<   2015年 04月 ( 52 )   > この月の画像一覧

昭和、昭和、昭和の子供よ僕たちは♫ CMJ将門記とASL Starter Kit#1シナリオS6『Beleased from the East』

CMJ 将門記
b0173672_22364209.jpg
昭和の日休日にDublinさんちに集まって呑んだり、ゲームしたり、映画観たりする会
b0173672_22370493.jpg
NHK大河「風と雲と虹と」の名場面を流しながらグダグダ対戦
b0173672_22372020.jpg
貞盛との決戦に敗れて将門勢は壊滅し、将門本人は山中に逃げ込む体たらく
b0173672_22373783.jpg
ASL Starter Kit#1
シナリオS6『Beleased from the East
b0173672_22375798.jpg
▼ASLデラックス・モジュール『ヘッジロウ・ヘル』同梱のマーカー
b0173672_22381328.jpg
米英軍車両カードが見てみたいとお願いしたら、未開封だったヘッジロウ・ヘルのシュリンを破ってくださったDublinさん。そして初めて知るこれらマーカーの存在。
b0173672_22382896.jpg
▼ 昭和の日にちなんで。YSGA会員が自宅片付け中に押入れの中から出てきた歴史的遺物(三国同盟締結記念布団カバー/満州国の国旗も含まれるのが凄い
b0173672_22550574.jpg

by ysga-blog | 2015-04-29 10:36 | 【戦国日本ゲーム:総合】 | Comments(0)

2015.04.26(日)YSGA四月例会の様子その1(例会場俯瞰)

4月26日(日)西公会堂2階
小会議室

■以前常用していた例会場ですが、手狭に感じてきてここのところ避けていたのですが、他に場所を確保できずに久しぶりの帰還となりました。従ってプレイスペースの確保が心配されましたが、そこはガチ勢同士、譲り合いの精神を発揮して差し障りなくプレイできました。また今回は、一年半ぶりに北海道から帰還されたSpeeさん、千葉会のyagiさんと軍曹亭日乗(28号)さん、ForeignerさんにHAさんのご来場を得て、プレイ参加27人、顔見せ1人の総勢28人もが集い、以下のゲームが繰り広げられました。

▼ ASLも同時並列2卓、Paths of Gloryも2卓
b0173672_23124106.jpg
▼今次例会でプレイされたゲーム群
・(AH/MMP)ASL:ベルリン・赤い復讐
・(AH/MMP)ASL+ASL Starter Kit
・(Avalanche Press)Strike South
・(コマンド誌最新122号)1815 ワーテルロー戦役×同時2卓並列
・(GMT)Paths of Glory×同時2卓並列
・(GMT)レッドウィンター
・(EP/CMJ)スターリングラード
・(Days of Wonder)Memoir '44
・(SPI/TAC誌付録)ポエニ戦争
・(C3I誌)ドライブ・オン・メッツ
・(堀場工房)猫と缶詰とお皿 ゲーム
・(アークライト)タンクハンター 第2版 イェーガー・カードゲーム
・(Sierra Madre Games)Erosion カードゲーム
b0173672_23122464.jpg
▲ 期せずしてフィギュア使用ゲームも同時並列2卓
b0173672_23121049.jpg
▼ コマンド最新122号「1815ワーテルロー戦役」も同時並列2卓
b0173672_23125681.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 23:54 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その2(コマンド誌最新122号)1815 ワーテルロー戦役×同時2卓並列その1班)

(コマンド誌最新122号)
1815 ワーテルロー戦役
b0173672_20461263.jpg
bluebearさんと紫龍さんとの対戦
b0173672_20473024.jpg
b0173672_20480362.jpg
b0173672_20482839.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:54 | 【その他ナポレオニック総合】 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その3(コマンド誌最新122号)1815 ワーテルロー戦役×同時2卓並列その2班)

(コマンド誌最新122号)
1815 ワーテルロー戦役
b0173672_20572620.jpg
AOKさんと官兵衛さんとの対戦
b0173672_20575982.jpg
b0173672_20581544.jpg
b0173672_20583275.jpg
b0173672_20584623.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:48 | 【その他ナポレオニック総合】 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その4(Ares)ザ・ホビット:決戦のゆくえ/五族の戦い)

(Ares)“The Hobbit: The Battle of the Five Armies”
b0173672_23035345.jpg
堀場さんと饅頭屋さんの対戦。彩色済みフィギュアは堀場さん秘蔵の(Fantasy Flight Games)指輪戦争コレクターズエディションより流用。
b0173672_23040867.jpg
b0173672_23042274.jpg
b0173672_23043767.jpg
b0173672_23045034.jpg
b0173672_23050251.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:47 | (FFG)指輪戦争:作戦/戦略級 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その5(SPI/TAC誌付録)ポエニ戦争)

(SPI/TAC誌付録)ポエニ戦争
b0173672_21590631.jpg
相さんと藤さん、ポエニ初プレイ同士の対戦。
b0173672_21594151.jpg
b0173672_21595791.jpg
ローマ担当者さんの対戦後コメント:『今回の対戦の、なんちゃって記録です。ローマ側視点であること、お許しください。

