2018.01.28(日)第16回ゲーム平和集会の様子 急遽開催にもかかわらず(HJ)マーケット・ガーデン作戦を3人で

(HJ)マーケット・ガーデン作戦
b0173672_21513564.jpeg
 前日土曜に会場を確保できていることに気がついたモリケンさんが、急遽参加を呼びかけて、ちゃあ狸さん、ぱんさんを交えて3人で、つい先日プレイしたばかりのマーケット・ガーデン作戦を再戦。
b0173672_21513588.jpeg
—モリケンさんによるローカルルール適用にて対戦——

英軍第1空挺師団がなかなか終盤まで生き残れない傾向があるので、バランス修正できないかと思い、今回のプレイでは以下の選択ルール作成してこれを試してみました。
なお会長考案の機械化ユニット渡河制限ルールも併用しています。

<今回適用した選択ルール>

1. 弾幕射撃において防御側地形レベル以上の戦闘結果が発生しなければ「効果なし」とする。
つまりEXの結果では損害は発生しない。

2. 1つの戦闘につきドイツ軍が砲撃可能なユニットは最大4ユニットまでとする。

3. ドイツ軍が都市にいる英軍第1空挺師団を攻撃する場合、dr+1のダイス修正を行う。

4. 第1ターンおよび各AMターン開始時に、連合軍は戦闘結果判定のダイス振り直し権を自動的に取得する。

5. ダイス振り直し権は戦闘結果判定時に使用でき、1つの戦闘解決において両陣営を通して1度だけダイスの振り直しを行うことができる。振り直したら必ずその出目を適用すること。

6. ダイス振り直し権は使用する毎に相手陣営へその権利が移る。


by ysga-blog | 2018-01-28 09:00 | (HJ)Market Garden作戦記 | Comments(0)
<< GMTサポート誌 C3I#31... デミヤンスク・ポケット救う道、... >>