カテゴリ:(HEXASIM) 自由/勝利への道戦記( 85 )

YSGA五月例会の様子そのⅢ 本家本元...(Hexasim)Liberty Roads

(HEXASIM)Liberty Roads
b0173672_14050140.jpg
連合軍担当:KAYさん 独軍担当:ウラビィさん
b0173672_14050196.jpg
▼ 上陸は、やはりノルマンディ
b0173672_14050149.jpg
先日のGW連続例会で「面白い」という話を聞いて、早速プレイするに至ったウラビィさん
b0173672_14050240.jpg
b0173672_14050227.jpg
b0173672_14050334.jpg
b0173672_14050313.jpg
b0173672_14050406.jpg
b0173672_14050091.jpg
初プレイの独軍でも、1日でキャンペーンの半分、12ターンまで終えるサクサク感が良いゲーム
b0173672_14050015.jpg

by ysga-blog | 2018-05-27 19:16 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑪ 座して青熊の奴隷となるなかれ...(Hexasim)Liberty Roadsその➊

(HEXASIM)Liberty Roads
b0173672_03491875.jpg
▼ 一度目の上陸は、史実通り、ノルマンディ海岸へ
b0173672_03491755.jpg
 8月の南仏上陸まではbluebearさんが連合軍を一人で担当。独軍はidioten担当
b0173672_03491722.jpg
b0173672_03491770.jpg
b0173672_03491855.jpg
▼ ノルマンディ恐るべしと怖気づいた連合軍は、ビスケー湾への上陸を模索するが、上陸自体は楽に成功するものの、その後の進撃に支障をきたすことに悩み...
b0173672_03491936.jpg
上陸自体は楽勝〔駆けつける独軍がいない〕
b0173672_03491815.jpg
※二度にわたる上陸侵攻が思わしくなかったbluebearさんは、もう(Hexasim)Liberty Roads辞めたいと弱音を漏らしたので、以下のやり取りがあったとかなかったとか...

『私もせめて半分くらい上陸成功の見込みがあれば決心いたしますが...全く成功の自信がございません。140.png

133.png 『駄目だッ!! 君はね、成功しようと思うから駄目なんだよ。命を賭してやるんだ、命を賭して! それだけの決心がありゃあ、それで十分じゃないか。
 ワシもこのプレイではな、会長の生命財産地位名誉すべてリバティに捧げるつもりでおる。
 たとえ独軍が全滅して連合軍がジークフリート線に来襲しようともだ。このidiotenが生きておる限り、一歩たりともライン河は渡らせんぞ。ワシも武器を取ってな。戦うつもりだで。132.png

『閣下...』147.png

『bluebear...、成功することが目的じゃぁない。リバティの為に命を賭けること。ノルマンディへ行ってくれ。ノルマンディへ』160.png

『閣下...』161.png

『bluebear君...、ワシと一緒に命を賭けてくれ』132.png

bluebearは、ただちにノルマンディに向けて旅立った...

▼ かくして、三度目の正直で、再びノルマンディへ侵攻上陸実施!!
b0173672_03491651.jpg
b0173672_03491907.jpg

b0173672_03491621.jpg
b0173672_04114914.jpg
b0173672_04115063.jpg
b0173672_04115032.jpg
b0173672_04115137.jpg
b0173672_04115161.jpg
b0173672_04115112.jpg
b0173672_04115288.jpg
b0173672_04115265.jpg
b0173672_04114911.jpg
b0173672_04114971.jpg
【今回の戦訓】

・ユニット間を開けないこと。
ZOCが無いので、すり抜けられ、補給を切られる。

・指揮範囲はドイツ軍が9に対して連合軍は5である。
効率よく指令部を配置しないと補給切れになる。

・港湾を攻撃するとき、大港湾であることを確認してから行うこと。

・補充は敵に隣接しては出来ない。

・防御側の補給判定は戦闘の直前に行われる。

・支援フェイズの後、支援マーカーは最大6個までしか保持できない。
(PLUTOの移動は支援フェイズに行うから、ルール上、一時的に12個保持できる)

