<   2017年 10月 ( 57 )   > この月の画像一覧

2017.10.28(土)YSGA第340回定例会の様子その1(例会場の雰囲気 たった100円ぽっちがYSGAの命取りになるんかっ!! 葉巻グリグリィィィ)

b0173672_22373233.jpg
10月28日(土)
 
鶴見公会堂 2号室

YSGA第340回定例会

■ 今月は7~8日の連続例会、14日の代替例会、そして今回と4日も例会があった為か(更に5日後の11/3~4には東部戦線大会でまた連続例会)、近年にない参加者減少となり、プレイ参加14人、顔見世6人の総勢20人で、以下のゲーム対戦を閉会間際まで繰り広げました。
 なお、プレイ人数の少なさから遂に会場費頭割りで通常の300円が400円となり、予告なしの卓料値上げとは勘弁ならん、YSGAも解散総選挙して民意を問うべしという声も挙がりました。
 
▼今回の例会でプレイされたゲームタイトル

・(GMT)イリュージョンズ・オブ・グローリー
・(GMT/CMJ#136)France'40「ダンケルク」
・(GAMERS/MMP)SCS:ガザラ
・(もりつち)海空戦!南太平洋1942 テストプレイ:2卓並列
・(VG)Vietnam
(SPI)スナイパー!
b0173672_08371853.jpg
バカでかい「英国上空の戦い」に「空母戦ブラインドサーチ」2卓並列、おまけにフルマップ2枚のSCSガザラと、場所を喰うゲームが多かったので、参加者が少なくプレイスペースに余裕があったのは不幸中の幸いと言えました。
b0173672_08371873.jpg
▼顔見世にいらした松谷さんからの差し入れでチェコ土産のリキュール入りチョコと、ちゃあ狸さん差し入れの包チョコ、それからチェコの戦史雑誌。
b0173672_08371753.jpg
Yokohama Simulation Game Association

by ysga-blog | 2017-10-28 20:59 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)

YSGA第340回定例会の様子その2 なんて御しがたい遺物だ...(TSR)Battle Over Britain

TSR:Battle Over Britain
b0173672_00194144.jpg
 これまでまともな和訳がなく深淵に沈んでしまっていた名デザイナー:バターフィールド氏の大作を、この度Dublinさんが日本語三段組42ページという労作を仕上げてくださったのでプレイしてみた。なお、次いつプレイできるか分からないということで、無謀にも基本、中級戦闘を内包しつつ、いきなり上級キャンペーンに挑戦した。
b0173672_00194007.jpg
▼英軍、全飛行場初期配置終了時
b0173672_00194011.jpg
▼史実配置表に見る通り、初期配置兵力の3分の2ほどが消耗(黒点付)しており、戦役初日には物理的に飛び立てない。
b0173672_00194146.jpg
▼コンポーネントはDublinさん肝いりの超拡大マップ(フルマップ4枚相当)と、同拡大ユニットを使用。見栄えもそうだが格段に扱いやすい。
b0173672_00194215.jpg
我らの最良の時... かくも強大な敵にかくも少数の抵抗者が立ち向かった戦いがあろうか...
b0173672_00194320.jpg
独軍メッサー109戦闘機、計29ステップ×6戦力(基本5戦力に過給器による高々度優勢+1戦力)=174戦闘力
英軍スピット計9ステップ×5=45戦闘力+ハリケーン計12ステップ×4=48戦闘力による計93戦闘力による空戦
b0173672_00194378.jpg
▼ピンク色の消耗または疲労マーカーで埋め尽くされた英軍飛行場
b0173672_00194415.jpg
▼たちまち破壊されまくる海峡沿岸防空レーダー基地(紫色の数字マーカーが損害数。3打撃でレーダー基地沈黙)
b0173672_00193816.jpg
b0173672_00193971.jpg
b0173672_00233772.jpg
b0173672_00233878.jpg
b0173672_00233864.jpg
さすがはバターフィールド作品。今から34年前のゲームで英軍の飛行場運営など確かに煩雑な面も多いが、基本はシンプルで、単に爆撃計画の事前プロットと、個々の爆撃行の解決(先発護衛による駆逐戦闘から英軍による迎撃戦闘、爆撃を繰り返す)に時間が掛かるだけでゲームとして面白い(序盤の英軍はチャーチルばりに胃が痛いが...)。
b0173672_00233688.jpg
 夜になって観戦に来たO林さんも、大学時代に憧れていたゲーム(和訳さえあれば絶対にプレイしていた)だけに、長いスパンでの展開を見たいから、今度は基本ゲームでキャンペーンに参加したいと興奮げに話されていた。
b0173672_00233642.jpg

by ysga-blog | 2017-10-28 20:58 | 【複葉機からジェット空戦ゲーム:総合】 | Comments(0)

