ぱんさんのASL-SKシナリオ通算23本目...(MMP)ASL-Starter Kit シナリオS9「Ambitious Assault(野心的強襲)」シチリア島侵攻1943

b0173672_01195469.jpg
  • 場所:シシリー,アボラ
  • 日付:1943年7月10日
  • 概要:ハスキー作戦は酷いスタートを切っていた.イギリス第1空挺師団とアメリカ第82空挺師団第505パラシュート歩兵連隊のパラシュート降下兵やグライダー降下兵を載せた輸送機の未熟なパイロット達は,突発的な強風に翻弄された.降下兵達は,連合軍の上陸海岸の背後に降下し,作戦のキーとなる橋梁や要衝を占領する予定であったが,実際には島の南半分全域にばら撒かれてしまった.こうした部隊の一つが,海岸沿いの町アボラ(Avola)近くに着地した.部隊はサモン(Sammon)中尉に率いられていた.中尉は,集合した将校達と短い協議を行い,彼がこの75名のパラシュート兵からなる臨時グループを指揮することを決めた.イギリス軍のシシリー島への上陸作戦既に開始されていた.この作戦を援護するために,彼は,小火器しか有していない臨時グループにアボラ攻撃を命じたのである.
    b0173672_01204573.jpg
(MMP)ASL-Starter Kit
シナリオS9Ambitious Assault(野心的強襲)
b0173672_16081143.jpg
攻撃側の米軍をぱんさんが、イギリス軍を新Bさんが、イタリア軍をidiotenが担当して。上の写真は第1ターン終了時の盤面。下は第2ターン終了時の盤面。
b0173672_16081123.jpg
▼ 第3ターン終了時の盤面
b0173672_16081213.jpg
▼ 第4ターン終了時の盤面。このシナリオは3人戦に最適と聞いていたのに、4ターンまで英軍が登場しないと知って、英軍プレイヤーが4ターンまで手持ち無沙汰でたまらんのじゃないかと半信半疑でいたら、あっという間に3ターンが過ぎ、すぐ英軍が登場できたので納得した。
b0173672_16081257.jpg
▼ 第5ターン終了時の盤面
b0173672_16081395.jpg
b0173672_16081319.jpg
▼ 第6ターンの米英軍ターン白兵戦解決直前
b0173672_16080855.jpg
▼ 米軍指揮官と英軍歩兵分隊とによる挟撃
b0173672_16080861.jpg
▼ 最終ターンである第6ターン決着時の盤面。
 イタリア軍としては、ピンゾロでしか勝ち残れないはずだった、ヒーロー付き英軍歩兵分隊とイタリア軍歩兵分隊による白兵戦で、まさかのピンゾロを出し、英軍側のダイスは効果無しだった瞬間。これにより米英軍の勝利条件である、広場から7ヘクスの範囲内から統制下のイタリア軍ユニットを駆逐するという要件を満たせないと判明して終了。
 これで6戦連続で防御側の勝ち(作戦勝ちより圧倒的に運ノシ勝利)。
b0173672_16080987.jpg

by ysga-blog | 2017-09-18 20:27 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< まぼろしの東部戦線...和訳の... ぱんさんのASL-SKシナリオ... >>