18回ゲ平会⑥『最近のYS、デラックスASLばっかやってんな...』WO27「Checking Out(立ち退け!)」そのⅱ

b0173672_17534662.jpg
(MMP)ASL:
Winter Offensive Bonus Pack#9シナリオ
〔WO27〕"Checking Out(退室のお時間
)
"
1944年10月19日:ドイツの都市アーヘン、米軍第1歩兵師団vs.独軍武装親衛隊
b0173672_17475736.jpg
▼独軍に高火力射撃を受けて士気チェックを強いられたもののピンゾロ出して〔戦渦〕、レベル上昇となり既にエリートなのでユニットの差し替えの代わりに戦意高揚となったビック・レッド・ワン歩兵。これで武装親衛隊と同様の士気値8となった。
b0173672_17494218.jpg
※主催者のモリケンさんら他の組は18時すぎにはゲームを片付け終わったのだが、その時点で我々はまだシナリオ2本目のプレイ中盤だったので、モリケンさんにお願いして我々だけで部屋を引き継ぎさせていただいた〔他の方は帰路につき晩飯に行かれた〕。結果、閉館時間ギリギリまで粘って最終ターンまでプレイできた。
b0173672_17494341.jpg
▼誤解に基づく火事ではあったが、延焼によって米軍は逃げ出さざるを得ず、独軍は支配権を一つでも多く確保しておく意味から、燃え広がりつつある建物に突入。
 このまま燃え広がらければ独軍支配にとどまるところだったが、そうは問屋が卸さず、結局建物は全焼してしまいノーカンとなってしまった。
b0173672_17494392.jpg
▼2倍の戦闘比に日和見してしまい、格闘戦じゃなく普通の白兵戦にしたが為に膠着状態が続いた...、時間がないのに白兵戦の膠着は敗北への道を歩む事になる
b0173672_17494303.jpg
▼第4ターン終了時
b0173672_17494400.jpg
▼idiotenの悪癖である回復用の指揮官を後方に残置しないのが祟って、せっかくのSS分隊が無為に混乱状態から回復できず。焦った独軍は、無理やり9-1指揮官を突っ走らせて回復に向かわせた。
b0173672_17494425.jpg
当然、途中で臨機射撃を喰らい、士気チェックを強いられたがピンゾロ戦渦でレベル上昇とヒーロー化。あいにく、その場にユニット差し替え表が無かったので、9-1の上は10-1だろうと探したが10-1指揮官というものはなく、それじゃ10-2指揮官か?と幾分モヤモヤしながら差し替えたが、後で調べると9-1の上は9-2だった〔このプレイではその後活躍の場面がなかったのでルールミスによる被害はなかった〕。
b0173672_17494460.jpg
b0173672_17494560.jpg
b0173672_17494268.jpg
▼第5ターン終了時
b0173672_17494241.jpg
b0173672_17520801.jpg
b0173672_17520817.jpg
b0173672_17520964.jpg
b0173672_17520962.jpg
b0173672_17520949.jpg
b0173672_17521015.jpg
b0173672_17521042.jpg
▼第6ターン終了時 SS敗退にて決着
b0173672_17520842.jpg

by ysga-blog | 2018-03-04 14:09 | ASLコンコマコンフリ三大戦術 | Comments(0)
<< 18thゲ平会⑤ 14ヶ月連続... 第18回ゲーム平和集会の様子そ... >>