18thゲ平会➂ 14ヶ月連続ぱんさんASL対戦Ⅰ:(AH)Deluxe ASLシナリオ J65「Brave little Emchas(勇敢なるチビ4)」その➊

b0173672_23195258.jpg
(AH/MMP)ASL:
[J65]"Brave little Emchas(勇敢なるチビ4)
"
1945年4月13日:ウィーン郊外、独軍武装親衛隊vs親衛赤軍戦車&空挺歩兵)
b0173672_22533738.jpg
 ASLジャーナルに掲載されたデラックス・シナリオで、DX専用のオーバーレイを使用。本来ならカラーコピーして切断使用すべきだが、経験上もはや再び同じオーバーレイを使うことなんてないと割り切って、原紙をそのまま切り出して使用。
 気分は、「貴様ら、永遠に生きるつもりか!?」の精神である。
b0173672_22533796.jpg
▼シナリオタイトルは、赤軍にレンドリースされたM4シャーマンを赤軍戦車兵が「Emchas〔エム4〕」と読んだことに由来する
b0173672_00122250.png
▲煙幕迫撃砲で3ヘクス先まで煙幕撃てるので、今回のぱんさんはかなり活用した
b0173672_22533838.jpg
133.png鍛えに鍛えた親衛赤軍戦車隊は、特別ルールで建物ヘクスサイドに位置している場合、その建物の地形効果を得られるという恐るべき優遇ルールが適用されている。建物にボグ覚悟〔地下室に埋没して除去の危険も有り〕で突っ込む必要もなく、石造建物の+3DRMを得られるのだから、これは強い!!166.png
b0173672_22533814.jpg
b0173672_22533884.jpg
独軍は勝利条件を誤解していて、このデカイ建物に赤軍が独軍より多くの歩兵を送り込まないと勝てないと思っていたが、それはサドンデス条件であって、シナリオ終了時に真ん中のマップの複数ヘクス建物をより多く支配している側が勝利できるとぱんさんから説明されて大いに焦る149.png
b0173672_22533993.jpg
だって、この建物に赤軍が殺到してくるだろうと、パンターを埋め込んだりしていたので、当てが外れたのだ。このままでは成す術なく負けてしまう独軍。守備側だとタカをくくっていたら、反撃に出て隣のマップに布陣を終えた赤軍歩兵を建物から追い出さなくては勝てなくなったのだ...
b0173672_22533912.jpg
b0173672_22533686.jpg
b0173672_22533706.jpg
b0173672_22550798.jpg
b0173672_22550846.jpg
建物に埋めていたパンターは建物から抜け出て、前方の石垣に布陣。取り敢えず車体は石垣で防御。砲塔だけ出して赤軍戦車を牽制した。
b0173672_22550719.jpg

by ysga-blog | 2018-03-15 17:50 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< 18回ゲ平会⑥『最近のYS、デ... 第18回ゲーム平和集会の様子そ... >>