YSGA2月例会の様子その4(Spearhead)They Met at Gettysburg そのⅠ)

アメリカ南北戦争150周年記念〈1865年-2015年〉
(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド社:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ
b0173672_02264227.jpg
【1戦目】本ゲーム初プレイの鈴弘さんに、まずは北軍を担当してもらっての習熟対戦。鈴弘さんは前回の例会でAcross 5 AprilsでもGettysburgを南軍で対戦しており、昨年はナポレオニック対戦が多かった分、今年はアメリカ南北戦争をメインにやりたいとの事。期せずしてコマンド121号バトルアクス作戦も類似のシステムであり、前回の例会ではThunder at Cassino(AH)もプレイされていたので、ある意味、流行りの対戦と言える。

写真上▲1863年7月1日8時ターン/第1ターン終了時

▼1863年7月1日10時ターン/第2ターン終了時
 南軍A.P.Hillの迂回突進を阻止すべく、北軍はアドバンテージを譲り渡して、A.P.Hillを活動済みとする。これによりLeeとスタックしないかぎりA.P.Hillが未活性化面へ戻ることは出来ない。
b0173672_02270302.jpg
▼1863年7月1日12時ターン/第3ターン終了時。側面(地図北端)から登場した南軍第Ⅱ軍団のユーエルが、行動済み面にされたA.P.Hill軍団の代わりに、北軍を撤退させる。そして北軍が正面に気を取られている間に、A.P.Hill軍団の増援部隊が「増援移動」(移動距離2倍)で、リトルラウンドトップ方面へ長駆迂回を図っている。
b0173672_02271688.jpg
▼1863年7月1日14時ターン/第4ターン終了時
b0173672_02273413.jpg
北軍がゲティスバーグ前面をガチガチに固める隙に、先の南軍増援部隊が無血でリトルラウンドトップを占拠。
b0173672_02274902.jpg
▼1863年7月1日16時ターン/第5ターン終了時。先発したリトルラウンドトップ占拠部隊の元へLongstreetが走り込み、行動の自由を確保。また、ようやく到着したLeeによって行動可能となったA.P.Hillも、リトルラウンドトップへ後詰部隊を移動させる。
b0173672_02280401.jpg


▼1863年7月1日18時ターン/第6ターン終了時
リトルラウンドトップに盤踞する南軍、そこを起点として周囲に妨害部隊を派出する。これにより北軍の増援が増援移動できなくなり、Gettysburgの防衛にも支障が出始める。
b0173672_02282101.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:56 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)
<< 2015年2月22日(日)YS... YSGA2月例会の様子その5(... >>