【最新ゲーム】(GMT)Conquest & Consequence...2022.01.15(土)YSGA第391回定例会

(GMT)Conquest & Consequence
【最新ゲーム】(GMT)Conquest & Consequence...2022.01.15(土)YSGA第391回定例会_b0173672_10313716.jpg
168.png千葉会の方が100回近くプレイしたというほど面白い(GMT)Triumph and Tragedyに、待望の太平洋版が登場。
 それがこの「Conquest & Consequence」で、トラトラに引き続き松谷さんが既に和訳を作られて、先日和訳ルールのバグ取りプレイしてきました。
 ゲームバランスはこれからの検証になりますが、1936年からの日本の大陸での軍事行動や、国府軍と紅軍との闘争など非常にそれらしく作られていて、「これは堀場さんに是非、日本やってもらいたいねー」という話になりました。自然とノモンハンになって、熱河作戦から山東省へ、北京が外交で日本支配下となって部隊が湧いたり(汪兆銘軍!?)と感動しました。
 また、朱徳の紅軍はソ連が担当するのですが〔アメリカが担当する国府軍と合わせて中国関連のルールが今回一番複雑〕、中国南部に部隊を湧かせて「これが新四軍か」とか「瑞金ソヴィエトの復活だ」とか呟けるので満足度も高いです。
【最新ゲーム】(GMT)Conquest & Consequence...2022.01.15(土)YSGA第391回定例会_b0173672_10313692.jpg
 ちなみに、トラトラになかった重要な要素として、海軍強国でもあるライバル国(日本、アメリカ)の本土に隣接する海エリアに、他のライバル国の駒が侵入または通過したら、即それは宣戦布告と見なされる。
 従って海軍劣等国のソ連極東海軍は平時にウラジオから出港さえできず、ソ連海軍が他国と戦争にならないように太平洋へ進出しようと思ったら、カムチャッカ半島に生産した海軍コマを湧かせて、オホーツク海経由でコソコソと南下しないといけない。
【最新ゲーム】(GMT)Conquest & Consequence...2022.01.15(土)YSGA第391回定例会_b0173672_10313745.jpg
☟ 日本本土に隣接した太平洋エリアが『九州海』となっていて、九州人としては嬉しいが、他に適当な名称を付けるとしたら何だろうと話題になりました。
【最新ゲーム】(GMT)Conquest & Consequence...2022.01.15(土)YSGA第391回定例会_b0173672_10313879.jpg
☟ 1戦力(兵科に関わらず)、アクションまたは経済カード1枚も、すべて1生産力というシンプルさは良いのだけれど、全10ターンの毎ターン10あるかないかの生産力で、どうやったらこんなにユニット作れるんだと。そんな余裕がどこにあると問いたい。
【最新ゲーム】(GMT)Conquest & Consequence...2022.01.15(土)YSGA第391回定例会_b0173672_10313743.jpg

by ysga-blog | 2022-01-21 09:02 | 珍しゲーム紹介 | Comments(0)
<< (GJ誌別冊)信長最大の危機 ... (VUCA)CLOSSING ... >>