YSGA第340回定例会の様子その3 (GMT)イリュージョンズ・オブ・グローリー

GMT最新作:Illusions of Glory
The Great War on Eastern Front
b0173672_01021443.jpg
饅頭屋さんvs.柏さん
b0173672_01021258.jpg
b0173672_01021270.jpg
b0173672_01021387.jpg
b0173672_01021566.jpg
▼1916年の夏までプレイされた。
b0173672_01021588.jpg
史実より帝政ロシア奮戦し、独軍攻めあぐねる展開に
b0173672_01021644.jpg
b0173672_01021028.jpg
b0173672_01021142.jpg

by ysga-blog | 2017-10-28 20:57 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

YSGA第340回定例会の様子その4 (GAMERS/MMP)SCS:ガザラ

(GAMERS/MMP)SCS:ガザラ
b0173672_01312724.jpg
最近GAMERS作品にハマっているFredさんvs.新Bさん
b0173672_01312727.jpg
シナリオ5のガザラ防衛線が瓦解して英軍が敗走するというシナリオ
b0173672_01312850.jpg
▼トブルク防衛線がこんなに広いゲームなんて、滅多にない
b0173672_01312882.jpg
▼盤外離脱に焦りすぎた英軍が、強力な快速部隊を皆、離脱させてしまったので、取り残された徒歩部隊が離脱を阻止されて敗退。
 「こんなことなら全軍トブルクに逃げ込んで、引き分けに持ち込むべきだった」と英軍談
b0173672_01312997.jpg
続けて今度はシナリオ2「ナイトブリッジ&大鍋陣地」
b0173672_01313039.jpg
文字通り、魔女の大鍋の中で煮詰められたような両軍ごちゃごちゃの混戦状態
b0173672_01312596.jpg
 昔、ユニットの移動力が20もあってむちゃくちゃになるゲームなどという無責任なレビューがどこかに載っていたが、実際にプレイすると広いマップで20移動力なんて問題にならないと判明。プレイされた両者は面白いゲームと高評価だった。
b0173672_01312678.jpg

by ysga-blog | 2017-10-28 20:56 | 【砂漠の戦い/北ア・中東戦域】 | Comments(0)

YSGA第340回定例会の様子その5 (GMT/CMJ誌#135)France '40 「Dynamo」終日2戦

(GMT/CMJ誌#135)France '40 「Dynamo」
b0173672_12420095.jpg
ペロ軍曹さんvs.占さん
b0173672_12420069.jpg
1戦目は、3ターンでダンケルクに取り付かれた上に、ベルギー軍の早期降伏で英仏軍左翼も崩壊して、仕切りなおしする事に...
b0173672_12420136.jpg
【再戦】
b0173672_12420258.jpg
▼第6ターン進行中
b0173672_12420314.jpg
▼第11ターンに盤外脱出が15ユニットに達して連合軍が勝利した
b0173672_12420411.jpg
史実通り、仏軍が取り残されて〔殿軍〕、英軍はほぼ全員脱出しているが、唯一踏み止まった英軍がモンティの第3歩兵師団というのが泣かせる...
b0173672_12415835.jpg
▼GMT版のマップなので脱出ユニット置き場が14個しかない。コマンド版では早合点して14個脱出で勝ったと思わないように、15個ボックスを用意している。
b0173672_12415917.jpg

by ysga-blog | 2017-10-28 19:40 | 【西方電撃戦'40という幻:総合】 | Comments(0)

ぱんさんの月刊ASL 10月増刊号 Starterシナリオ通算28本目...ASL-SK S46「Where the Winter Lingers(常冬の地)」❶

b0173672_16030443.jpg
(MMP)ASL-Starter Kit
シナリオS46Where the Winter Lingers(常冬の地)
b0173672_15421866.jpg
場所:フィンランド、ラップランド(Lapland)
日付:1942年4月27日
概要:ラップランドでの戦争は始まり方と終わり方があった。 人も機械もあまりに困難な長距離の移動が必要で、限られた目標地点にはたいがい準備を整えた敵が待ち構えているのであった。目標地点はわずかで、そしてあまりにも遠かったため戦線は膠着しがちだった。だが、ロシア軍は1941年から42年にかけての冬季に攻勢を発動し、ここラップランドでも攻勢を開始した。この攻勢は後に『冬季攻勢』と呼ばれた。
b0173672_15421839.jpg

