YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊

(HEXASIM)Liberty Roads
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491875.jpg
▼ 一度目の上陸は、史実通り、ノルマンディ海岸へ
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491755.jpg
 8月の南仏上陸まではbluebearさんが連合軍を一人で担当。独軍はidioten担当
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491722.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491770.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491855.jpg
▼ ノルマンディ恐るべしと怖気づいた連合軍は、ビスケー湾への上陸を模索するが、上陸自体は楽に成功するものの、その後の進撃に支障をきたすことに悩み...
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491936.jpg
上陸自体は楽勝〔駆けつける独軍がいない〕
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491815.jpg
※二度にわたる上陸侵攻が思わしくなかったbluebearさんは、もう(Hexasim)Liberty Roads辞めたいと弱音を漏らしたので、以下のやり取りがあったとかなかったとか...

『私もせめて半分くらい上陸成功の見込みがあれば決心いたしますが...全く成功の自信がございません。140.png

133.png 『駄目だッ!! 君はね、成功しようと思うから駄目なんだよ。命を賭してやるんだ、命を賭して! それだけの決心がありゃあ、それで十分じゃないか。
 ワシもこのプレイではな、会長の生命財産地位名誉すべてリバティに捧げるつもりでおる。
 たとえ独軍が全滅して連合軍がジークフリート線に来襲しようともだ。このidiotenが生きておる限り、一歩たりともライン河は渡らせんぞ。ワシも武器を取ってな。戦うつもりだで。132.png

『閣下...』147.png

『bluebear...、成功することが目的じゃぁない。リバティの為に命を賭けること。ノルマンディへ行ってくれ。ノルマンディへ』160.png

『閣下...』161.png

『bluebear君...、ワシと一緒に命を賭けてくれ』132.png

bluebearは、ただちにノルマンディに向けて旅立った...

▼ かくして、三度目の正直で、再びノルマンディへ侵攻上陸実施!!
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491651.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491907.jpg

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_03491621.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04114914.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115063.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115032.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115137.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115161.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115112.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115288.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04115265.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04114911.jpg
YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊_b0173672_04114971.jpg
【今回の戦訓】

・ユニット間を開けないこと。
ZOCが無いので、すり抜けられ、補給を切られる。

・指揮範囲はドイツ軍が9に対して連合軍は5である。
効率よく指令部を配置しないと補給切れになる。

・港湾を攻撃するとき、大港湾であることを確認してから行うこと。

・補充は敵に隣接しては出来ない。

・防御側の補給判定は戦闘の直前に行われる。

・支援フェイズの後、支援マーカーは最大6個までしか保持できない。
(PLUTOの移動は支援フェイズに行うから、ルール上、一時的に12個保持できる)

・エリートの再生ユニットは次のターンの増援時に登場する。

・独軍のエリートの攻撃時の戦闘結果修正は、曇天と嵐のときのみ。

・独軍の戦略移動にはチットが必要(1チットで何ユニットでもOK)。

・フランス撤退後に追加でもらえる1補充は国民擲弾兵の補充値とは別。

・フランス撤退後の追加補充はジークフリートに配置すれば、戦闘力1の部隊を2個おける。

・戦略的反攻作戦(ラインラント)は複数の司令部または周囲へクスに配置可能。

・カンプグルッペ(3ステップ目のランダムユニット)を引くかどうかは任意。

・カンプグルッペは退却前に配置する。

・フランス撤退後に港湾でないフランス大都市を連合軍に占領されても総統のお怒りは高まらないが、再占領すると2ポイントご機嫌になる。

・交差点には部隊を置こう。

・戦略移動は、指揮範囲を考慮する、必要があるが、後方に回られる可能性がある。

・戦略移動を使いたいなら、司令部の範囲に気をつけること。

・もし、ドイツ軍を担当したら、戦況にかかわらずジークフリートに籠ろう。妙な色気を出してはいけない

・ドイツ軍を担当するなら、撤退する部隊を確認しておこう。撤退出来なければ、以後の補充を受け取れない

・総統のお怒りの下限値は多分7。それ以降、0にしても同じ。

・連合軍を担当するなら、英軍を港湾占領に使おう。前線に持っていっても活躍する場は多分少ない。使うと決めたら、メルカッツ提督の助言を思い出す。救援→占領に読み替える。
『救援なさるなら緊急に最大戦力でなさるがよろしいかと』

・総統げきおこのリセットは多分1フェイズに1回しかおこらない。ルールの明確化を求めたい。

・第1軍管区(大西洋側の上陸を含む)への上陸は一見、成功しそうな気がするが、後続上陸能力が低い(1→1.5)ことからやめたほうがいい。

・ブルターニュの上陸候補は2箇所ある。
一つはブレストに近いところ、もうひとつはサンマロに近いところ。

ブレストに近いところ
長所
PLUTOを近くにおけるので、支援チットを有効利用できる。ブレストに籠られる部隊が少ない(と思われる)

短所
封鎖される場所が前線に近いので、突破に時間がかかる。平地が多いので、独軍の反撃が起きやすい。

サンマロに近いところ
長所
封鎖されても、突破しやすい
短所
平地が多いので、独軍の反撃が起きやすい

ブレストから遠い。ブレストに籠られる部隊が多い

・結果、上陸地点はノルマンディー一択。ただし、どこに、部隊配置、効果地点を考えると、いくつか考える要素はある。

・空挺師団は全滅を覚悟して、降下場所を決める。

・空挺師団は敵に占領されては困る場所に降下させる。


by ysga-blog | 2018-04-28 20:30 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記
<< 2018.0429(日)連続例... YSGA29年連続 GW二日間... >>