルールを口頭説明してのプレイで、練習戦のあと、シナリオを2本対戦。
b0173672_01243062.jpg
b0173672_01244469.jpg
b0173672_01245868.jpg
b0173672_01251042.jpg
b0173672_01252829.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:58 | 【その他戦術級ゲーム:総合】 | Comments(0)

2015年2月22日(日)YSGA二月例会の様子その3(Compass最新戦術級)LA BATAILLE DE FRANCE, 1940その➋

(Compass最新戦術級)
b0173672_01241785.jpg
b0173672_01254174.jpg
b0173672_01255770.jpg
b0173672_01261136.jpg
b0173672_01262425.jpg
b0173672_01263788.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:57 | 【その他戦術級ゲーム:総合】 | Comments(2)

YSGA2月例会の様子その4(Spearhead)They Met at Gettysburg そのⅠ)

アメリカ南北戦争150周年記念〈1865年-2015年〉
(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド社:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ
b0173672_02264227.jpg
【1戦目】本ゲーム初プレイの鈴弘さんに、まずは北軍を担当してもらっての習熟対戦。鈴弘さんは前回の例会でAcross 5 AprilsでもGettysburgを南軍で対戦しており、昨年はナポレオニック対戦が多かった分、今年はアメリカ南北戦争をメインにやりたいとの事。期せずしてコマンド121号バトルアクス作戦も類似のシステムであり、前回の例会ではThunder at Cassino(AH)もプレイされていたので、ある意味、流行りの対戦と言える。

写真上▲1863年7月1日8時ターン/第1ターン終了時

▼1863年7月1日10時ターン/第2ターン終了時
 南軍A.P.Hillの迂回突進を阻止すべく、北軍はアドバンテージを譲り渡して、A.P.Hillを活動済みとする。これによりLeeとスタックしないかぎりA.P.Hillが未活性化面へ戻ることは出来ない。
b0173672_02270302.jpg
▼1863年7月1日12時ターン/第3ターン終了時。側面(地図北端)から登場した南軍第Ⅱ軍団のユーエルが、行動済み面にされたA.P.Hill軍団の代わりに、北軍を撤退させる。そして北軍が正面に気を取られている間に、A.P.Hill軍団の増援部隊が「増援移動」(移動距離2倍)で、リトルラウンドトップ方面へ長駆迂回を図っている。
b0173672_02271688.jpg
▼1863年7月1日14時ターン/第4ターン終了時
b0173672_02273413.jpg
北軍がゲティスバーグ前面をガチガチに固める隙に、先の南軍増援部隊が無血でリトルラウンドトップを占拠。
b0173672_02274902.jpg
▼1863年7月1日16時ターン/第5ターン終了時。先発したリトルラウンドトップ占拠部隊の元へLongstreetが走り込み、行動の自由を確保。また、ようやく到着したLeeによって行動可能となったA.P.Hillも、リトルラウンドトップへ後詰部隊を移動させる。
b0173672_02280401.jpg


▼1863年7月1日18時ターン/第6ターン終了時
リトルラウンドトップに盤踞する南軍、そこを起点として周囲に妨害部隊を派出する。これにより北軍の増援が増援移動できなくなり、Gettysburgの防衛にも支障が出始める。
b0173672_02282101.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:56 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)

YSGA2月例会の様子その5(Spearhead)They Met at Gettysburg そのⅡ)

(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド社:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ

▼1863年7月1日夜20時ターン/第7ターン終了時
b0173672_02283543.jpg
 ゲーム前半に北軍増援の多くが登場する南端近くに位置するリトルラウンドトップに南軍が進出し、手に負えなくなった北軍。
b0173672_02284832.jpg
▼1863年7月2日早朝4時ターン/第8ターン終了時(練習はここまで)
b0173672_02290051.jpg
 Leeの下で朝を迎え、活性化面となったユーエルも、増援移動で長駆迂回して、カルプス・ヒルの無血占領を狙いだしたので、練習戦は御終いとして、昼食後に仕切り直しの本番とした。
b0173672_02292158.jpg
【第2戦:本番】
▼1863年7月1日8時ターン/第1ターン終了時
b0173672_02293492.jpg
 一度の練習でコツを掴んだ北軍は、先の迂回に懲りて、側面の守りを怠らない。