ぱんさんの対戦後コメント:マロンジンさんとプレイした今回のシナリオは、S46の「Where the Winter Lingers」になります。
※ソ連軍が先に移動し、8ターンの表〔ソ連軍プレイヤーターン〕まであります。
 このシナリオには特別ルールが幾つかありまして

1.森と建物以外は、雪のため追加で0.5MFの移動力がかかります。(開豁地で1.5MF)

2.丘は森扱い

3.各ターンの最初にDRし、10以上なら降雪となり以降のターン3以下のDRが出るまで降雪

4.降雪状態で、3以下が出ると雪が止みます。

5.降雪状態の場合は、6ヘクス以内の射撃に対し+1DRM、7ヘクス以上の射撃に+2DRMがつきます。

6.4ターン以降は急速歩移動(CX)が禁止

7.4ターン以降は移動する際、全てのMMCはタスク判定が必要(モラル以下のDR)

※ゲーム中は指揮官もタスク判定してました(汗

8.CXマーカーが乗っていないMMCのタスク判定が成功すると通常移動、失敗すると移動終了後CXマーカーを乗せる。

9.CXマーカーが乗っているMMCのタスク判定が成功するとCXマーカーを除去し通用移動、失敗すると移動不可。この際ELRを超えていると混乱状態になる。ただしDMマーカーは乗せない。
※タスク判定に失敗しただけで混乱にしてました105.png
b0173672_15421798.jpg
b0173672_15421925.jpg
b0173672_15421939.jpg
b0173672_15422019.jpg
b0173672_15422075.jpg
b0173672_15422111.jpg
b0173672_15421693.jpg
b0173672_15421704.jpg
b0173672_15493636.jpg
b0173672_15493664.jpg
b0173672_15493770.jpg
b0173672_15493814.jpg
b0173672_15493861.jpg
b0173672_15493954.jpg
b0173672_15493932.jpg
b0173672_15493415.jpg
b0173672_15493532.jpg
ぱんさんの対戦後コメント:うろ覚えですが実際のゲームでの天気は、1ターンからいきなり雪で、そのままソ連軍第3ターンまで続き、ドイツ軍の第3ターンで雪が止み、その後すぐにまた雪が降り、第5ターンからゲーム終了までずっと雪は降りませんでした。
といった具合に、とにかく移動の縛りがキツイシナリオです。
ドイツ軍、ソ連軍共に全てモラル8のエリートなのでなかなか死なず、ソ連軍は14個分隊+3SMCの内、7ポイント分を番外に脱出できれば勝ちなのでドイツ軍苦しいかな?とも思いましたが、とにかく移動ができず、結果7ターンの途中で勝利条件を満たすことが判明し、ドイツ軍の勝利となりました。

by ysga-blog | 2017-10-20 20:57 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

ぱんさんの月刊ASL 10月増刊号 Starterシナリオ通算28本目...ASL-SK S46「Where the Winter Lingers」➋

b0173672_04385648.jpg
(MMP)ASL-Starter Kit
シナリオS46Where the Winter Lingers(常冬の地)

b0173672_04221450.jpg
b0173672_04221515.jpg
b0173672_04221506.jpg
b0173672_04221676.jpg
b0173672_04221630.jpg
b0173672_04221715.jpg
b0173672_04221774.jpg
b0173672_04221312.jpg
b0173672_04221351.jpg
b0173672_04221490.jpg
b0173672_04270624.jpg
b0173672_04270723.jpg
b0173672_04270735.jpg
b0173672_04270895.jpg
b0173672_04270930.jpg
b0173672_04270911.jpg
b0173672_04270995.jpg
b0173672_04271078.jpg
b0173672_04270539.jpg
b0173672_04270648.jpg
b0173672_04302711.jpg
b0173672_04302701.jpg
b0173672_04302817.jpg
b0173672_04302877.jpg
b0173672_04302933.jpg
ぱんさんの対戦後コメント:シナリオはS46 (ソ連軍 vs ドイツ軍)
マップ東端から進入するソ連軍が、7VP以上のユニットを西端から突破できれば勝利。
 降雪の特別ルールがあって、ターンの最初にDRして降雪チェックを行い、降雪の場合は射撃時に修正が付きます。
また、深く積もった雪のため、建物と森以外は追加で0.5MFの移動力がかかり、さらに4ターン以降はCX不加で移動時にタスクチェックが必要になるなど、とにかく移動に縛りのあるシナリオでした。
 プレイする前は、ドイツ軍はこんな数のソ連軍相手に守りきれるの?とも思いましたが、実際プレイするとソ連軍はなかなか前に進めず、結果的には最終ターンをプレイせずしてソ連軍の投了となりました。
私はドイツ軍でしたが、ソ連軍はガンガン前に出ないとだめですね。
 これで残すところあと2本!ゴール間近!