・エリートの再生ユニットは次のターンの増援時に登場する。

・独軍のエリートの攻撃時の戦闘結果修正は、曇天と嵐のときのみ。

・独軍の戦略移動にはチットが必要(1チットで何ユニットでもOK)。

・フランス撤退後に追加でもらえる1補充は国民擲弾兵の補充値とは別。

・フランス撤退後の追加補充はジークフリートに配置すれば、戦闘力1の部隊を2個おける。

・戦略的反攻作戦(ラインラント)は複数の司令部または周囲へクスに配置可能。

・カンプグルッペ(3ステップ目のランダムユニット)を引くかどうかは任意。

・カンプグルッペは退却前に配置する。

・フランス撤退後に港湾でないフランス大都市を連合軍に占領されても総統のお怒りは高まらないが、再占領すると2ポイントご機嫌になる。

・交差点には部隊を置こう。

・戦略移動は、指揮範囲を考慮する、必要があるが、後方に回られる可能性がある。

・戦略移動を使いたいなら、司令部の範囲に気をつけること。

・もし、ドイツ軍を担当したら、戦況にかかわらずジークフリートに籠ろう。妙な色気を出してはいけない

・ドイツ軍を担当するなら、撤退する部隊を確認しておこう。撤退出来なければ、以後の補充を受け取れない

・総統のお怒りの下限値は多分7。それ以降、0にしても同じ。

・連合軍を担当するなら、英軍を港湾占領に使おう。前線に持っていっても活躍する場は多分少ない。使うと決めたら、メルカッツ提督の助言を思い出す。救援→占領に読み替える。
『救援なさるなら緊急に最大戦力でなさるがよろしいかと』

・総統げきおこのリセットは多分1フェイズに1回しかおこらない。ルールの明確化を求めたい。

・第1軍管区(大西洋側の上陸を含む)への上陸は一見、成功しそうな気がするが、後続上陸能力が低い(1→1.5)ことからやめたほうがいい。

・ブルターニュの上陸候補は2箇所ある。
一つはブレストに近いところ、もうひとつはサンマロに近いところ。

ブレストに近いところ
長所
PLUTOを近くにおけるので、支援チットを有効利用できる。ブレストに籠られる部隊が少ない(と思われる)

短所
封鎖される場所が前線に近いので、突破に時間がかかる。平地が多いので、独軍の反撃が起きやすい。

サンマロに近いところ
長所
封鎖されても、突破しやすい
短所
平地が多いので、独軍の反撃が起きやすい

ブレストから遠い。ブレストに籠られる部隊が多い

・結果、上陸地点はノルマンディー一択。ただし、どこに、部隊配置、効果地点を考えると、いくつか考える要素はある。

・空挺師団は全滅を覚悟して、降下場所を決める。

・空挺師団は敵に占領されては困る場所に降下させる。


by ysga-blog | 2018-04-28 20:30 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑫ まだ負ける訳にはいかないと...(HEXASIM)Liberty Roads リバティロードその➋

(HEXASIM)Liberty Roads
リバティロード
b0173672_10473057.jpg
b0173672_10473137.jpg
▼ 第7ターン(44年8月第1週)、南仏上陸。ここより「るっつ」さん参戦
b0173672_10473125.jpg
b0173672_10473135.jpg
b0173672_10473217.jpg
b0173672_10473261.jpg
南仏上陸を受けて、独軍「フランス放棄」宣言を行って、総撤退開始!
b0173672_10473303.jpg
b0173672_10473314.jpg
▼セーヌ河沿いに防衛線を敷く独軍。しかし撤退の判断が遅かったのか、かなりの数の歩兵師団が連合軍に捕捉され、無為に失われることになった。
b0173672_10473459.jpg
南仏上陸のるっつ米軍は、マルセイユやツーロンといった大規模港湾を包囲するだけに止めて、北進を優先。これに脅威を感じた独軍は、なけなしの兵力を南部に割くはめに陥る。
b0173672_10473020.jpg

by ysga-blog | 2018-04-28 20:29 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑬ 剣に倒れ、弾に倒れるも皆...(HEXASIM)Liberty Roads リバティロードその➌

