フォートレス・ベルリン(アゲインスト・ジ・オッズ誌通算第8号付録)は面白い!

フォートレス・ベルリン(アゲインスト・ジ・オッズ誌通算第8号付録)1ターン終了時の全景
 今回はベルリン市街中央部の官邸街に全軍を集結させての防御策を採用。
しかし実はセミ・ビックゲームに近い気合いと集中力を必要とするゲームなのでした。
でも「ベルリン陥落をSGでシミュレートしてー!」と思うゲーマーには、それぐらいの苦労はなんでもないと思えるぐらいの負けん気の強さが求められるのもまた事実なのでした。
b0173672_20241945.jpg


1ターン終了時官邸街拡大
 ちなみに今回も、独軍2人、ソ連軍2人の4人プレイでした。
b0173672_20243931.jpg


5ターン終了時全景
b0173672_2024538.jpg


6ターン終了時コーネフ戦区拡大
b0173672_2025820.jpg


6ターン終了時全景
b0173672_20252351.jpg


# by ysga-blog | 2005-03-13 20:23 | 大規模市街戦モノ City at War | Comments(0)

3月12日(土)YSGA第189回定例会の様子

(GMT)グランド・イリュージョン
 ガックシくる箱絵の試練を乗り越えて、早速のプレイにとりかかった2人の評価は上々のようでした。
b0173672_20165850.jpg


GMT)グランド・イリュージョン終了時
▼当日ルール口頭説明を受けてプレイしたプレイヤーのコメントです。
 『メガヘクスという見た目から、もっと大味のゲームかと思いましたが意外と細かいルールが多かったです。もっとも24-28頁程度ならば、USでは標準サイズなのかな。何度もやることを前提にすれば、それほど負担にならないルール量と感じました。
 歴史性に拘った細かいルールや陰謀ルールもありますが、ゲーム性も結構高いと感じました。17号計画による強制攻撃ルールがあるのですが、強制攻撃を満たすとVPを失わずに済み、さらにVPを得られます。私は、防衛線そっちのけで、強制攻撃を行っていましたが、少しだけ当時の仏軍首脳の気持ちがわかりました(笑)
 カードやチットによるランダム性はないのですが、「行動ポイント」と主導権はサイコロで決定するので、それなりのランダム性があります。
 テッド・レイサーが歴史性を重視しつつ、ゲーム性も狙った野心的なゲームなのかなと感じました』。
b0173672_20171623.jpg


(GMT)グランド・イリュージョン終了時盤面拡大
b0173672_20172962.jpg


(EP)東部戦線/装甲擲弾兵2(EP)
コマンド再版(初夏発売予定)記念
プロホロフカ・シナリオ
 このシナリオの前に(Jコマンド誌別冊)装甲擲弾兵のフィルトゲン森林シナリオがプレイされていました。
b0173672_20174465.jpg


(Jコマンド誌60号付)ウクライナ43の練習プレイ
b0173672_20175848.jpg


(CoA)キングズ・ウォー
 最近DVDで出た映画「クロムウェル」があまりに良かったので急遽、対戦が組まれた英国内戦ゲーム
b0173672_20181219.jpg


(CoA)キングズ・ウォー終了時全景
b0173672_20182573.jpg


(CoA)キングズ・ウォー盤面拡大写真
b0173672_2018411.jpg


(GMT)ワールド・アト・ウォーのキャンペーン
 GMTのウェブサイトで発表された第2版ルールを反映させてのキャンペーンプレイ。ただでさえ膨大なルールなのに、更に変更が加わって、もう大変(^_^;
b0173672_20185575.jpg


(BAN)第2次世界大戦
終了時の全体写真
 当日は最新WW2戦略級の(GMT)ワールド・アト・ウォー(ルール第2版使用)と机を並べてこの四半世紀前の戦略級ゲームがプレイされました。しかし昔のゲームだとしてバカにはできないもので、大筋で良くできたゲームなのでした。
b0173672_20191144.jpg


(BAN)第2次世界大戦 終了時の盤面
b0173672_1237779.jpg

(Jコマンド誌61号第2付録)河井継之助 最後の賭け
 薩長軍有利説を信じていたら、あっさり佐幕軍に壊滅させられてしまったのでした。でも面白いミニゲームでした・・・(^o^)
b0173672_20193067.jpg


# by ysga-blog | 2005-03-12 20:16 | 例会/ゲーム対戦報告 | Comments(0)