ぱんさんの月刊ASL 9月特大号 SKシナリオ通算18本目...ASL-Starter Kit シナリオS45「Contested Settlement」

スタンダードASLへの移行を睨んで、今回も全てのシナリオで狙撃兵と戦渦ルールを適用。
b0173672_00435890.jpg
(MMP)ASL-Starter Kit
シナリオS45「Contested Settlement
b0173672_01284030.jpg
 ご自身もASL StarterはExpansion Kit#1まで買い揃えているのに余り消化していない新Bさんが「友を選ばば書を読みて、六分の侠気四分の熱」の精神で、急遽参加して下さることになり、idiotenと組んで2人でスロヴァキア軍を、ぱんさんがポーランド軍を担当。
 1939年9月にポーランドに侵攻した傀儡スロヴァキア軍に対してポーランド軍が怒りの反撃を加えるというASL Starter Exp Kit #1同梱シナリオを対戦(プレイ時間朝9時から10時半まで)。
b0173672_01284123.jpg
ぱんさんの対戦後コメント:「月イチASLも今月で8ヵ月目!しかし目標である「今年中に所有している全てのSKのシナリオカード(30本)をクリアする」が今までのペースではできないということで、我が家を使い2泊3日で合宿をすることに。初日はYSGAの例会の帰りということもありすぐに就寝し、2日目から本格スタート。気合を入れて臨んだ対戦初日は、防御側の一方的な展開になり、途中投了が多く、なんと1日で5シナリオを完遂!」
b0173672_01284140.jpg
とにかく防御側のダイスは冴え渡り、反対に攻撃側はダイスが奮わなかった。
b0173672_01284288.jpg
挟撃するはずのポーランド軍の片翼が全滅。もう一方も撃ち白まされて、あと3ターンで勝利条件を満たすのは無理と判断された。
b0173672_01284245.jpg
▲独自に設定した狙撃値はスロヴァキア4、ポーランド2だったが、今回は殆ど活性化せず。

by ysga-blog | 2017-09-17 00:30 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< ぱんさんのASL-SKシナリオ... ぱんさんのASL-Starte... >>