<   2017年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

YSGA例会開催のご案内

b0173672_07174336.jpg
12月16日(土)

神奈川公会堂

1号室(80人部屋)

YSGA第342回定例会
不屈!28年間連続開催 第28回バルジゲーム大会

 開場時間は朝9時半から夜8時半頃となっております(朝は9時から開いておりますが、人が集まりだすのは9時半頃からです)。
 プレイスペース的にも十分な余裕がありますので、お誘い合わせの上、気軽なプレイスペースとしてご利用ください。
 なお会場費頭割りとしまして、ゲームをプレイされる方からは、飲み物・紙コップ代込みで1日につき400円を頂戴いたします〔部屋代に比して今のところ参加人数が少ないため限定的に〕。もちろん観戦だけの方は無料です。
 
▼今のところのプレイ予定

・(DG)Wacht am Rhein 2012 ⇔まだ参加者人 更なる参加者求む 
・(CMJ誌別冊)ウェーブ・オブ・テラー新版 5人戦
・(GMT)ARDENNES'44 3人戦
・(AH)BATTLE of the BULGE(通称81年版バルジ)
・(AH)第3帝国「1944」シナリオ 
・(MMP/GAMERS)SCS:Panzer Battles
・ベイツさんのASLミートアップ
・(盆栽)大東亜共栄圏
・(もりっち謹製) 「海空戦!南太平洋1942」
・(WW誌)ベトナム機甲戦
※(P-Rim)アイアン・タイド参加者募集中 ⇔まだ参加者2人 更なる参加者求む

▼この後のYSGA例会開催日程: Wargaming Yokohama

★ 12月23日(土祝日)
開港記念会館 7号室(50人部屋)
朝9時より16時45分までゲーム会
・(アークライト)エルドリッチ・ホラー5人
・(Cz)Through the Ages: A Story of Civilization3人
・(旧GJ誌51号付)DAK the desert
・(AD/GJ)アウステリッツの太陽
・(WW誌)ベトナム機甲戦
・(LNL)Stalin's Triumph
・(Legion)デミヤンスク・シールド
・ベイツさんのASLミートアップ
※17時半より会場隣の中華料理店にてYSGA忘年会開催〔2時間〕

平成30年 
1月6日(土)
横浜文化体育館横「平沼記念レストハウス」3号室(40人部屋)
・(GMT最新作)Holland'44

1月21日(日)
神奈川公会堂 和室(30人部屋)
YSGA第343回定例会
・(GMT最新作)Holland'44
・(EP)三国志演義2

2月25(日)
神奈川公会堂 和室(30人部屋)
YSGA第344回定例会

例会場略図



→ysga-blog・Japanの使い方:ページ数が多い為に目当ての記事に辿り着くのが大変と思われる際は、右上カレンダー上部「年月」部分をクリックして戴くと、その月にアップされた各記事名一覧が出ますので、そこからお探しの記事を選択できます。


※YSGA和訳アーカイブ(2000年10月から翌年9月までの例会報告含)

Yokohama Simulation Game Association

by ysga-blog | 2017-12-17 23:59 | YSGA例会案内 | Comments(264)

