5日で訳して早速プレイ①...(Compass)Red Star/White Eagle: ソビエト・ポーランド戦争1920 Designer Signature Edition

(Compass)Red Star/White Eagle:
ソビエト・ポーランド戦争1920
Designer Signature Edition
b0173672_10454784.jpg
▼ まずは入門シナリオ「ワルシャワの門」
b0173672_10435253.jpg
初期配置終了時の盤面
b0173672_10435342.jpg
▼赤軍手番は飛ばされて、ポーランド軍手番から始まるので、必然的に奇襲攻撃を受けるしかない赤軍戦線
b0173672_10435325.jpg
▼ポーランド軍はワルシャワ前面での乾坤一擲の反攻に、すべての兵力を投じているので、ブジョンヌイ・スターリン率いる南部の赤軍に対しては戦線維持が精一杯。
b0173672_10435355.jpg
b0173672_10435448.jpg
▼第1ターン終了時
b0173672_10435453.jpg
▼第2ターンの赤軍手番終了時。比較的容易にZOC to ZOCできる機動戦志向のゲームなので、包囲された赤軍が包囲網を脱してポーランド国内に溢れ出す
b0173672_10435156.jpg
▼ 最大比でも1D6の出目1が出ると攻撃側に損害が出るので、赤軍はダイス修正マイナス1を得られる河を盾にして防衛線を敷く。
b0173672_10435105.jpg
▼第2ターン終了時
b0173672_10435268.jpg
▼第3ターン終了時
b0173672_10435291.jpg
※初プレイでZOC to ZOCを甘く見ていたのと、攻撃側損害の『A ½ EX』(敵防御力の半分だけ攻撃側も除去)を、『A ½ E』と同一視して単純に全攻撃力の半分を除去していたのが響いて、ポーランド軍の攻撃衝力が急速に失われた為、練習はここまでとして仕切り直し。

by ysga-blog | 2018-02-10 19:20 | 【ロシア内戦:Rossyia総合】 | Comments(0)
<< 英第30軍団の黄色(コードM)... 古き良きスタンダードなシステム... >>