YSGA2月例会の様子その5(Spearhead)They Met at Gettysburg そのⅡ)

(Spearhead)They Met at Gettysburg
スピアヘッド社:ゼイ・メット・アット・ゲティズバーグ

▼1863年7月1日夜20時ターン/第7ターン終了時
b0173672_02283543.jpg
 ゲーム前半に北軍増援の多くが登場する南端近くに位置するリトルラウンドトップに南軍が進出し、手に負えなくなった北軍。
b0173672_02284832.jpg
▼1863年7月2日早朝4時ターン/第8ターン終了時(練習はここまで)
b0173672_02290051.jpg
 Leeの下で朝を迎え、活性化面となったユーエルも、増援移動で長駆迂回して、カルプス・ヒルの無血占領を狙いだしたので、練習戦は御終いとして、昼食後に仕切り直しの本番とした。
b0173672_02292158.jpg
【第2戦:本番】
▼1863年7月1日8時ターン/第1ターン終了時
b0173672_02293492.jpg
 一度の練習でコツを掴んだ北軍は、先の迂回に懲りて、側面の守りを怠らない。

▼1863年7月1日10時ターン/第2ターン終了時。もはや定石と化した2ターン目でのA.P.Hill行動済み面とするアドバンテージ使用。これにより南軍の動きが止まった事を利して、北軍は防衛線を延翼させる。
b0173672_02294621.jpg


▼1863年7月1日昼12時ターン/第3ターン終了時。ターン終了ダイス判定が予想外の速さで出て、すぐにターンが過ぎる。A.P.Hillの行動不能により、ユーエルの増援登場を待つばかりだった南軍にとっては助かった面あり。しかしA.P.Hill軍団の増援を一歩も動かす機会がなかったのは痛い。
b0173672_02300026.jpg

by ysga-blog | 2015-02-22 20:54 | 【アルンヘムシステム系〔広義】 | Comments(0)
<< YSGA2月例会の様子その4(... YSGA2月例会の様子その6(... >>