カテゴリ:【Great War/WWⅠ:総合】( 89 )

2018.0401例会の様子その7 第一次大戦100周年記念〈1918年-2018年〉 (GMT)Paths of Glory パス・オブ・グローリー

第一次大戦100周年記念〈1918年-2018年〉
(GMT)Paths of Glory
パス・オブ・グローリー
b0173672_02074354.jpg
Saehideoさんvs.官兵衛さん
b0173672_02074463.jpg
いつもの通り、Saehideoさん謹製のパスグロ/オリジナル・マップ使用
b0173672_02074453.jpg
b0173672_02074428.jpg
b0173672_02074557.jpg
b0173672_02074559.jpg
b0173672_02074630.jpg
b0173672_02074633.jpg
b0173672_02074359.jpg

by ysga-blog | 2018-04-07 20:36 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

第344回定例会の様子その9...第一次大戦100周年記念〈1918年-2018年〉 (GMT)Paths of Glory パス・オブ・グローリー

第一次大戦100周年記念〈1918年-2018年〉
(GMT)Paths of Glory
パス・オブ・グローリー
b0173672_16463158.jpg
Saehideoさんvs.TGChさん
b0173672_16463297.jpg
いつもの通り、Saehideoさん謹製のパスグロ/オリジナル・マップ使用
b0173672_16463294.jpg
b0173672_16463161.jpg

by ysga-blog | 2018-03-09 19:15 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

オリンピックレコードで金!...(GMT)Pursuit of Glory (GMT)パシュート・オブ・グローリー

(GMT)Pursuit of Glory

(GMT)パシュート・オブ・グローリー
b0173672_17443182.jpg
饅頭屋さんvs.柏さん
b0173672_17442972.jpg
YSGAでは5年ぶり前回YSGAでプレイされたのが2013年。
 それから5年を経て、第2版ルールに合わせて松谷さんが訳し直したので、平昌2018冬季オリンピックのスケート競技パシュートにもちなんでプレイ。展開も劇的で非常に好評だった。
b0173672_17442980.jpg
b0173672_17442918.jpg
b0173672_17443067.jpg
▼第6ターン進行中
b0173672_17443059.jpg
▼第7ターン終了時
b0173672_17443175.jpg
b0173672_17442806.jpg
b0173672_17442802.jpg
▼チグリス・ユーフラテス戦域では、ルールの誤解から展開が乱れたので再戦が待たれる。
b0173672_17482368.jpg
▼ガリポリ戦区では、トルコの守りが固く、史実通りの自発的捕虜収容所状態
b0173672_17482391.jpg
▼まだ1916年なのでパレスチナ戦区も動きなし
b0173672_17482443.jpg
▼ バルカン戦域
b0173672_17482453.jpg

by ysga-blog | 2018-02-14 10:17 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

YSGA2月例会の様子その11...(YAAH!誌8号)海への競争(Race to the Sea 1914)

(YAAH!誌8号)海への競争(Race to the Sea 1914)
b0173672_10192641.jpg
ironcradさんvs.KENさん
b0173672_10192723.jpg
お互いに部隊の正体を隠してプレイするゲームなので、ユニットを相手に隠せる木製スタンドを使用してのプレイ。
b0173672_10192752.jpg
大変盛り上がって、1日に4戦されていたのが印象的。
b0173672_10192689.jpg
※こちらの対戦の詳細は、素晴らしいリプレイブログを製作して下さっている、

by ysga-blog | 2018-02-04 10:24 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

念願の (SPI/TAC誌付録)WWⅠ 第一次大戦100周年記念〈1918年-2018年〉

第一次大戦100周年記念〈1918年-2018年〉
(SPI/TAC誌付録)WWⅠ
b0173672_20304908.jpg

TAC誌で別売りされたユニットが発掘できなかったので、他のゲームから能力値だけを合わせた雑多なユニットを流用。主にこれのタイトルを流用した(CMJ誌#130)第一次大戦より。でもまぁ色合い的にも悪くない。
b0173672_20304826.jpg
 第一次大戦の戦略級ゲームとしては、ある意味これが今だに究極ですよと以前から吹聴していたので、その面白さを知っていただくために東部戦線・ノモンハンを終えてまだ小一時間ほど余裕があったので、急いでプレイしてみた。
b0173672_20304864.jpg

by ysga-blog | 2018-01-07 20:30 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