(HEXASIM)Liberty Roads
リバティロード
b0173672_10515886.jpg
▼ 北部連合軍は、ブリタニー半島ほかの大港湾奪取に英軍の全てを投入。ドイツ国境への進撃は米軍だけで行う方針を打ち出す。独軍としては圧力が減って、組し易しとほくそ笑んだが...
b0173672_10515920.jpg
b0173672_10515984.jpg
▼ パリ攻防戦開始 守るは第1ターンのチットで海峡諸島から引き揚げに成功した第319歩兵師団。この師団、貼り付け師団なので機動力こそないが定数を越えるほどの人員を擁したので防御力が強く、全滅しても最優先で再建するので常に最前線で見かけることになる。
b0173672_10520030.jpg
b0173672_10520050.jpg
b0173672_10520014.jpg
b0173672_10520176.jpg
b0173672_10515712.jpg
b0173672_10515747.jpg
b0173672_10515890.jpg

by ysga-blog | 2018-04-28 20:28 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑭ (HEXASIM)Liberty Roads リバティロードその❹

(HEXASIM)Liberty Roads

リバティロード
b0173672_11084908.jpg
▼ 第13ターン(悪天候)、独軍チットで渾身のV2ミサイル攻撃を実施するも、まさかの出目1(ピン)で効果なし!!
b0173672_11084928.jpg
b0173672_11085051.jpg
b0173672_11085019.jpg
b0173672_11085004.jpg
b0173672_11085169.jpg
b0173672_11085274.jpg
b0173672_11085242.jpg
b0173672_11084819.jpg
▼秋が深まっても英軍の全力はビスケー湾の港湾解放に大忙し。連合軍の意図としては、英軍が大港湾やUボート基地を奪取しまくることで総統のご機嫌を常に悪くして独軍にチットを引かせず、補充も最低限に止めるとのこと。
 独軍は連合軍の戦力が(英軍不在で)半減しているなら、史実より前で守っても守りきれる(後背地を史実以上に長く確保できる)と判断。ジークフリート線に立て篭もる事無く、普通の地形効果で守ることにしたのが、悲劇の始まりとなった...
b0173672_11084876.jpg

by ysga-blog | 2018-04-28 20:27 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑮ (HEXASIM)Liberty Roads リバティロードその❺

(HEXASIM)Liberty Roads

リバティ・ロード
b0173672_11162372.jpg
▲このゲーム、補給切れでは除去されないので、撤退時に取り残され、戦線はるか後方で逃げ回る独軍師団が、パリ再入城を目指すなんて展開も...(勿論、直後に捕捉殲滅されたけど)
b0173672_11162415.jpg
第15ターン、初冬なのに天候が快晴となった瞬間
b0173672_11162533.jpg
▼ 英軍はいまだビスケー湾にあり
b0173672_11162508.jpg
▼全24ターン中、15ターンでこの状況なら独軍楽勝かに思えたのだが...
b0173672_11162690.jpg
▼ 西新宿鮫さんのピラミッド・チョコでピラミッド・パワーを得んとするオカルト総統
b0173672_11162608.jpg
b0173672_11162775.jpg
b0173672_11162728.jpg
b0173672_11162890.jpg
南部米軍、スイス国境近くのライン河渡河点に空挺降下!! この寒い時期に!!
b0173672_11162399.jpg

by ysga-blog | 2018-04-28 20:26 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA29年連続 GW二日間例会の様子⑯ (HEXASIM)Liberty Roads リバティ・ロードその➏ラスト