BC218年 第二次ポエニ戦争はじまる(ゲーム開始)
BC217年 ローマ・シキリア艦隊、カルタゴ本拠地への強襲上陸を企図。が、謎の嵐に見舞われ(75%損耗が2回連続で出た)、8艦隊戦力→2艦隊戦力に激減。
BC213年 北アフリカを放浪していた上記ローマ遠征軍、タルテッススの地
でカルタゴのハスドルバルに補足され壊滅。
BC212年 開戦以来、ハンニバルが攻囲していたマッシリア陥落す。ついに行動の自由を獲得したハンニバルにローマは戦慄する。このとき、ガリアの地にスキピオ登場。
BC211年 スキピオ、ガリアのカルタゴ軍8戦力を粉砕。「素晴らしい!これから彼をスキピオ・ガリアヌスと呼ぼう!」
BC210年 ハンニバル、南イタリア侵攻。
BC208年 南イタリアで激しい機動戦。この頃、毎年改選される執政官でやたらに識別記号「G」が出てくるため、「持ってる男」と呼ばれる。
BC206年 ノヴァ・カルタゴ陥落。ヒスパニア(スペイン)での活躍により、「スキピオ・ヒスパニアヌス」を拝命。
BC204年 ノヴァ・カルタゴ陥落の報を受け、ついにハンニバル、イタリアから撤退。
BC202年 ハンニバル、再度のイタリア侵入。ならば、とスキピオ、北アフリカ逆侵攻。「ローマが落ちる前に電撃的にカルタゴを落とすのだ」
BC199年 カルタゴへのレースはスキピオの勝利に終わる。カルタゴ陥落しゲーム終了。
…こんな感じでした。』
b0173672_22001082.jpg
カルタゴ担当者さんの対戦後コメント:『序盤はこちらがやや有利くらいの形勢でしたが、それを活かせずにカルタゴを炎上させてしまいました。
アフリカに侵攻してきたローマ軍の掃討に手こずった印象が強くて、こちらもイタリア半島に入ったのですが、結果として交換でガリアとイスパニアを失うことになってしまい、そこから苦しくなった記憶があります。

互いに4人のリーダーをどこに派遣してなにをさせるか、そこを効率よくまわして手番の得を積み重ね、優位な情勢を作らなくてはいけなかったと思います。
その後で難しいのが敵の領域に進行するタイミングで、これを間違えると差し切れないまま無駄に兵力を失い、逆転されてしまいます。
とはいえ、慎重一辺倒で時宜を逸するとゲームが長引いて、せっかく手に入れた優勢を失うことになります。
ヘクスで戦略級古代戦かよとか、対応移動もないのかよとか、いかにも昔のゲームだと思わせるシステムですけど、実はそこはそこで成立しているというか、ゲームとして納得のいく挙動になっていると思いました。』

by ysga-blog | 2015-04-26 20:46 | 【広義での古代戦ゲーム総合】  | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その6(Avalanche Press)Strike South 連続例会に向けての練習)

(Avalanche Press)Strike South
b0173672_21233694.jpg
Fredさんともりっちとの慣らしプレイ
b0173672_21235178.jpg
活躍は今回のレポートを読んでいただきたい
b0173672_21240632.jpg
b0173672_21242070.jpg
b0173672_21243612.jpg
日本軍Fredさんの対戦後コメント:それにしても、潜水艦と航空機による漸減作戦かなり心理的に来ました。不思議なのは空母による機動部隊という発想以前の日本海軍の艦隊決戦が始まる前の作戦であるはずなのが、なぜか南方作戦では日本海軍がそれで苦しむという点です。
実際に駆逐艦、輸送艦、水上機母艦が損害を受けているみたいですし。
b0173672_21245740.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:46 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その7(DoW)MEMOIR'44)

(DoW)MEMOIR'44
b0173672_22254758.jpg
千葉会yagiさんと軍曹亭日乗さんとの対戦
b0173672_22260088.jpg
b0173672_22261431.jpg
b0173672_22262773.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:46 | 【その他戦術級ゲーム:総合】 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その8(エポック/CMJ再版)スターリングラード)

(エポック/CMJ再版)スターリングラード
(EP)Stalingrad
b0173672_22385829.jpg
山(陽)さんと鈴(弘)さんとの対戦。鈴さんはエポ・スタ初めて
b0173672_22391516.jpg
b0173672_22392923.jpg
b0173672_22394547.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:45 | 青作戦&スターリングラード総合 | Comments(0)

YSGA四月例会の様子その9(ASL歴史モジュール『Berlin: Red Vengeance(HoB社1997)』キャンペーン演習三人戦その①)

Berlin:Red Vengeance
b0173672_21400101.jpg
シナリオBRV4 At Last The Spree
b0173672_21415718.jpg
Dublinさんの対戦後コメント:ASLに関しては、遥かに経験者のAIRさんとSpeeさんを交えてのプレイ。まずシナリオ4「遂にシュプレー河へ」をプレイする。夜間シナリオであり、戦車の支援があるもののモルトケ橋を押し渡らなければならない。兎にも角にも橋を渡らないと相手を見ることができないので、前進する。パンツァーシュレッケが6分の1の確率を制して命中し、肝心のJSU152が橋のど真ん中で炎上。周囲を照らす光源となってしまい、こちらからは見えないのに相手からは見えるという最悪の状況が発生する。
橋の南詰には高火力のキルゾーン、橋の上は潰走兵のオーバースタックという死屍累々の状況に陥り、もう繰り出す兵力がソ連軍に尽きたところでプレイ終了。
だいたい3ターンくらいのプレイ時間であった。
b0173672_21421305.jpg
皆殺しのモルトケ橋。
 やや狭い会場に大入りの人出だったので、マップはAIRさん拡大、Dublinさん繋ぎ合わせの物を使用。GW連続例会では更に拡大したマップ(次の記事最後参照)を使用した。
b0173672_21422561.jpg
シナリオBRV3 Red Banner Number 5
b0173672_21423997.jpg
悪魔の巣 帝国議事堂
b0173672_21425329.jpg

by ysga-blog | 2015-04-26 20:44 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)