(HJ/コンパス)ビターエンド/Bitter End ブダペスト救出作戦、面白れぇ~!! 2

▼第6ターン(1945年1月6日) 独軍プレイヤーターン終了時の全景 降雪
b0173672_10345080.jpg

▼第6ターン(1945年1月6日) 独軍プレイヤーターン終了時の前線とブダペストまでの距離感
b0173672_10354360.jpg

▼第6ターン(1945年1月6日) ソ軍プレイヤーターン終了時の全景
b0173672_10361347.jpg

▼第6ターン(1945年1月6日)終了時の最前線
b0173672_1037464.jpg

▼第7ターン(1945年1月7日) 独軍プレイヤーターン終了時の全景
晴天:独軍航空支援(AIR)2戦力、ソ連軍AIR9戦力/攻勢開始1週間にして独軍の突破進展に明るい希望が。南部の独軍と北部のSSとが合流の兆し
b0173672_10374429.jpg

▼第7ターン(1945年1月7日) 独軍プレイヤーターン終了時の最前線拡大
 独軍第4騎兵旅団が戦線を食い破って進撃。第4SS装甲軍団も、ようやく目の上のたんこぶだった森林荒地のソ連軍を撃滅して地峡部からの突破にめどがつく
b0173672_104282.jpg

▼第7ターン(1945年1月7日) ソ軍プレイヤーターン終了時の全景
b0173672_10424160.jpg

▼第7ターン(1945年1月7日) ソ軍プレイヤーターン終了時の最前線の様子
b0173672_10432378.jpg

▼第7ターン(1945年1月7日)終了時の独軍先鋒とブダペストとの距離感
b0173672_1044654.jpg

▼第8ターン(1945年1月8日) 独軍プレイヤーターン終了時の全景
 晴天:独軍航空支援(AIR)2戦力、ソ連軍AIR15戦力 
b0173672_10445290.jpg

▼第8ターン(1945年1月8日) ソ軍プレイヤーターン終了時の全景
b0173672_10452180.jpg

▼第8ターン(1945年1月8日) ソ軍プレイヤーターン終了時の最前線
b0173672_1059183.jpg

▼第9ターン(1945年1月9日) 独軍プレイヤーターン終了時の全景
晴天:独軍航空支援(AIR)2戦力、ソ連軍AIR9戦力 
b0173672_1046339.jpg

▼第9ターン(1945年1月9日) ソ軍プレイヤーターン終了時の全景 初めてのステップ補充貰うが、機械化歩兵は歩兵ステップで回復させるので、戦車ステップが余り、仕方なく1戦力の自走砲(SU-76)を2ステップも支払って復活登場させる。
b0173672_1047539.jpg

▼第10ターン(1945年1月10日) 独軍プレイヤーターン終了時の全景
晴天:独軍航空支援(AIR)4戦力、ソ連軍AIR2戦力 
b0173672_10472968.jpg

▼第10ターン(1945年1月10日) ソ軍プレイヤーターン終了時の全景
b0173672_10481983.jpg

▼第10ターン(1945年1月10日)終了時の独軍主戦線〔第4SSと第3装甲軍団が中央で合流〕
b0173672_10492979.jpg

▼第10ターン(1945年1月10日)終了時の独軍南部バラトン湖湖畔 ハンガリー第1軍戦区
b0173672_1050374.jpg

▼第10ターン(1945年1月10日)終了時の独軍ドナウ河北岸〔独軍第57装甲軍団戦区〕
 険し過ぎる地形に阻まれて、攻勢限界を感じる場面
b0173672_10523180.jpg

# by ysga-blog | 2009-10-24 23:58 | (HJ)Bitter End 対戦記 | Comments(0)

(HJ/コンパス)ビターエンド/Bitter End ブダペスト救出作戦、面白れぇ~!! 3

▼第11ターン(1945年1月11日)独軍プレイヤーターン終了時の全景 降雪
b0173672_112177.jpg

▼第11ターン(1945年1月11日)ソ軍プレイヤーターン終了時の全景 ドナウ西岸ブダ市街完全解放(独軍第13装甲師団を全周包囲して攻め立てた末)
b0173672_1125698.jpg

