<   2015年 09月 ( 52 )   > この月の画像一覧

皇帝カール5世とその時代... サクッと(GMT)Here I Stand

(GMT)Here I Stand
b0173672_21435543.jpg
 ヒアアイ初心者も含め巻き込まれ型マルチプレイ。しかもビギナーズ・ラックを発揮して、そのfracoさんのオスマンが海賊VPを稼いで5ターン・サドンデス勝ち。
b0173672_21435551.jpg

by ysga-blog | 2015-09-27 21:44 | 【中世ヨーロッパ:総合】 | Comments(0)

赤匪 vs.UPAという珍しすぎるシナリオが嬉しい...(AH/MMP)ASL Action Pack #10収録シナリオ[AP96]" Food Fight "

(AH/MMP)ASL
Action Pack #10 
収録
シナリオ[AP96]Food Fight
(Russian Partisans vs Ukrainian Partisans, April 1944, Hrabivka, Ukraine)
b0173672_21435369.jpg
b0173672_21435433.jpg
公開勝負は UPA:16勝 赤軍パルチ:10勝
b0173672_21435482.jpg
全6ターン中、3ターンで赤色パルチザン側が壊滅的打撃を被って投了の止むなきに至る。
b0173672_21435497.jpg
UPA(ウクライナ独立軍)側のコメント:火線に関しては、赤匪が盤面中央付近から南盤端に抜ける道路を騎兵で突破してきたので、1火力の火線を引きました。
ここで赤匪騎兵が指揮官含め2~3ユニット転んでしまい、痛手となりました。火線を潜り抜けて西側の果樹園まで進出した赤匪騎兵2ユニットはこちらの増援に退路を断たれ全滅。
赤匪側によれば、第2ターンに西側から増援を出せることを失念していたそうです。
以降、コミッサールのハイテンションを頼りにフルスタックで肉薄してきましたが、こちらの増援による臨機射撃でほとんどが混乱してしまい、投了となりました。
 あまりに撃たれ弱い騎兵単独による強行突破は相当なリスクがあり、突破VPや潰走不能で敵を多数除去できるようなメリットがなければ、控えた方が無難だと思いました。準備射撃などの支援とコンビで運用するのが妥当なところではないでしょうか。
とは言え、1火力火線を、すべての赤匪騎兵が突破できていれば、赤匪側有利に進んでいたと思います。
b0173672_21435425.jpg
赤匪側の対戦後コメント:フード・ファイトは、惨敗してみて分かる事が多かったです。
 敗因は6ターンという短さに焦って、せっかく展開できるのに分隊を馬に乗せたまま突破を図ったこと。
 短機関銃分隊3個とコミッサール、9-2指揮官がいたのに全然有効に使っていなかったこと。増援が背後から登場することを、すっかり忘れていて奇襲を喰らったこと(ある意味リアルに奇襲効果を味わえて面白かった。文字通り包囲殲滅されたけど)。
 以上を踏まえて、短機関銃分隊3個とコミッサール、9-2指揮官は火力制圧班として敵の目前の林に陣取って撃ち白ます。
 その間に3-3-7パルチザン分隊を展開させて、ダッシュで走り渡る(できればコミッサールをスタックさせて)。一部の分隊は、機動予備として騎兵のまま林の中で待機させておく。
 個人的に好きなシチュエーションのシナリオなので、しばらくソロプレイ研究していずれ是非リベンジさせてください。
b0173672_21435567.jpg
〔AP96〕Food Fight
喰い物の恨みは恐ろしい
1944年4月29日 西ウクライナ,Hrabivka(リヴォフ南東約60Kmの溪谷地域)

勝利条件:ロシア・パルチザンが勝つには、ゲーム終了時にウクライナ・パルチザンより14勝利得点もしくはそれ以上獲得していなければならない。
 勝利得点に関しては両軍とも通常のCVPが適用される。ただし例外として、捕虜にすることによる勝利得点の倍化は適用されない。
 なおロシア・パルチザンには建物ヘクス1つを支配している度に1VPと、統制状態のロシア・パルチザン・ユニットが食糧略奪の成功を抽象的に表す梱包爆薬(DC)を1個所有している毎に1VPが与えられる〔特別ルール.3参照〕。

