70周年記念対戦!? 燃える(GMT)コーカサス・キャンペーン そのⅵ

エーデルワイス作戦70周年記念〈1942年-2012年〉

(GMT)コーカサス・キャンペーン
The Caucasus Campaign


第9ターン(1942年9月第4週)赤軍終了時の盤面(フラッシュ無し) グロズヌイ方面では切れ目のない戦線構築。ノボロシスク方面では、まずは勝利得点ヘクスの防衛を優先。戦線は度外視。  
70周年記念対戦!? 燃える(GMT)コーカサス・キャンペーン そのⅵ_b0173672_11113344.jpg
第9ターン(1942年9月第4週)赤軍終了時の盤面(フラッシュ有り)  ここが踏ん張りどころのソ連軍といったところ。ノボロシスクはよくやっている。しかし、グロズヌイ、お前は安易に独軍に身を晒しすぎだ! 
70周年記念対戦!? 燃える(GMT)コーカサス・キャンペーン そのⅵ_b0173672_11115082.jpg
第10ターン(1942年10月第1週)枢軸軍終了時の盤面 ノボロシスクへの陸路は完全に遮断された。あとは海輸だけが頼りだが、死守の連発で減殺されていくエリート部隊が、後方から次々に海輸で運び込まれて独軍に地団駄を踏ませた。グロズヌイ方面では、消耗戦が展開されている。 
70周年記念対戦!? 燃える(GMT)コーカサス・キャンペーン そのⅵ_b0173672_1112991.jpg
第10ターン(1942年10月第1週)枢軸軍終了時のノボロシスク  もはやルーマニアの徒歩部隊だけで攻め立てられるノボロシスク。まるでかつてのオデッサ攻防戦の如し。 
70周年記念対戦!? 燃える(GMT)コーカサス・キャンペーン そのⅵ_b0173672_11122839.jpg
第10ターン(1942年10月第1週)赤軍終了時の盤面 レンドリース戦車で編制された親衛赤軍戦車の反撃でテレク河を渡河していた独軍の一隊を全滅に追い込む。またZOCへ直接乗り込む形でソチからツアプセに到る陸上補給線を回復させる。 
70周年記念対戦!? 燃える(GMT)コーカサス・キャンペーン そのⅵ_b0173672_11185790.jpg

by ysga-blog | 2012-08-21 18:06 | (GMT)コカ・キャン対戦記 | Comments(0)
<< 70周年記念対戦!? 燃える(... 70周年記念対戦!? 燃える(... >>