アルンヘム強襲ヴァリアント事前ターンA・Bからやってみた...(AH)Storm over Arnhem

(AH)アルンヘム強襲
(AH)Storm Over Arnhem
b0173672_22594533.jpg
 通常は第1ターンから開始されるのだが、もともとカウンターシートには、英空挺が夜間、市街地に進入してくる事前Aターンと、その翌朝アルンヘム橋をグレープナSS装甲捜索大隊が押し渡ってくる&市街にSS本隊が進出してくる事前Bターン用の追加ユニットがあり、そのルールは後のジェネラル誌に掲載された(日本ではTAC誌6号訳出掲載)。聞く所によると、この事前ターンから始めたほうが面白いというので、事前ターンだけ試してみた。
b0173672_22594340.jpg
▼初動、英軍はB中隊7ユニットを除く全てをDおよびEゾーンに配置して、そこから英軍先手で移動を開始する。
b0173672_22594731.jpg
b0173672_22594888.jpg
▼ 初期配置の独軍は、アルンヘム守備隊1個中隊がエリア23にあるのと
b0173672_22594612.jpg
▼ アルンヘム橋のたもと、エリア4にトーチカがある。
 そしてトーチカは英軍の移動に一切影響を与えず、白兵戦を挑んできた英軍ユニットによってのみ攻撃されるし、その英軍ユニットと白兵戦できる。
b0173672_22594735.jpg
▼ エリア23の独軍守備隊は、その隣接エリアへの侵入に追加移動力を強いない。従ってエリア23の隣接エリアでも1MPで侵入/通過できる。
 そして英軍はこのAターンに限りユニット記載の移動力が1増えており(ほぼ6移動力)、対戦車砲も6移動力持つ。
b0173672_23471588.jpg
▼事前Aターン終了時。この時点では英軍対戦車砲を橋のたもとに移動させているが、続く事前Bターンに橋を押し渡ってくるSS偵察大隊に対しては橋のたもとから対戦車射撃できない(橋が高架なので建物の屋上に上げないと橋の上を狙えない)と知って、エリア17に変更した。
b0173672_23471691.jpg
▼事前Bターン開始時

▼Bターンには英軍B中隊7ユニットが増援としてEゾーンに登場する。
b0173672_23471861.jpg
▼独軍のSSユニットを、A・B・Cゾーンにそれぞれ11ユニットまで配置して、Bターンを開始する。また、このターンから両軍とも砲兵射撃を実施できる。
b0173672_23471762.jpg
b0173672_23471818.jpg
 Bターンでは独軍手番が来るたびに1ダイス振り、出目1~2ならSSグレープナ偵察大隊を登場させないといけない陰謀ルールがある。
b0173672_23471952.jpg
▼グレープナSS大隊、橋のたもとからの射撃だけで全滅!! 本来は装甲車両(AFV)に対して歩兵は隣接から射撃できないのだが、特例的に撃てる上に射撃参加条件もないので(しかも橋のたもとエリア両方からの射撃は一度に解決)、5攻撃力+それ以外の射撃参加ユニット数11+中隊修正1+ダイス出目合計10=27。
 これに対しAFVの最弱防御力2+隣接修正1+出目合計3=6により差し引き「21」。独軍SS偵察大隊は特例的に除去でしか損害を吸収できないので、1AFV除去で4損害で5ユニット除去。余った1損害も除去でしか吸収できないので、敢え無く6ユニットものAFVが除去された。
 独軍の出目が悪かったのもあるが、ここで生き残ってももう一歩進んでそこで再びエリア17と18から集中射撃を受けるので、生き残れる可能性は低い。
b0173672_23472016.jpg
▼事前Bターン終了時
b0173672_23472154.jpg
 いまだに(AH)Storm over Arnhemの最善手が全く分からないので、感性の赴くままに移動させて、戦闘させている。
b0173672_23471399.jpg
 エリア17に対戦車砲を置くと、エリア23の独軍橋頭堡にAFVが送り込まれても撃てるし、グレープナ偵察大隊が橋を押し渡ってきても撃てるので、ここに布陣させたい。
 その代わりエリア23にSS上級司令部が進出してくると、砲撃で叩かれまくる恐れがある。
b0173672_23471409.jpg

by ysga-blog | 2017-12-16 23:58 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)