▼1863年7月1日10時ターン/第2ターン終了時。もはや定石と化した2ターン目でのA.P.Hill行動済み面とするアドバンテージ使用。これにより南軍の動きが止まった事を利して、北軍は防衛線を延翼させる。
b0173672_02294621.jpg


▼1863年7月1日昼12時ターン/第3ターン終了時。ターン終了ダイス判定が予想外の速さで出て、すぐにターンが過ぎる。A.P.Hillの行動不能により、ユーエルの増援登場を待つばかりだった南軍にとっては助かった面あり。しかしA.P.Hill軍団の増援を一歩も動かす機会がなかったのは痛い。
b0173672_02300026.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:54 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)

YSGA2月例会の様子その6(Spearhead)They Met at Gettysburg そのⅢ)

(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド社:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ

▼1863年7月1日14時ターン/第4ターン終了時
 ゲティスバーグからリトルラウンドトップに至るラインは堅いとみた南軍は、北軍に揺さぶりをかけるべく、ユーエル軍団の主力スタックをカルプイ・ヒル方面へと長駆迂回移動させる。
 しかし後から考えれば、この時やるべきは、あくまで歩兵フルスタック(いわゆるキラースタック)を組んでのリトルラウンドトップ方面に対する突破であった...
b0173672_02301362.jpg
▼1863年7月1日16時ターン/第5ターン終了時
 南軍は、カルプス・ヒルが北軍によって堅められたので、以後の北軍増援を妨害すべく、2本の街道に挟まれた東端エリアにユーエル軍団スタックを入れ、ゲティスバーグへ真正面から圧力をかける。ただし事を焦るあまり、序盤に張った戦線用の部隊が取り残される非効率を生む。
b0173672_02302506.jpg
▼7月1日16時ターン
指揮官もなく、単に北軍を牽制するために東端へ送られた南軍スタック。遅まきながらユーエルがこれを指揮しようと向かっているが...
b0173672_02303896.jpg
▼1863年7月1日18時ターン/第6ターン終了時
 単独行のユーエルは、行く手を北軍騎兵に阻まれて逆戻り。そして南軍はゲティスバーグへ正面から迫るが、下手に東端迂回などに気を取られた(インパルス数を費やした)ために徹底を欠いており、今ひとつ攻めきれず。
b0173672_02305174.jpg
 もうすぐ1日が終わって司令官が全員寝てしまう(行動済み面になる)という焦りから、増援を戦線に近づけすぎた南軍は、北軍の攪乱攻撃を、増援スタックが隣接するエリアに受けて、あたら増援移動マーカを載せたフルスタックが裏返される羽目に陥る。これなど、この状況で北軍が反撃してくることはないという読みがはずれた弊害であり、やはりその危険性を考えて、もう一歩後ろで増援状態を解除する慎重さが必要だった。
b0173672_02310648.jpg
▼1863年7月1日夜20時ターン/第7ターン終了時
b0173672_02311862.jpg
 ゲティスバーグこそ占領したものの漫然とした攻めで、翌日からの攻撃準備が全く整っていない南軍(どこにも攻撃用の歩兵キラースタックが組めておらず、挟撃の位置取りもできていない)。また、後方に取り残されて遊兵となっているユニットも多すぎる。
b0173672_02313013.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:53 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)

YSGA2月例会の様子その7(Spearhead)They Met at Gettysburg そのⅣ)

(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド社:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ

▼1863年7月2日4時ターン/第8ターン終了時
 ゲティスバーグとカルプス・ヒルに面した平地エリアにまで進出した南軍だが、あくまで正面からの平押しに過ぎず、挟撃態勢となっていない。逆に北軍はこれを挟撃できる態勢にある。全ては序盤の北軍延翼でリトルラウンドトップ方面への進出を諦めた報いである。
b0173672_02314629.jpg
▼1863年7月2日6時ターン/第9ターン終了時
 不利なゲティスバーグ正面攻撃に焦る南軍は、北軍の背後を脅かして守りをぐらつかせるべく、Longstreetを東端エリアの南軍スタックへと走らせるが、これから増援で来る南軍第Ⅰ軍団は、Longstreetしか率いることができない事をすっかり忘れている。
b0173672_02320059.jpg
▼1863年7月2日8時ターン/第10ターン終了時
 Longstreetを派遣したものの、北軍の大増援が南軍が動くより先にエリアを強襲。歩兵キラースタックの威力で、虎の子の迂回部隊ほぼ全滅の悲劇。しかも北軍騎兵の迂回浸透により、南軍第Ⅰ軍団増援スタックも全て裏返される。かくして南軍は攻め手を失い、北軍の圧力を東側(写真上方向)から受け続ける羽目に陥る。その意味からも、ゲーム中盤以降の北軍増援登場位置に近い、東側への接近は下策だったと言える。
b0173672_02321550.jpg
▼1863年7月2日10時ターン/第11ターン終了時
 既に不利な態勢にある事も分からず、ただ漫然とその場を保持しようとする南軍。最前線に兵力を集中する北軍に比べ、南軍は後方に取り残した部隊も多く、まさに逐次投入の愚を犯しているのがわかる。
b0173672_02323182.jpg
▼1863年7月2日14時ターン/第13ターン終了時
 恐れていた通り、北軍の東側(写真上方)からの圧力強まり、遂に川も渡られる。平地に進出した北軍歩兵を砲兵射撃で幾つか退却させるが焼け石に水。
b0173672_02324417.jpg
▼1863年7月2日16時ターン/第14ターン終了時
 逐次投入で軍団がバラバラな上、歩兵キラースタックで固めた北軍比べて、砲兵混合で弱い南軍。セメタリーヒルの麓に必死の反撃を敢行するも、進出したそのエリアは敵中であり、挟撃に曝されることに。
b0173672_02325703.jpg
b0173672_02330959.jpg
▼1863年7月2日18時ターン/第15ターン終了時
b0173672_02332365.jpg
▼1863年7月2日夜20時ターン/第16ターン終了時
b0173672_02340644.jpg
何と言う大団円!! 二日目最終ターンにゲティスバーグの街に突入した北軍サイクス軍団が圧倒的な支援を付けて、守る南軍を弾き出す。
 しかも南軍が、よりにもよって最後の最後の戦闘でピンゾロを出した事から、ゲティスバーグに全員集合していた南軍司令官全員が負傷。しかもLeeとLongstreetが重傷を負って退場、より能力の劣るA.P.Hillとユーエルは軽傷で済むという皮肉。
 得点的にも二日目を終えた時点で北軍が116点、南軍が24点という、圧倒的惨敗で、さすがに北軍の圧勝を認めざるを得なかった。
b0173672_02342007.jpg
        iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:     
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :     
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /            
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人
 個人的に今年に入ってから例会での対戦では、惨敗しか経験してないんだけど...
(ナポベイではナポ戦死、Thunder at Cassinoでは主戦場からほぼ駆逐され、ベルリンでは総統に縄目の恥を受けさせる始末)

by ysga-blog | 2015-02-22 20:52 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)

YSGA2月例会の様子その8(EP・サンセット)関ケ原)

(EP・サンセット)関ケ原
b0173672_22582092.jpg
三法師殿、戦意最低の6で岐阜城から出撃せず。
b0173672_22583408.jpg
まさかの小西行長裏切りで西軍大打撃
b0173672_22584908.jpg
三成出撃して大潰走。西軍敗北ス
b0173672_22591194.jpg
【陣営を入れ替えての第2戦】
b0173672_22593278.jpg
b0173672_22594774.jpg
b0173672_23000872.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:49 | 【戦国日本ゲーム:総合】 | Comments(0)

YSGA2月例会の様子その9(GMT)Here I Stand 6人戦6ターン決着)

(GMT)Here I Stand
b0173672_23092649.jpg
b0173672_23094258.jpg
b0173672_23095673.jpg
b0173672_23101045.jpg
b0173672_23102788.jpg
前日晩に急遽参戦をお願いして、当日ハプスブルグ担当となった藤さんの勝利
b0173672_23104708.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:47 | 【中世/近世ヨーロッパ:総合】 | Comments(0)