不屈!27年連続のバルジ大会その5(GMT)アルデンヌ'44 第二版【第3班】バルジ後半キャンペーン4人戦)

Ardennes'44 2nd Edition
New Scenario:Patton's Counter Attack
b0173672_23114431.jpg
▲第1ターン開始とは違い、初期配置に時間が掛かるのが玉に傷な後半シナリオのセットアップ終了時の盤面(参加メンバー:スロープさん、鈴弘さん、INBさん、官兵衛さん)
b0173672_23114748.jpg
b0173672_23114796.jpg
b0173672_23114860.jpg
b0173672_23115156.jpg
b0173672_23115152.jpg
INBさんの対戦後コメント:私は Ardenne'44のPatton's counter attack組の米軍北を担当させていただきまいたが、運よく最初の燃料欠乏表で第2&9SS装甲師団のガス欠でピンチを脱する最高のダイス目。 セットアップ時点で米軍がSt' Vittを保持する逆バルジで、バルジの根元を切られる大ピンチでした。。。042.gif
その後、ダイス目に助けられ戦線維持するとともに、パイパーを退治。
12月23日からは晴天によるヤーボの圧倒的威力に痺れました。 
このシナリオですが、実はパットン以上に米軍北部に増援が山ほど到着するので、逆襲は北西部からのバストーニュに南東方向に向かう方が簡単なのかもしれません。 
15ターンにマップ北端から登場する 米第2「重」機甲師団、9-6-6 3ユニット+Detachment 多数の圧倒的火力にも痺れました。 
ルール面ですが、選択ルールで攻撃力のFP上限15戦力を取り入れた一方で、ヤ―ボのあまりに強力な効果が効きすぎて、ハウスルールを取り入れた方がよいという意見で一致しました。
b0173672_23115996.jpg

by ysga-blog | 2016-12-23 20:26 | (GMT)アルデンヌ44対戦記 | Comments(0)
<< 不屈!27年連続のバルジ大会そ... 不屈!27年連続のバルジ大会そ... >>