(AH)BATTLE of the BULGE(通称81年版バルジ)の初動を眺めてみた

(AH)The Battle of the Bulge
通称81年版バルジ  Bulge’81
b0173672_23301445.jpg
▲北部戦域。取り敢えず初期配置してみた。ちなみに第2版ルールから、第1ターンの独軍は全て2移動力で道路移動コストも1ヘクス1MPという制限だけ導入。
b0173672_23301599.jpg
▲中央戦域 ▼南部戦域。 なお、マストアタックなので接敵したら必ず攻撃しないといけない。
b0173672_23301746.jpg
▼移動させて戦闘比まで出してみた
b0173672_23251583.jpg
▼第6装甲軍と第5装甲軍の継ぎ目である米第14機甲偵察隊に最高比で攻撃。ちなみにSS装甲師団(黒に白抜き)とスコルツェニーの第150装甲旅団(ライトグリーンの黄)は第1ターンは予備拘置されており移動できない。
b0173672_23251697.jpg
▼第5装甲軍正面
b0173672_23251771.jpg
▼南部、第7軍方面
b0173672_23251760.jpg
b0173672_23251897.jpg
b0173672_23251831.jpg
▼戦闘を解決して、戦闘後前進まで終えた盤面
b0173672_23270678.jpg

b0173672_23251962.jpg
b0173672_23252095.jpg
b0173672_23270709.jpg

by ysga-blog | 2017-12-15 23:22 | バルジ'81&Bitter Woods | Comments(0)

オランダ'44を最後までやる会【第二班】...(GMT)Holland ‘44 Operation Market-Garden その❶

(GMT)Holland ‘44
Operation Market-Garden
b0173672_10544249.jpg
▲ 第1ターン連合軍手番終了時。アルンヘム降下直後では、SS16訓練大隊こそ森3ヘクス目+1MP増という陰謀めいたルールによって包囲攻撃できないが、迂遠な形で包囲することはできる(2ヘクス退却不能状態に陥れる)。しかし戦国日本の城攻めと同じく、搦手を空けてそちらへ逃すという誘導も意味があるので、どちらを選ぶかはプレイヤー次第なところがある。また、アルンヘム市街への侵攻には、3ステップ・ユニットの分割も最大限活用したい(市街地をより多く確保するためにユニット数を増やすのは効果的)。
b0173672_10525574.jpg
b0173672_10525691.jpg
b0173672_10525764.jpg
▼第2ターン終了時
b0173672_10525888.jpg
▼アルンヘム北岸の守備隊が6分の1の確率の死守に成功したせいで独軍の後詰が間に合うイレギュラー展開。
b0173672_10525386.jpg
 独軍の方針は30軍団の前面に立ち塞がって消耗することは避け、30軍団が通り過ぎてからその背側を突くというもの。従って敢えて街道から離れて一旦盤外へ撤収する。それもあって2ターンには30軍団がアイントホーヘンを解放。
b0173672_10525362.jpg
▼第3ターン終了時
b0173672_10525484.jpg
b0173672_10583032.jpg
b0173672_10583160.jpg


by ysga-blog | 2017-12-15 16:59 | 【マーケットガーデン作戦:総合】 | Comments(0)

H'44貫徹会【第二班】引き揚げ過ぎた独軍の戦略的誤算...(GMT)オランダ ‘44 Operation Market-Garden その❷

(GMT)Holland ‘44
Operation Market-Garden
b0173672_10583155.jpg
▲ 地獄のハイウェー上の要衝Udenの町の未確認ユニットは英軍戦車の攻撃力を半減させる88㍉高射砲であった...

▼第4ターン終了時
b0173672_10583295.jpg
b0173672_10583276.jpg
▼第5ターン終了時
b0173672_10583364.jpg
b0173672_10583423.jpg
▼早くも第6ターンにはナイメーヘンの橋のたもとに英軍戦車到着!!ちなみにナイメーヘン橋梁対岸の守りに高い装甲値の戦車を入れる理由は英軍の諸兵連合効果を打ち消す為のみ。どうせ大河越えで攻撃力は半減するので装甲値で打ち勝って戦車攻撃力を半減させられても半減の重複はしない。この写真では独軍の弱い鹵獲火炎放射戦車ではシャーマンの装甲値3に負けていて諸兵連合シフトを英軍に与えてしまっており、鹵獲戦車の1ステップが埋め草として役立つのみ。
 それなら隣の保安部隊とスタックさせていたほうが、工兵に寄る大河越え強襲を受けた際に防御側だけ戦車シフトを得ることができてお得だった(ポルダーは防禦側戦車の利点は得られても、道路が通じないヘクスサイドからの攻撃では攻撃側戦車に特典が与えられない為)。
b0173672_10582914.jpg
▼第6ターン終了時
b0173672_10583014.jpg
b0173672_11033114.jpg
▼史実通り、渡河強襲を成功させて押し渡ってきた米空挺歩兵スタックに対し、独軍が乾坤一擲の3-1攻撃を敢行するが...
b0173672_11033249.jpg
退却を強いる目が出ず、ステップロスさせたのみに終わる。もはやこれで次ターンに工兵フェリーでフルスタック積まれるのは確実となった...
b0173672_11033285.jpg
▼第7ターン終了時
b0173672_11033391.jpg
b0173672_11051224.jpg
b0173672_11051298.jpg
b0173672_11051339.jpg
b0173672_11051314.jpg
b0173672_11051183.jpg