特別ルール:
1.気候は温暖で、開始時は無風。盤上全ての建物は木造とする。また、全ての麦
畑は林とし、麦畑の外縁は林の外縁と同様に見なす〔訳注:LOSに関して〕。両軍
に無慈悲〔A20.3〕が適用される。放火〔B25.11〕と事前照準〔C6.4〕は不可。

2.ウクライナ・パルチザンは枢軸弱小軍〔訳注:3個ある5-3-7分隊はArmies of Oblivionが初出〕ユニットを使用し、ロシア・パルチザンも配置表の通りに用意するが、全ての面において両軍ともパルチザン〔A25.24〕と見なす。
 パルチザンは築壕〔B27.11〕を行えず、また複数地域射撃グループを組むこともできない。
 パルチザンのモラル値には下線〔A19.13〕が引かれているものとする。ウクライナ・パルチザンが使用する軽機関銃(LMG(g))は、故障値11(B11)と見なす。
 ロシア・パルチザンは、ゲームターン2より前に展開〔A1.31〕を行ってはならない。

3.統制下のロシア・パルチザン歩兵(訳注:騎乗では不可)MMCは各建物ヘクスにおいて1回(だけ)、食料の略奪を試みることができる。
 この試みは「残骸からの回収(Scrounging:D10.5)」と同様にして行う(訳注:回復期に無修正のダイス1個振りで3以下成功)。
 成功したら抽象的な意味で「梱包爆薬(DC)」1個を略奪判定を成功させたMMCが受け取る。もちろんこれは本物の爆薬ではないので、DCとして使うことはできないが、所有と運搬に関して通常のSWとして扱う。
 なお、略奪判定を行った建物には、その成否に関わらず「残骸からの回収(Scrounging)マーカ」を配置して、不正に重複して略奪しないよう明確化しておくこと。

by ysga-blog | 2015-09-27 21:40 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

(AH/MMP)アドバンスド・スコードリーダー:シナリオA「親衛赤軍の反撃 」を4人で勉強会的に

(AH/MMP)ASL
(AH/MMP)アドバンスド・スコードリーダー
シナリオA「親衛赤軍の反撃 」

b0173672_22155644.jpg
Here I Standが昼過ぎに決着したので、次に何やろうかと紛糾した末に、二卓に別れてASLやろうということに。一卓はマニアックな「食物争奪」を。こちらの卓はASL初プレイのSaehideさんを含め、4人でASL勉強会的にプレイ。
b0173672_22155516.jpg
 親衛赤軍の短機関銃兵がフルスタックで迫る圧力に独軍が撃砕された模様
b0173672_22155534.jpg
General Magazine: Updated SL Scenariosで公開勝負は 独:224勝 ソ:216勝、引き分け:2、時間切れ:1

by ysga-blog | 2015-09-27 21:35 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

砲火はたけぶ大東亜...(GJ誌最新別冊)大東亜戦争

(GJ誌最新別冊)大東亜戦争
b0173672_22155661.jpg
ASLも終えた面子が更に分化し、ひと組はカードゲーム、もうひと組はデザイナーのアドバイスを受けつつインスト・プレイ

by ysga-blog | 2015-09-27 20:24 | 【大東亜"新秩序"戦争:総合】 | Comments(0)

YSGA第315回定例会:秋の二日間連続例会の様子その1(粛々とプレイが進む例会場を俯瞰して)

b0173672_1164576.jpg
月19〜20
日)
YSGA第315回定例会
秋の2日間連続例会
開港記念会館
二階 七号室〔48人部屋〕

■二日とも晴天にも恵まれた当日は、5連休の方も多いシルバーウィークの最初の二日ということで、参加者の減少も心配されましたが、常連の028.gif帝王に、4月以来久しぶりとなる横須賀基地のASLer:J.Bさんに王老師、Foreignerさん、IIbさん御夫妻の来訪もあって、初日プレイ参加22人、顔見せ2人、二日目プレイ参加20人で、以下のゲームが遅くまで繰り広げられました。  
b0173672_22015481.jpg
▲ 初日9月19日(土)午前11時20分頃の様子 ▼
b0173672_22015503.jpg
▼今次連続例会でプレイされたゲーム群