(HEXASIM)Liberty Roads

リバティ・ロード
b0173672_11205150.jpg
▼ 時期的にはバルジの頃なのに、米軍がベルギーで大攻勢開始
b0173672_11205149.jpg
それに呼応して南部米軍も、空挺降下を追加しての大攻勢
b0173672_11205297.jpg
そしてビスケー湾の掃討を終えた英軍も、戦略移動で戦線に急追
b0173672_11205213.jpg
ジークフリート線に立て篭らず、前で守って消耗を重ねたツケがここにきて噴出! 歩兵師団不足でオランダ方面の突破を防げず...
b0173672_11205395.jpg
▼15ターンまでは独軍楽勝に思えたが、18ターンからの連合軍大攻勢で一気に戦線が崩壊。20ターンには最終24ターンまで持たないと覚悟を決める独軍。
b0173672_11205375.jpg
オランダからの盤端突破は止めようがなく、単に遅滞させるのみ
b0173672_11205468.jpg
ジークフリートの前で失った歩兵は戻らず、無為にジークフリートを明け渡さざるをえない独軍。取り敢えずジークフリートに踏み入ったターンは移動停止するので1ターンだけは遅滞する
b0173672_11205408.jpg
オランダからの東端突破は確実となり、あとは独本土都市7ヘクスの占領のみ。既にルール工業地帯は北から回り込まれて包囲殲滅されつつある
b0173672_11205020.jpg
最後の最後、第22ターンの天候は、嵐!!
b0173672_11205169.jpg
嵐のためモンティ・チットの出目5が不発。無駄に支援チット2枚を捨てる
b0173672_11232247.jpg
▼ 引いたのに嵐のために無駄になったチットたち
b0173672_11231952.jpg
▼ 第22ターン終了時
b0173672_11231961.jpg
嗚呼、ジークフリート線!! ジークフリートに初めから立て籠っていればなぁ!!145.png
b0173672_11232086.jpg
b0173672_11232012.jpg
b0173672_11232132.jpg
 bluebearさんが帰宅時間を1時間遅らせてまで付き合ってくれたので、次ターン23ターンに確実に連合軍サドンデス勝利条件を履行できるとあって、最終1ターン前である23ターン独軍敗退としてゲーム終了した。
b0173672_11232140.jpg
▼ 独軍除去ユニットの山
b0173672_11232270.jpg

by ysga-blog | 2018-04-28 20:25 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA28年連続 GW二日間例会の様子その13(HEXASIM)Liberty Roads リバティロードその➊

(HEXASIM)Liberty Roads
リバティロード
b0173672_21392611.jpg
連合軍:鬼政さん、独軍:KAYさんによるマン・トゥ・マン対戦
b0173672_21392664.jpg
b0173672_21392704.jpg
b0173672_21392031.jpg
b0173672_21392166.jpg
b0173672_21392268.jpg
b0173672_21392344.jpg
b0173672_21392473.jpg
b0173672_21392448.jpg
b0173672_21392566.jpg

by ysga-blog | 2017-05-05 20:28 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA28年連続 GW二日間例会の様子その14(HEXASIM)Liberty Roads リバティロードその➋

(HEXASIM)Liberty Roads
リバティロード
b0173672_21445585.jpg
b0173672_21445799.jpg
b0173672_21445855.jpg
b0173672_21445987.jpg
b0173672_21450065.jpg
KAYさん自虐の句『へぼリバティ、戦車より歩兵師団を可愛がり』
b0173672_21450181.jpg
b0173672_21445231.jpg
b0173672_21445357.jpg
b0173672_21445362.jpg
b0173672_21445478.jpg

by ysga-blog | 2017-05-05 20:27 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)

YSGA春の二日間連続例会の様子その10(Hexasim)Victory Roads The Eastern Front June 1944 - May 1945.五人戦そのⅰ)

b0173672_22235922.jpg
▼紛らわしくて見つけ難いのが問題な、キャンペーン開始時の諸条件。南部戦域初期配置表(ベッサラビア・シナリオ&キャンペーン配置表)に載っているので注意。例えばキャンペーン第1ターンの先攻はソ連軍、天候は常に晴天/地表乾燥など。
b0173672_06322692.jpg
b0173672_22240039.jpg
b0173672_22240009.jpg
b0173672_22235898.jpg
b0173672_22235808.jpg
b0173672_22235817.jpg
b0173672_22235917.jpg
b0173672_22235986.jpg

by ysga-blog | 2016-03-20 20:50 | (HEXASIM) 自由/勝利への道戦記 | Comments(0)