by ysga-blog | 2017-12-14 16:58 | 【マーケットガーデン作戦:総合】 | Comments(0)

H'44貫徹会【第二班】二日の約束を三日で...(GMT)オランダ ‘44 Operation Market-Garden その❸

(GMT)Holland ‘44
Operation Market-Garden
b0173672_11191400.jpg
▲ 第8ターン終了時 ▼
b0173672_11191530.jpg
▼第9ターン終了時
b0173672_11191687.jpg
b0173672_11191728.jpg
b0173672_11191808.jpg
b0173672_11191869.jpg
b0173672_11191902.jpg
▼第10ターン終了時
b0173672_11191431.jpg

by ysga-blog | 2017-12-13 16:57 | 【マーケットガーデン作戦:総合】 | Comments(0)

H'44貫徹会【第二班】もう止めるすべが無くなった。残念だ...(GMT)オランダ ‘44 Operation Market-Garden その➍ 連合軍、遂に勝つ!!

(GMT)Holland ‘44
Operation Market-Garden
b0173672_11252718.jpg
▼通常の民間フェリー利用と異なり英軍の工兵フェリーでは一気に6ステップ分の歩兵を渡河させられるので、ヘクス6121のように対岸から独軍ZOCが及ばない大河屈曲部は格好の渡河点となる。その為にもアルンヘムのヘクス6222市街地はレッド・デビルが死守しておきたい。ある意味、アルンヘム橋のたもとより重要と言える。
b0173672_11252895.jpg
▼第11ターン終了時
b0173672_11252841.jpg
▼工兵フェリーで戦車を渡河攻撃に参加させると共に1ステップだけなら工兵フェリーでも戦車を渡河させられるので、そちらも狙う。
b0173672_11252974.jpg
b0173672_11253044.jpg
b0173672_11253046.jpg
▼このシモニッチのオランダ44で初めて参加が確認された、オレンジ色の自由オランダ「イレーネ女王」旅団が、独軍第107装甲旅団と対決する男泣き場面103.png
b0173672_11253182.jpg
アルンヘム橋北岸陥落! 遂にホロックス第30軍団がアルンヘム市内に突入す!!
b0173672_11253201.jpg
▼第12ターン終了時
b0173672_11252657.jpg
連合軍のサドンデス勝利にて決着
b0173672_11252625.jpg
■独軍の敗因は、ソン橋西側ベストの町周辺からも一目散に撤兵させてしまったことに尽きる。今回の独軍の極端な撤兵&捲土重来策は完全な愚策だったと判明。
 やはり一度譲り渡した土地を取り戻すほどの力はこの時期の独軍にはなく、泥臭く部隊を消耗させてでも30軍団の進撃を遅らせて、街道のすぐそばの側面に圧力を加え続けるべきだった。私が見聞きした限り、「ベスト橋頭堡」を維持すれば30軍団の進撃はかなり遅れさせられる。
そして西側のベスト橋頭堡の勢いが強ければ、必然的に東側の守りが薄くなり、第107装甲旅団の反撃が上手くいく。運が良ければフラーフェの渡河点を107装甲旅団が奪回する展開さえ見られたのだ。
 そこから導き出されるのは、序盤アイントホーフェンへの進撃を遅滞させつつ、ベスト橋頭堡の守りを固めて独軍増援を待つ。フルターン20という長期戦を念頭におき、時間が経てば経つほど独軍増援が得られると考え、厳に軽挙妄動を慎む。
b0173672_11294839.jpg

by ysga-blog | 2017-12-12 16:56 | 【マーケットガーデン作戦:総合】 | Comments(0)