【二日継続してプレイされたゲーム】
・(Hexasim)Victory Roads 同時並列二卓7人
・(NW誌#15)RED TIDE
WEST

・(GMT)Paths of Glory

【初日単発】
・(AH/MMP)ASL

・(ツクダ/GJ誌付)信玄上洛
・(EP/サンセット)朝鮮戦争
(NW誌)RED DRAGON FALLING
・(GMT)COIN:Cuba Libre 4人
・(GMT)COIN:Fire in the Lake 4人
・(GJ誌57号付)江戸幕府の黄昏
・(CMJ別冊)ぱんつぁー・ふぉー
・(GMT)バトルライン・カードゲーム

【二日目単発】
・(MMP)川口支隊の賭け
・(Sierra Madre Games)High Frontier Colonization game3人
・(ツクダ)銀英伝:アムリッツア会戦
・(GJ誌57号付)江戸幕府の黄昏

・(CMJ別冊)太平洋戦史
・(翔SS/CMJ)SS:D-DAY
・(GMT)バトルライン・カードゲーム

↓ 末期戦いいゾ~これな、話題作(Hexasim)Victory Roads同時並列キャンペーン
b0173672_22015549.jpg
▽連日、何度も繰り返しプレイされて好評を博していた(GJ誌56号付)江戸幕府の黄昏並びとしては手前から幕末ストラグルPaths of Glory川口支隊の賭け朝鮮戦争
b0173672_22015359.jpg

【例会二日目の様子】
b0173672_22015390.jpg
▼ 例会二日目、午前10時の様子 ▲
b0173672_22015451.jpg
▼ (Hexasim)Victory Roadsの独軍ワンオペ体制に悲鳴を上げた独軍プレイヤーによって、二日目の予定が空いていた山陽さんを国民突撃隊員として強制徴集。その甲斐あってプレイスピードは飛躍的に向上した(初日3.5ターン、二日目6.5ターン)。
b0173672_22015463.jpg
▼ 例会二日目、午後4時半頃の様子 ▲
b0173672_22015470.jpg

by ysga-blog | 2015-09-21 20:59 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

YSGA秋の二日間連続例会の様子その2(駒は幾万ありとても...(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン第1班その➊)

(Hexasim)Victory Roads


【第1班】
b0173672_23033828.jpg
第1ターン〔1944年6月Ⅲ〕終了時の盤面。計画通り、ミンスクは陥落
b0173672_23033743.jpg

 事前にバグラチオン・シナリオの初動だけ研究していたお陰でミンスクこそ直ぐに陥ちたが、その後の展開は史実より鈍い(独軍の戦線再構築が早い)のが腑に落ちないと感じていたら、キャンペーン特別ルール、「第1ターンはバグラチオン・シナリオの範囲内にある両軍のユニットだけが移動・戦闘を行える」と書いてあるのに気がついて呆然とする。

そりゃ、独軍の対応が早いわけである(隣の戦区から部隊がスライドしてきたり、鉄道移動でルーマニアから師団がミンスク西方へ駆け付けたりするんだもん)。

 それにしても、これだけの方々がおられて、誰一人3ターンまで気がつかないなんて...

俺達ったら、軽率すぎるよ!!