YSGA第340回定例会の様子その3 (GMT)イリュージョンズ・オブ・グローリー

GMT最新作:Illusions of Glory
The Great War on Eastern Front
b0173672_01021443.jpg
饅頭屋さんvs.柏さん
b0173672_01021258.jpg
b0173672_01021270.jpg
b0173672_01021387.jpg
b0173672_01021566.jpg
▼1916年の夏までプレイされた。
b0173672_01021588.jpg
史実より帝政ロシア奮戦し、独軍攻めあぐねる展開に
b0173672_01021644.jpg
b0173672_01021028.jpg
b0173672_01021142.jpg

by ysga-blog | 2017-10-28 20:57 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

2017年度『秋の連続例会』の様子その⓯GMT最新作:Illusions of Glory、(GJ誌2号付)戦略級関ケ原

GMT最新作:Illusions of Glory
The Great War on Eastern Front
b0173672_23283963.jpg
▲松谷さんvs.提督さん

(GJ誌2号付)戦略級関ケ原
b0173672_23284010.jpg
▲こまいふさんvs.MCさん

by ysga-blog | 2017-10-08 19:03 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

まぼろしの東部戦線...和訳の最終チェックを兼ねてGMT最新作:Illusions of Gloryをお試しプレイ

b0173672_17430934.jpg
GMT最新作:Illusions of Glory
The Great War on Eastern Front
b0173672_17470529.jpg
b0173672_17470843.jpg
▼連合軍、最初の一手で「ガリシア攻勢」カードを切って、テルノポリに対して側面攻撃にも成功、しかもそれによる先制射撃で最良の出目6を出して華々しく初戦を飾る。
b0173672_17470505.jpg
b0173672_17470623.jpg
b0173672_17470712.jpg
▼難攻不落のベオグラード要塞。正面1本しか攻め口がない上に、要塞&水障害の二重苦が約束されているという。
b0173672_17470762.jpg
b0173672_17471009.jpg
▼怒涛の第1ターン終了時の盤面全景
b0173672_17471153.jpg
b0173672_17470367.jpg
b0173672_17470413.jpg
連合軍、第2ターンの初手でイタリアを参戦させる
b0173672_17495800.jpg
b0173672_17495866.jpg
b0173672_17495667.jpg
▼ロシア軍が東プロイセン侵攻を行わず、塹壕掘ってガチガチに守っていたので、「こんなん、抜けるんかいや!?」と嘆いていた独軍だったが、カードイベント効果が最良の組み合わせで発動して、為す術もなく戦線を食い破られていくロシア軍...といった第4ターン終了時の盤面。
b0173672_17495704.jpg
素直に面白かった。チェックを終えた和訳は、GMT公式サイトをはじめ各所に送信済みです。
b0173672_17513814.jpg


by ysga-blog | 2017-09-23 10:01 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

YSGA第339回定例会➒数寄者ユニット仕様にて..第一次大戦百周年記念 (GMT)Paths of Glory パス・オブ・グローリーやって、その後(ファンメイド)艦これ版スターライトステージ

第一次大戦100周年記念〈1917年-2017年〉
(GMT)Paths of Glory
パス・オブ・グローリー
b0173672_19215491.jpg
Saehideoさんvs.KAYさん(ゲムマ頒布の独自パスグロ・マップ使用/オランダ・オプション版)
b0173672_19215508.jpg
b0173672_19215693.jpg
数寄者同士なら、数寄者ユニットの使用も問題なし
b0173672_19215737.jpg
塹壕化カードをOPとして流した為に塹壕化が史実に比べて1年遅れて、帝政ロシアは早くも窮地に追い込まれる。
b0173672_19215034.jpg
b0173672_19215100.jpg
b0173672_19215286.jpg
東部戦線が片付いた独軍は、余勢を駆ってオランダに侵攻。VPを荒稼ぎした。
b0173672_19215304.jpg
b0173672_19215332.jpg
第18ターン終了時。
b0173672_19215470.jpg
連合軍による乾坤一擲の大攻勢も頓挫して、連合軍敗退にて終了...
b0173672_19231986.jpg
(ファンメイド)艦これ版スターライトステージ
b0173672_00285054.jpg

by ysga-blog | 2017-09-16 14:00 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)

苦戦のほどぞ知られける...(S&T/CMJ誌130号)World War Ⅰ 終日三連戦

(S&T/CMJ誌130号)World War Ⅰ
b0173672_11093916.jpg
 南スーダンの宿営地まで持参してソロプレイするつもりが遂に果たせなかったとの事で、企画された対戦。
b0173672_11093804.jpg
【1戦目】
b0173672_11094069.jpg
 CMJ本誌リプレイに従って、独軍は初手でベルギーを押し通ってフランスの工業都市リールと、フランダースの炭鉱の奪取する作戦を発動。しかしアントワープ要塞の奪取に失敗した上に、英仏軍の反撃を受けて一旦は奪ったリールと炭鉱も奪回される。
b0173672_11094095.jpg
 結局、最初の対戦は、独軍が第2ターンの最後に連合軍の戦略攻撃を防ぎきれず動員ポイントをゼロにされ、その時点で包囲殲滅(永久除去)されたユニットが2つあったことから、崩壊判定で2を出して国家崩壊。1914年で崩壊ではどうしようもないと投了した(ただし、その時点では忘れていたが、国威マーカで判定を回避する選択肢もあった)。