「我、誤てり。ないごて我、あやまてりじゃ」の独軍が再戦を懇願...(GMT)Holland ‘44 Operation Market-Garden

(GMT)Holland ‘44
Operation Market-Garden
b0173672_11294995.jpg
二日目の第2班が17時前に決着付いたので、見物に来ていたflacoさんに練習がてら連合軍を担当してもらってのインストプレイ
b0173672_11294987.jpg
第1ターン終了時
b0173672_11295079.jpg
▼ 第2ターン連合軍手番終了時
b0173672_11295038.jpg
b0173672_11295169.jpg
b0173672_11294757.jpg
b0173672_11294881.jpg

by ysga-blog | 2017-12-11 16:54 | 【マーケットガーデン作戦:総合】 | Comments(0)

ぱんさんの月刊ASL 12月号 ASL-SKシナリオ通算30本貫徹...ASL-SKシナリオS26 『Last Ally, Last Victory(最後の盟友、最後の勝利)』そのⅰ

b0173672_11472708.jpg
ASL Starter Kit #3
シナリオS26『Last Ally, Last Victory
b0173672_11482789.jpg
b0173672_11452798.jpg
【シナリオ歴史背景】
 1944年10月10日:ハンガリー,パスポクラダニィ(PSPOKLADANY):
 赤軍がハンガリーへとスチームロールを開始した時期においては,ドイツ軍の重戦車部隊は非常に稀な存在となっていた.9月の終わりまでに,プリーイェフ(Pliyev)の機械化騎兵集団は,オラデア(Oradea)付近で国境を越え,デブレツェン(Debrecen)の農業中心部を脅かした.枢軸軍の大義にとってさらに都合の悪いことに,多くのハンガリー軍部隊がソビエト側に逃亡を始めていた.ドイツ軍は,ハンガリー軍部隊の逃亡を止めるために勝利を必要としていた.マリノフスキー元帥がプリーイェフ機械化騎兵集団の3個軍団とともに,ハンガリーの北方平原に進入してきた丁度その時,マキシミリアン=フレッター=ピコ(Maximilian Fretter-Pico)に率いられた第6軍は,3個装甲師団とともに再編成されているところであった.その中にはティーガーII大隊も含まれていた.ドイツ軍が最後の同盟軍を維持しようと行動を起こした時,両軍ともまだ双方の配置には気づいていなかった.
 ドイツ軍とロシア軍,二つの攻勢は同時に開始された.変化の多い両軍の機動は,包囲側と被包囲側の判別を困難なものとした.しかしながらこれは,ドイツ軍が得意とするタイプの戦闘であった.数日後,ドイツ軍は戦術的な優越性を見せるようになってきた.戦闘はデブレツェンの周辺で数週の間吹き荒れた.そして最終的にロシア軍は,ブタペストへの進軍を一時中断したのである.国防軍の勝利に加え,ロシア軍の一般市民に対する残虐行為に関する報告が,ハンガリー軍をナチの側に留まらせる結果となった.このような勝利が,残りの戦争期間で再び繰り返されるようなことはなかった.
b0173672_11452642.jpg
【シナリオ勝利条件】
ドイツ軍は,ゲーム終了時に9つ以上の複数へクス建物を支配していれば勝利する.