 それでも「いや~テストプレイ、テストプレイ」と自らを誤魔化しつつプレイは継続された...

b0173672_23033775.jpg
第2ターン〔1944年7月Ⅰ〕終了時の盤面。
b0173672_23033784.jpg
b0173672_23033746.jpg

by ysga-blog | 2015-09-21 20:58 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA秋の二日間連続例会の様子その3(独軍はバルト海から黒海まで一人で駒さばき...(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン第1班その➋)

(Hexasim)Victory Roads


【第1班】
b0173672_23282037.jpg
▲ 第3ターン〔7月Ⅱ〕赤軍プレイヤーターン終了時 ▼
b0173672_23281910.jpg
▼ 第3ターン〔7月Ⅱ〕独軍プレイヤーターン
b0173672_23281975.jpg
b0173672_23282067.jpg
b0173672_23282008.jpg
▼ 第4ターン〔7月Ⅲ〕赤軍プレイヤーターン終了時
b0173672_23333523.jpg
b0173672_23333540.jpg
b0173672_23333533.jpg
▼ 第4ターン〔7月Ⅲ〕独軍プレイヤーターン開始時。
 支援チット・フェイズを終えて、空軍支援とSSヴィキング装甲師団〔半減戦力〕に載せた重戦車大隊チットによる複合4コラムシフトで、赤軍戦車軍を叩き潰して回ろうと俄然燃えている図
b0173672_23333563.jpg
 初日はここまで。このあと、隣の中華料理店に11人で晩飯に。

 『痛恨の初動移動ルール間違いがあったけれど、史実に比べて赤軍の進撃が遅いし、これはあとで赤軍の進撃方法を研究しないとなーなんて能天気に考えていた時期が私にもありました...』

by ysga-blog | 2015-09-21 20:57 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA秋の二日間連続例会の様子その4(死闘の日々...(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン第1班その➌)

(Hexasim)Victory Roads


【第1班】

▼ 第4ターン〔7月Ⅲ〕独軍プレイヤーターン終了時全景
b0173672_22003536.jpg
▼ 第4ターン〔7月Ⅲ〕独軍プレイヤーターン終了時
北部戦域
b0173672_22003505.jpg
▼ 第4ターン〔7月Ⅲ〕独軍プレイヤーターン終了時
南部戦域
b0173672_22003547.jpg
▼ 第4ターン〔7月Ⅲ〕独軍プレイヤーターン終了時
リヴォフ大反撃ほぼ成功
b0173672_22003350.jpg
▼第5ターン〔8月Ⅰ〕赤軍プレイヤーターン終了時全景 ▼
b0173672_22003343.jpg
▼第5ターン〔8月Ⅰ〕赤軍プレイヤーターン終了時
北部戦域 ▼
b0173672_22003330.jpg
▼第5ターン〔8月Ⅰ〕赤軍プレイヤーターン終了時
南部戦域 ▼
b0173672_22003477.jpg
▼ 第5ターン〔8月Ⅰ〕独軍プレイヤーターン終了時全景
b0173672_22003487.jpg
▼ 第5ターン〔8月Ⅰ〕独軍プレイヤーターン終了時
北部戦域
b0173672_22003452.jpg
▼ 第5ターン〔8月Ⅰ〕独軍プレイヤーターン終了時
南部戦域
b0173672_22003563.jpg

by ysga-blog | 2015-09-21 20:56 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA秋の二日間連続例会の様子その5(決戦の日々...(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン第1班その➍)

(Hexasim)Victory Roads


【第1班】

▼ 第5ターン〔8月Ⅰ〕独軍プレイヤーターン終了時

b0173672_03364673.jpg
b0173672_03364717.jpg
b0173672_03364782.jpg
b0173672_03364573.jpg
b0173672_03364585.jpg
b0173672_03364570.jpg
b0173672_03364557.jpg
b0173672_03364679.jpg
b0173672_03364691.jpg
b0173672_03364644.jpg

by ysga-blog | 2015-09-21 20:54 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA秋の二日間連続例会の様子その6(決戦の日々...(Hexasim)Victory Roadsキャンペーン第1班その➎)

(Hexasim)Victory Roads


【第1班】

▼ 第7ターン〔8月Ⅲ〕赤軍プレイヤーターン終了時
b0173672_19040364.jpg
b0173672_19040351.jpg
b0173672_19040301.jpg
b0173672_19040350.jpg
b0173672_19040478.jpg
b0173672_19040156.jpg
b0173672_19040207.jpg
b0173672_19040208.jpg
b0173672_19040234.jpg
b0173672_19040239.jpg

by ysga-blog | 2015-09-21 20:53 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)