▼第12ターン(1945年1月12日)独軍プレイヤーターン終了時の全景 曇天
b0173672_1132936.jpg

▼第12ターン(1945年1月12日)ソ軍プレイヤーターン終了時の全景
b0173672_1143077.jpg

▼第13ターン(1945年1月13日)独軍プレイヤーターン終了時の全景 降雪
 独軍二次奇襲宣言! 疲弊マーカで囲まれた範囲内にいるソ連軍ユニットに対する攻撃には奇襲による恐慌効果〔防御地形レベルは最大でも2となり、ステップロスの任意選択不可/退却強制〕が適用される
 これにより南部の要衝都市セーケシュフェヘルヴァール陥落!(たった1差で。奇襲でなければ当然ステップロスで耐えるのだが奇襲は退却強制なので)。 しかしその他の攻撃はやや不発気味。『奇襲と決めたターンに、よりによって雪が降り、SS装甲師団の移動が思うようにいかず、戦力の集中を妨げられた』とは独軍の弁
b0173672_115865.jpg

▼第13ターン(1945年1月13日) ソ連軍プレイヤーターン終了時の全景
b0173672_1111113.jpg

▼第13ターン(1945年1月13日) ソ連軍プレイヤーターン終了時の最前線
b0173672_1112140.jpg

▼第14ターン(1945年1月14日) 独軍プレイヤーターン終了時の全景
晴天:独軍航空支援(AIR)8戦力、ソ連軍AIR15戦力 
b0173672_11124541.jpg

▼第14ターン(1945年1月14日) ソ連軍プレイヤーターン終了時の全景
独軍攻勢開始2週間〔半月〕後の戦況図
 この段階での独軍VPは、コマルノ(10VP)、タタバーニャ(10)、タタ(10)、モール(10)、セーケシュフェヘルヴァール(20)、ブダペスト市街地確保ヘクス数(20)、ブダペストまで10ヘクスに接近(10)。
b0173672_11143173.jpg

▼第14ターン(1945年1月14日)終了時の独軍主攻軸正面
b0173672_11152334.jpg

▼第14ターン(1945年1月14日)終了時の南部戦域
b0173672_11165611.jpg

▼第14ターン(1945年1月14日)終了時のドナウ側北岸戦域
b0173672_11173797.jpg

ソ連軍プレイヤーによる対戦後コメント『いや~、作戦級の醍醐味を満喫しました。全26ターン中14ターンまでフルで終わらせましたが、思う存分、本格的な作戦級をプレイでき、本当に充実感を味わいました。
心底Bitter Endは良いゲームだと実感しました。特に末期戦好きには堪りませんね。ホビジャが出した作戦級ゲームの中では一番の出来なんじゃないでしょうか。コンポーネントも綺麗ですし〔コンパス版マップは酷い〕。 あとこれでヘクス番号さえ入っていれば、いろいろと助かるのになぁ〔ちなみにコンパス版マップもヘクス番号なし〕。お互い長考派になっていないことも判明しましたし。満足満足』。


独軍プレイヤーによる対戦後コメント『最終ターンの状況を見ていると、ドイツ軍の主力はまだ余力を残しており(大部分のユニットが完全戦力)、進撃方向の平坦な地形とあいまって、もう少し前進できたのではないかという気がしてきました。また、ダニューブ(ドナウ)河北岸の戦い方にもちょっと悔いが残っています。
 じっくり眺めてみると、コンパス版のマップも真冬の寂寥感が滲み出ていて、それほど悪くないと思えるようになってきました。確かに地形が見分け難いものの、何度もHJ版をプレイした人であれば見間違えることはないでしょう。
できれば、今度は2日間かけて、コンパス版のルールとコンポーネントで、じっくりプレイしてその顛末を見てみたいですね。』

# by ysga-blog | 2009-10-24 23:57 | (HJ)Bitter End 対戦記 | Comments(0)