by ysga-blog | 2017-10-20 10:37 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

(Gs/MMP)SCS:Day of Days: The Invasion of Normandy 1944 「英軍上陸海岸」シナリオ そのⅠ

(Gs/MMP)SCS:Day of Days:
The Invasion of Normandy 1944
b0173672_17292728.jpg
「英軍上陸海岸」シナリオを、モリケンさんとちゃあ狸さんとで終日対戦
b0173672_17292725.jpg
▲真っ赤なユニットは、英第6空挺師団による夜間空挺降下と降下後の活動
b0173672_17292814.jpg
b0173672_17292875.jpg
b0173672_17292974.jpg
b0173672_17292991.jpg
英海岸シナリオと言っても、フルマップ2枚なので普通にビッグゲームの貫禄あり
b0173672_17293082.jpg
b0173672_17292515.jpg
b0173672_17292699.jpg
b0173672_17292622.jpg

by ysga-blog | 2017-10-20 09:01 | 【ノルマンディー戦:総合】 | Comments(0)

(Gs/MMP)SCS:Day of Days: The Invasion of Normandy 1944 「英軍上陸海岸」シナリオ そのⅡ

(Gs/MMP)SCS:Day of Days:
The Invasion of Normandy 1944
b0173672_17334152.jpg
「英軍上陸海岸」シナリオ
b0173672_17334185.jpg
b0173672_17334216.jpg
b0173672_17334223.jpg
b0173672_17334307.jpg
b0173672_17334059.jpg
b0173672_17334031.jpg

by ysga-blog | 2017-10-20 09:00 | 【ノルマンディー戦:総合】 | Comments(0)

ぱんさんの月刊ASL 10月号 Starterシナリオ通算25本目...ASL-Starter Kit シナリオS10「Paper Army(張り子の虎)」

b0173672_21104885.jpg
(MMP)ASL-Starter Kit
シナリオS10Paper Army(張り子の虎)
b0173672_21104620.jpg
★2月に開始して以来、9ヶ月連続となるASL Starter同梱シナリオ全制覇企画の10月分を、もっちひさん手配のYSGA墨田支部ゲーム集会にて実施。
今回は当初、助勢予定だった、もりっちが体調危惧により休養された代わりに、顔見世に来たmarさん(ASL Starter Kit#1~3所有者)を半ば強引に引き込み、シナリオ2本目の途中から3人戦とした。
 また今回も、ばんさんのスタンダードASLへのスムーズな移行を睨んで、全てのシナリオで狙撃兵と戦渦ルールを適用。
▲独自に設定した狙撃値はイタリア2、ギリシャ3だったが、今回は殆ど活性化せず。