【2戦目】
b0173672_11094136.jpg
今度は陣営を入れ替えての再戦。先ほどの対戦で独軍の弱みを知る連合軍は、独軍が陥とし損ねたアントワープ要塞に英軍大陸派遣軍を籠らせ、ロシア軍をベルリンに突進させる。
b0173672_11093801.jpg
b0173672_19251690.jpg
b0173672_19251612.jpg
 結局、2戦目は連合軍がロシア戦線をガチガチに固めて、独軍に攻め入る隙を与えない態勢となって、独軍投了。
b0173672_19251731.jpg
【3戦目】
b0173672_19251855.jpg
 再び陣営を入れ替えての3戦目。「どうやったら独軍勝てるんじゃ!?」との疑念に答えるべく、これまでの戦訓を取り入れて戦略を練る。
 まず西部戦線だが、リールや炭鉱への進出は一旦は占領できても必ず奪回されて、その過程で突出した独軍が包囲殲滅されたので、これを諦め、ベルギーの降伏にのみ焦点を絞る。その結果、ブリュッセルのラインで前線を構築。連合軍に付け入る隙を与えず。南ドイツでは仏軍の侵攻を許すが、それには目をつむって、余剰兵力を東部戦線へ振り向ける方針を取る。
b0173672_19251876.jpg
 西部戦線で冒険しない分、東部戦線への兵力派遣に傾注。第1ターンの終わりの動員フェイズには、購入した歩兵軍を全て、ケーニヒスベルグから湧かせて、ロシアを牽制。
b0173672_19251510.jpg
 ベルギーの降伏を防ぐ手立てとして動員ポイントをレンドリースする方法があり、最低1ずつでも毎ターンリースし続けたら絶対降伏しないじゃんと疑問に思いルールを確認すると、リースできる条件としてリース先の国の(敵に未占領の)都市に連絡線が辿れることが条件となっていて、完全に占領されたベルギーに動員ポイントをリースする事はできないと判明。
 同様に帝政ロシアへもトルコのダーダネルス海峡を連合軍が支配していないとリースできないので、事実上、このルールによる降伏阻止は難しいと判明。
 それでもベルギー降伏で20点強、ロシア降伏で60点強と換算しても、連合軍側は海上封鎖の貫徹だけで70点弱が勝利得点のベースとなっていて、独軍はベルギーとロシアの降伏を前提とした上で、更なる勝利得点獲得を模索しなければならない。
 史実がそうであるように、独軍勝利は一筋縄ではいかないが、だからこそ挑戦しがいがある。
b0173672_19270194.jpg
 セルビア戦線へも独軍を派遣して、本格的にベオグラード攻略を目指す。
b0173672_19270130.jpg
▼第2ターン終了時。独軍勝利の道筋はロシア降伏しかないと思い定めて、西部戦線は最低限の防衛に甘んじて、その分、ロシア攻撃に全力投入。
b0173672_19270250.jpg
▼ワルシャワ攻略の為に、選択ルールの浸透攻撃で、ワルシャワ背後の空ヘクスを攻めて戦闘後前進した独軍。
b0173672_19270391.jpg
 結局、3戦目は3ターンにロシアを崩壊寸前にまで追い詰めるのに成功。このまま行けば1916年にはロシア降伏は間違いないという結論でお開きとした。
 初動、西部でひと殴りして、すぐさま東部戦線に矛先を向けなおして火の出るような勢いでロシアを攻めまくるという、幾分テクニカルな戦略を要するのが少し難しいかもしれないが、そう来ると知っているロシア軍なら対処の仕様もあるので、まだまだこれからが面白いところ。
 名前からタクテクス誌の付録にもなった不朽の名作(SPI)WWⅠのリメイクかと勘違いされるかもしれないが、名前と動員システムが似ているだけの全くの新作ゲームと言える。クセはあるけれども、これはこれで面白いゲームだと思う。
※ただし、日本版ヴァリアントルール使用に限る
b0173672_19270040.jpg
占さんの対戦後コメント:記録を録ってでもいいので、出来ればある程度、長い期間で同じゲームの続きをやりたいものです。

by ysga-blog | 2017-07-16 22:30 | 【Great War/WWⅠ:総合】 | Comments(0)