【シナリオ専用ルール】

1.セットアップに先立ち,ドイツ軍プレーヤーは,どちらのグループが第1ターンに進入し,どちらのグループが第2ターンに進入するかを密かに選択しておく.どちらのグループも一度しか選択できない.
2.ロシア軍6-2-8/3-2-8ユニットは士気値に下線を有するものとする.よって,ELRの影響を受けない(5.1).
b0173672_11452620.jpg
ついに、最後のシナリオとなった月間ASL12月号最後のシナリオはS26「最後の同盟、最後の勝利」

ぱんさんの対戦前コメント:1944年のハンガリーでのドイツ軍とソ連軍との戦いで、私が所有している中では唯一マップ3枚を使用する最も大きいシナリオ。
 マップ中央付近から南にかけてソ連軍が布陣しているところに、第1ターンに”東端から5号G型3両と11個分隊”もしくは、”西端から6号B型2両と4号J型3両と4個分隊”のどちらかの部隊を登場させ、第2ターンに残りの部隊を登場させてゲームが開始される。
 返しのソ連軍ターンには初期型IS-2×3両とT34/85×4両が登場し、マップ中央付近に集中している勝利ヘクスである”複数ヘクス建物”をめぐって熾烈な包囲合戦が繰り広げられる(のか?106.png)。
 初期配置のソ連軍は16個分隊と2両のT34 M43に加え57㍉超長砲身対戦車砲が隠匿配置されており、側面であれば虎の子ならぬ虎の王でも撃破される可能性が高い。
 最後のシナリオで最後の勝利をつかむことができるのか!?
虎の王が初弾で弾切れになったりしないのか!?
b0173672_11452708.jpg
第1ターン登場に選ばれたのは、ぱんさんの重戦車大隊。登場ヘクス決定▲
b0173672_11452926.jpg
b0173672_11452949.jpg
▼第1ターン・ソ連軍手番開始時。後詰のソ連軍戦車の登場場所決定
b0173672_11452442.jpg
▼T34/85の煙幕展張器作動で拡散煙幕を張り、後続の戦車や短機関銃兵らの通りを良くする。本来無謀すぎる賭けだったが、至近距離の4号戦車が臨機射撃に失敗して助かった。
b0173672_11452557.jpg
第1ターン終了時
b0173672_11452584.jpg

by ysga-blog | 2017-12-10 17:59 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)

ぱんさんの月刊ASL 12月号 ASL-SKシナリオ通算30本貫徹...ASL-SKシナリオS26 『Last Ally, Last Victory(最後の盟友、最後の勝利)』そのⅱ

b0173672_11535859.jpg
ASL Starter Kit #3
シナリオS26『Last Ally, Last Victory
b0173672_11513550.jpg
▲ソ連軍プレイヤーの目論見通り、市街地にT34/85を送り込めた。ロングレンジの撃ち合いではパンターやティーガーに勝てないので、市街地での至近距離射撃に望みを託そうというわけだったが...161.png
b0173672_11513554.jpg
▼4号戦車の射撃で、煙幕展張した殊勲のT34/85が移動不能に...
b0173672_11513686.jpg
▼続いて撃ったケーニヒスティーガーの射撃がT34/85にピンゾロ命中で大爆発
b0173672_11513676.jpg
▼ソ連軍がダメもとで前進配備した歩兵が大活躍。突入してきた独軍歩兵を待ち伏せ成功の出目3で文句なし除去。
b0173672_11513739.jpg
▼饅頭屋さんのパンター諸兵連合戦隊は、たった一つの前進配備歩兵によって、半壊状態に陥った
b0173672_11513718.jpg
▼写真では隠れているが、パンターの正面の先にはスターリンとT34/85が1両ずつ待ち構えている。
b0173672_11513814.jpg
▼CXの独軍歩兵で見えなくなっているが、丘の上にパンター戦車進出
b0173672_11513850.jpg
▼丘の上に進出したパンターには敵わないので逃げようとしたT34/85が、パンターによる臨機射撃でピンゾロ出されて文句なし大爆発
b0173672_11513324.jpg
▼まさかの独軍歩兵群、半壊の図。たった1個分隊のソ連軍歩兵と、遠くからの軽機関銃射撃の結果で、これだけの混乱を強いた。逆に言うとソ連軍の出目が冴えに冴え、独軍の士気判定が裏目裏目に出たワケだ。
b0173672_11513484.jpg

by ysga-blog | 2017-12-09 17:58 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)