b0173672_21104749.png
場所:ギリシャ,サランドポロ川渓谷
日付:1940年11月3日
概要:「もう一つの戦争」で勝利し,枢軸軍における対等のパートナーになるというムッソリーニの夢は,彼の外相であり義理の息子でもあるチアノ(Ciano)伯爵によって推し進められた.最近,征服したばかりのアルバニア総督である彼は,ギリシア軍を打倒できると確信していた.バルカンにおける既成事実をヒトラーに示すことを決めたムッソリーニは,不適切な助言,不適切な計画,不適切な情報に基づく更なるキャンペーンを開始した.この時期にアルバニアからイピロス(Epirus),ピンス(Pindus),マケドニア(Macedonia)山中に侵攻すればそこは冬だった.イタリア兵はギリシャ兵より僅かに劣勢であった.イタリア空軍と装甲部隊に対抗する存在は皆無であったが,これらの戦力を適切な場所に投入することはできなかった.イタリア空軍と陸軍の協力はごくまれであったし,地表の条件は装甲部隊に適していなかった.誤報や作戦上の混乱は,イタリア軍指導部の典型であった.
b0173672_21104612.jpg
 一応、シナリオ攻撃側のイタリア軍は西端目指して敗走中ということで東端から登場し、追撃してくるギリシャ軍を振り切ってどれだけ逃げ延びられるかを競う。そんなわけで第1ターン・イタリア軍プレイヤーターン終了時の盤面。
 ちなみに薄ぼんやりした写真がidioten撮影のもので、クッキリハッキリしている写真は、ぱんさんからご提供いただいたもの。
b0173672_21104892.jpg
▲ 盤外脱出を試みるイタリア軍主力。半分の5個分隊脱出できればイタリア軍の勝利と言うことで、遅滞戦闘用の殿戦部隊を東端に残しての逃走劇 ▼
b0173672_21104816.jpg
▼ 捨て駒覚悟のイタリア軍「殿戦」部隊 大抵の場合、囮的に使われる半個分隊の哀れ
b0173672_21104947.jpg
写真撮影時間は朝9時20分より
b0173672_21104935.jpg
b0173672_21105029.jpg
▼イタリア軍を追って侵入してきたギリシャ軍。だがシナリオ設定である盤外で既に2移動力消費してしまっているという縛りを適用し忘れ(2ターン後半に気が付いた)。しかし、間抜けなことにギリシャ軍のidiotenは、最優秀のキラースタックを登場させ忘れて、2ターンに登場させることになったので、しくじりも軽減された!?
b0173672_21131388.jpg
※なお、ASLあるあるの一つ、使用軍ユニットのカラーリングを見間違えて持参し忘れてしまったので、連合軍弱小国(薄いグリーン)ユニットの代わりに、枢軸弱小国(ダークグリーン)ユニットを流用。戦力や射程が異なるが、それは逐次シナリオカードを確認しつつプレイ。
b0173672_21104716.jpg
ちなみに記事冒頭に掲げた絵は、ギリシャ軍の銃剣突撃を描いたもの
b0173672_21131261.jpg
▼殿戦で混乱し、もはや回復は望めないと惰性で振った自己回復ダイスが、まさかのピンゾロで、回復と同時にイタリア軍指揮官登場!
b0173672_21131345.jpg
▼イタリア軍の中機が邪魔だと射撃したら、イタリア軍劣弱分隊がモラルチェックでピンゾロ出した結果として暴化! しかし走り出した所で臨機射撃を受けて損耗(K)、続くモラルチェックで今度は6ゾロ出して再損耗して消え去った...
b0173672_21131461.jpg
▼第3ターン終了時。ギリシャ軍は幸運な事に最初の登場チャンスである第2ターンに、退路遮断部隊の登場判定にパスして、イタリア軍の前面に阻止部隊が進出展開。
b0173672_21131569.jpg
同じ写真を、マーカずらして
b0173672_21131647.jpg
▼ギリシャ軍の軽機関銃と性能が同じということでソ連軍軽機関銃ユニットを使用しているギリシャ軍阻止分隊の前面に走り寄るイタリア敗走部隊
b0173672_21131118.jpg
 西端を望む位置まで来たイタリア軍だったが、形振り構わず追撃してきたギリシャ軍が追い付き、阻止部隊と挟撃される事態に...
b0173672_21131268.jpg
▼第4ターン終了時。
b0173672_21155521.jpg
b0173672_21155556.jpg
▼ここを突破できなければ勝目なしと踏んだイタリア軍の必死の攻撃(指揮官を囮に走らせる等)によって、遂にギリシャ軍(軽機関銃分隊)阻止線の一角が瓦解した。
b0173672_21155550.jpg
▼イタリア軍が東端目指して走り出したらその側面から必殺の臨機射撃を加えようと、形振り構わず西端近くの平地に進出して来たギリシャ軍追撃部隊
b0173672_21155697.jpg
 しかし、時間的、物理的に東端まで到達可能なイタリア軍は、ピンゾロ出して自己回復に2つの内1つでも成功するかにかかってきて、最終ターンの回復判定の結果、それも叶わずイタリア軍の敗北が確定した瞬間(撮影記録12時46分)。
b0173672_21155384.jpg
ぱんさんの対戦後コメント:1本目は、S10(イタリア軍 vs ギリシヤ軍)。
先にイタリア軍が東端から進入し、その後すぐにギリシヤ軍が追いかけるように東端から進入。10ポイント分のユニットを西端から脱出するとイタリア軍の勝利となる。
実際のプレイは、ランダムターンのギリシヤ軍の増援が最も早い第2ターンで登場し、イタリア軍が苦しい展開に。最終ターンまでもつれたが、苦しい展開を覆せなかったイタリア軍が投了し、ギリシヤ軍の勝利となりました。
b0173672_21155440.jpg

by ysga-blog | 2017-10-15 20:55 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)